トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2018-09-19 雪平最強説

_ [MISC] 雪平最強説

  今日は、朝から打ち合わせやら面接やらで、終日オフィス。夕方はデータ流通推進協議会のタスクフォースメンバーからのヒアリングを受ける。自分が代表理事かつ事務局長な団体からヒアリングというのも変だけど、そこはちゃんと立場を変えてエプリセンスの真野として対応。

  夜は、近くのスーパーで食材を買って、簡単に煮物ですませる。今日の昼休みに、近くホームセンターで雪平を買ったのだが、やはり雪平最強。ご飯も炊けるし、煮付け煮物もこれ一つでなんでもできるのが嬉しい。

  しかし、荷物が増えるから嫌だと思いながら、微妙にキッチンウェアは増えいく....


2018-09-18 ホルモン太り

_ [Health] ホルモン太り

  あさ、久しぶりにジムへ。出張中も運動するつもりだったのだが、膀胱炎の痛みがあって、結局はなにもできなかった。そんなわけで、本当に久しぶりに有酸素運動。

  とにかく、ホルモン療法の影響で、お腹ぽっちゃりがひどくて、体重も減らないどころか、すこしまた増えてしまった。他にこれという対策もないので、朝のジムでのメニューの有酸素運動であるエアロバイクの時間を今日から五分追加。

  はたして、これで少しは痩せるだろうか....


2018-09-17 アイアンシューズ

_ [][MISC] アイアンシューズ

  3週間ぶりにSunnyへ。出張中の山梨はずっと天気が悪かったようで、圧倒的に運動不足な子達は、張り張りモードとのこと。Pooは来週末が競技会なので、今日はAlice嬢と久しぶりのデート。まずは、オーナーに調馬索運動をしっかりとしてもらう。確かに、元気なこと元気なこと。

  アメリカで、新しい腹帯とジェルシートを買って来たので、馬装でのクラ合わせをしたあと、牧場の周囲を引き馬で一周。山梨にきてから初めて牧場の外に出たのだげと、思ったよりも落ち着いてる。牧場にいる他の馬達が鳴いてくれても、Aliceは鳴き返さずにすまして歩いている。ドレンチや車にも、思いの外平気でいるのは、鈍いのか落ち着いてるのか。

  お散歩のあとは、久しぶりにシャンプーですっきり。出張中に初めて装蹄してもらったのだけど、なんか足元がスッキリして、乗馬らしくなった気がする。少しずつ、少しつずつ、大人になっていくのだな....

 画像の説明


2018-09-16 ハワイ航路

_ [] ハワイ航路

  18泊19日の長ーい出張から漸く帰国。今回、12セグメントの飛行機での移動は、コロンビアで無理やり日程変更をしたりはあったけど、大幅な遅延などはなく、今日のホノルル-成田も順調に定刻到着だった。

  まあ、相変わらずホノルル線は、観光気分満載なので、ちょっとビジネス客は浮いてしまう。今日は、JALのコナ便が就航一周年記念ということで、同じ会議に出席していてコナ・成田のJAL直行便で帰国する仲間らは、なにやら記念グッズをいろいろとゲットしたらしい。

  そんな状況を意識しているわけじゃなだろうけど、ANAさんもハワイ線は、いろいろと工夫しているようだ。ハワイ線限定のサービスで、特性トートバッグをくれた。さらに、CAさんに「真野さん、良かったら、楽焼しません?」って言われて、一瞬目が点。専用のペンで、機内食に使う食器に絵を描いて、機内食用のスチームオーブンに入れて30分ほど加熱すると出来るとのこと。僕は、まったく絵心がないんで、CAさんが絵を描いてよとお願いしたら、彼女も絵は苦手なんで他のCAで絵心のある人を探して描いてもらいