トップ 最新 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2020-02-01 悲しい夜は良い塩梅で癒す

_ [][MISC] 悲しい夜は良い塩梅で癒す

  雪も溶けて風はあっても綺麗な青空の元、Sunnyへ。でも、昨日まで馬房で放牧されていなかったAliceは、予想通りかなりセンシティブ。放牧場から連れてくるのが一苦労で、途中でFさんに助けてもらい、調馬策も見学。尾は垂直、尻っ跳ねなぐるぐる。

  でも、おかけで馬装しても落ち着いていたので、林道へと思い出発。牧場を出るところも、素直にスタコラで、良い子じゃんと思ったら...その先で拒絶モード炸裂。引き馬でかなり歩いたけど、その途中でもなんども固まられた。なんとか、登坂コースの入り口で騎乗したものの、登坂が終わって林道の入り口で、また一悶着、林道の入り口から少しいたったとこで、また拒絶。

  負けてはいけないと思いつつも、これ以上関係がこじれるのもまずいという駆け引きで、結局は折り返して戻ること。うーん今日は、完全に負けモードで、お嬢様のご機嫌が判らんかった。

  ちょっと、めげたので和食で心を安らかにと思って、今夜は和定食。白菜、沢庵、野沢菜が、ほんとにう良い塩梅なので、もう昼のめげた心が少し癒された。いやー今年の漬物は、うまいわ。

画像の説明 画像の説明

2020-02-02 心の準備

_ [][MISC] 心の準備

  予定が変わったので、今日も午前中はSunnyへ。まずは、昨日の反省点をFさんと確認。昨日、放牧場から出してから騎乗して外乗にいくまでの一連の行動を思い出しながら課題整理。僕なりに出していた結論は、間違ってはいなかったけど、それがどこから始まっていたかという点は、またまだ自分が甘いことがわかった。

  まぁ、若い女の子とデートするのには、待ち合わせ場所にいく前から、身だしなみチェックすることが大事たよね。しかも、馴れ合いにならずに、ちゃんと、会ってからだって、こちらの気持ちを伝えるコンタクトと関係ができないと、そりゃ我が儘し放題されても、文句は言えないよなぁということだ。

  というわけで、今日はこちらの気持ちを伝えることを意識しながら、グランウドワーク、調馬策のあと馬装して、丸馬場で一鞍。最初から、かなり意識していたこともあってか、昨日とは打って変わって素敵なレディになった。

  しっかりと運動したあと、馬装を解いて、放牧場に連れて行ったら、いつものように砂浴びというか泥遊び。まったく、せっかく綺麗にしたのに。

  とにもかくにも、心の準備と気を抜かないコミュニケーションが大事ということだ。

画像の説明

2020-02-03 仮名と匿名

_ [仕事] 仮名と匿名

  今日のとある会議で、飛び出した発言は、とても公益特権を持っている会社様と思えないやつで、仮名化と匿名化の区別が付いてないやつだった。でも、世の中みんなこんなもんだよねとも思う。そもそも、パーソナルデータ というのも、かなり解釈が広い。

  とどのつまり、ちゃんと定義して、ちゃんんと区別してから、はじめないとなぁ...


2020-02-04 弾は横から飛んでくる

_ [仕事] 弾は横から飛んでくる

  今日の午後は、某省で国際標準化に関する検討会。座長はもちろんのこと初見の人がいないので、それなりに自由闊達な意見が交わされる。でも、こういうメンツだと、えっ?そこでこっちに振るの?的な流れもあって、ちょっと気が抜けないのが面白い。

  それにしても、標準化って何年も議論してるけど、一皮剥けないよなぁ...

  今夜は、聖路加での放射線治療の時に知り合った方と、一年ちょっとぶりに会食。まぁ、いわば癌友なんだけどお互いに、サバイブしていて、それなりに元気でなによりモードだった。


2020-02-05 ポリシーとルール

_ [仕事] ポリシーとルール

  とある案件で、改めて某標準化団体の諸々の規定類を読み込んでいるのだが、さすがに良く出来てるなぁと感心する。なにげなく、参考にして日本でも団体の運営規定のドラフトを起草したけど、運営しながら矛盾や齟齬があって、変えたいなと思うことがあるんだけど、そういうのがみんなしっかりと作り込まれている。

  そもそも、FRANDでなんで他人のSEPまで、知ってたら言わないといけないのとか、ガバナンス的な階層構造の理由とか、表面的でない部分に、しっかりとポリシーが根付いてる。

  WTO (World Trade Organization)のTBT(Agreement on Technical Barriers to Trade)って、東京ラウンドが議論のスタートだったらしいけど、この原則こそが国際標準化に関わる人間は、その背景を理解していないとならないと再認識する。

  このTBTの原則に従って、求められるDueProcess,Openness,Consensus ,Right of appeal,Balanceというポリシーがあって、それを実現するための組織規定や運営規定やIPRだったりするわけだ。

 たしかに、リーダーシップポジションで存在感のある人って、こういう精神をしっかりと体現しているんだよなと思うことしきりだ。


2020-02-06 今度こそ

_ [電波] 今度こそ

  今日の午後は、IEEE802.11bcを推進する国内検討会の約一年ぶりの開催。この一年の間に、TGbcは、活動も進んで新しい参加者も増えてきた。そんななか、今年の検討会には、放送事業者、サービスプロバイダや公共系のロケーションオーナーや、同時通訳系の会社など、かなりアプリケーションに関係する会社が入ってきてくれた。

  某鉄道会社様も参加してくれたので、とりあえず昔はいろいろとすいませんでした的な自虐ネタのご挨拶をしておいたんだが、流石に今の人は過去は知らないから、やぶ蛇だったかしらん。

  でも、今度こそ、ご一緒にやりましょうね...と期待している。


2020-02-07 うさぎを追う日

_ [][仕事] うさぎを追う日

  今日は朝から某案件の中間検査。こちらの手際も今ひとつで、想定以上な時間がかかってしまった。いつも思うけど、この類の仕事の時には、会計とか経理とか知っててよかったと思う。これは、どっちの立場に立っていても、なにかが引っかかった時に、頭の中で「うさぎを追うな...」って言葉が、字幕に浮かぶんだよな。

  今日、来てくれた方達も、僕も、頭の中で「うさぎを追うな...」と思いながらも、最後のイーブンの気持ち良さに負けて、追ってしまった結果、終わったのが7時近くという結果だったわ。

  あー、やっぱ森若さんみたない人いたらいいのになぁ...って、意味違うか。


2020-02-08 本業?

_ [MISC][NPO] 本業?

  今年の味噌の仕込みの1日目。朝から大釜二つで、ひたすら大豆を煮込む。幸いに風はあるけど、天気は良くてのんびりとひたすら煮込み。もう、味噌作りも、2003年からだから17シーズンになる。

  たまたま、夕方に近くのたかねの湯で、同じ集落の人と行き合って世間話をしていたのだが、最近はみんな自分で作らなくなったねという話。そんなわけで、最近は集落の人に頼まれた分で、一年ものはなくなる。こちらも、減産して年に一度だけにしてるので、聚落の人の分と東京の知り合いの分と自家用で、ちょうど良い感じに仕込みができる。今年は、大豆がちょっと大きい気がするけど、まあ練りこんだら一緒かな。

  例によって、大豆の煮込みの横では、秋にSunnyで拾った鬼胡桃の外皮を落として、洗って干す作業をしておいた。

  夜は、昼の余り物で済ませて、ひたすら原稿書き。やっと先が見えてきた。

  さてさて、味噌作りと研究調査と本業はどっちでしょうか? > 自分

画像の説明 画像の説明

2020-02-09 味噌、胡桃、味噌、胡桃.....

_ [NPO] 味噌、胡桃、味噌、胡桃....

  昨日に続いて、味噌の仕込みの二日目。朝に少し火を入れて煮込みをしてから、摺りつぶし工程。摺りつぶし工程の時は、煮詰めた大豆を運ぶ側なので、ちょっと手が空く。

  天気も良いので、大豆を運んで、次に運ぶまでの間に、ひたすら鬼胡桃の鬼殻を割る作業をする。

  全部の大豆を摺りつぶしたところで昼食。午後は、塩と麹の練りこみ作業。こちらも、微妙に工程間に時間の隙間が出来るから、ここでも鬼胡桃の鬼殻割。

  3時すぎに、無事に全ての味噌作り工程が終わり、鬼胡桃も全て鬼殻割が終了。もっとも、鬼胡桃は、ここから先の実をとる作業がまた長いんだけど、それは夜な夜なやることになる。

  というわけで、今年も、味噌、胡桃、味噌、胡桃の作業が無事に終わって、早めに温泉で味噌臭さをとって、夕食を食べてから東京へ移動。

画像の説明 画像の説明

2020-02-10 ITマフィア www

_ [インターネット] ITマフィア www

  午前中は、某案件の中間監査を受けて、午後はSIPの有識者アドバイザリー会合、その後、総務省の標準化戦略WG。あいにくと、スケジュールが連続してしまったので、総務省の会議は少しだけ遅れて参加。しかし、今日は座長のSさんの隣の席。某研究会の委員長と副委員長の関係でもあるけど、今日もいきなり横から被弾。

  それにしても、標準化に対する価値観って、なかなかわかってもらえないよね。

  総務省の会議のあと、お世話になっているB社の20周年記念パーティに遅れて参加。ノーベル賞受賞者、宇宙飛行士、大学総長という、本当にすごい顔ぶれがお祝いに駆けつけている。B社のF社長とは、同社の創業間もない頃からの知り合いで、エブリセンスでもお世話になってるのだけど、その周りにいるインターネット系な人脈は、例によっていつものメンツだったりする。

  今日のスピーチで、某氏がインターネットマフィアなんていう言い回しをしていたけど、そのスピーチを聞いてる前にいる軍団をみると、ある種言い当ててる感があって笑ってしまった。

  今日は、飛び石なのでいつもより、少し遅めの特急で山梨に戻る。

画像の説明

2020-02-11 αになれない

_ [] αになれない

  この前の反省を踏まえて、Alice嬢と入念にコミュニケーションも準備運動もして、バイタルウォークに出かけようとしたのだが、頑なに拒絶されてしまった。そっちがダメなら、反対方向にとか、帰ったら楽できると思ってるんならと違うよということで、いったん丸馬場に戻って、しっかり再度運動させてとかしたけど、結果は惨敗。

  Fさんが締めに乗ってくれたら、ちょっとごねはしたものの、ちゃんと鬼門の交差点も通過していった。

  どうも、2人で外に行くには、僕はまだ信頼されていないのではないだろうか....悔しくてしょうがない。あの、初めての単騎での外乗はなんだったんだろう....そんな僕の気持ちをまったく忖度しないで、女子会ランチをしてるし。

  というわけで、α馬ならぬα騎手になれない私は、傷心旅行にでることにして、午後は塩尻、長野経由で金沢に。金沢の駅の近くで、以前にいちど入ったことのあるお鮨屋さんで、1人酒。

  ここのお店は、まったく英語のメニューもないし、クレジットカードも使えない。そんなカウンターだけの小さなお店を、SNSやインスタなんてやってない大将が1人で切り盛りしてるんだけど、なぜか欧米からの観光客からの人気が高くて、Trip Adviserとかの評価が良い。

  今夜も、しっかりと北陸の冬の幸ですこしだけ、傷心した心も癒せたかもしれない。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2020-02-12 雪がない

_ [仕事][] 雪がない

  午前中は、金沢駅前のホテルからテレカンに参加。そのあと、金沢〜西金沢〜鶴来と乗り鉄して、能見台の某テストベッドへ移動。

  想定よりもスッキリ、ハッキリした打ち合わせができて、来た甲斐があった。それにしても、この時期なのにまったく雪がないのが、なんか拍子抜けする。

  打ち合わせ後は、再び金沢にもどり、新幹線で東京にもどる。それにしても、金沢とか北陸新幹線って、欧米系の外国人観光客比率が高いなといつも思う。

  東京駅からは、北参道に移動して、夜は知人とイタリアン。久しぶりにドルチェットも飲めたし、締めのレモンチェロもあった。仕上げは、某所でザクロなカクテル。昨夜の、お一人様お鮨とは180度真逆な夜だった。


2020-02-13 システムは楽しい

_ [仕事] システムは楽しい

  午前中は、SIPのアドバイザリー会議、なんか、今週は何回お会いしてるのみなさん状態なんだけど....それにしても、有識者ってみんな注目する視点も視座も違うから、全部聞くと大変だよね....といつも思う。

  午後は、某研究案件の開発計画の打ち合わせで、やっぱりハードもソフトも含めたトータルシステムの設計って楽しい。ハードとソフトの最適配分やシステム最適化みたいなダイナミックレンジの広い仕事は、大変だけどその分楽しいんだよね...

  打って変わって、午後の後半は制度設計的議論で、最近なんかこっちの仕事が多くて、ついつい使う言葉もなんか行政官じみてくるのが、なんだかなと...


2020-02-14 ブロードキャスト

_ [仕事][電波] ブロードキャスト

  今日の午後は、IEEE802.11bc 無線LANブロードキャストに関する検討会。この標準化は、技術的な新規性はもちろんあるのだけど、それ以上に通信を放送に使うという意味で、エポックメイキングなのだが、そういう本質を見抜ける人は、以外と少ない。

  今回の検討会の主査であるi先生は、通信放送の融合をライフワークにしていると言っても良いくらいの人なので、その奥にある本質をしっかりと見抜いているのが頼もしい。

  考えてみたらi先生とは、昔電波政策の解放議論した頃からの付き合いで、ずっと通信と放送の汽水域な話しをしている気がする。

  ブロードキャストになると、いろいろと便利なところも多々あるので期待しているのだが、近視眼的な人にはその本質は見抜けないかもしれないなぁ。

  夕方、新宿であずさを待っていたら、知り合いから電話。なんと同じホームにいるとこのことで、しばし電車待ちの列で仕事の打ち合わせして、山梨に戻った。


2020-02-15 駄駄子とペロ子

_ [] 駄駄子とペロ子

  朝は、SunnyでAliceを調馬策運動。天気が崩れる感じがなかったので、騎乗は午後にすることにして、一旦帰宅。この前、近くの酒蔵でもらった酒粕があったので、ケーキ風に焼いて、少しだけSunnyに差し入れ。

  午後は、まずは長馬場で準備運動。今日は、比較的落ち着いてる。この後、苦戦している外乗へ。今日もいつもの場所で拒絶が出たけど、Fさんに指導してもらって、脚や手綱の使い方を色々と変えて、なんとか鬼門の交差点を通過。そこから、ひたすら常歩で坂路へ行き、ここもひたすら我慢で常歩で登り切って、次の難関の林道へ。林道の入り口とすこし入ったとこで、反抗はあったものの、なんとか速歩で折り返しまで。2人でここまで来たのは、久しぶり。折り返したあとの帰路は、さすがに帰りたいモードになるけど早すぎないペースで戻ってこれた。

 それにしても、騎乗してない時は、相変わらずベタベタ、ぺロぺロで、とても同じ娘とは思えない。あの駄駄をこねてる時の駄駄子さんと馬房や放牧場にいる時のペロ子さんの違いって、二重馬格だよなぁ...

  夜は、スーパーに寄ったらそら豆が出ていたので、初物をいただく。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2020年
2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29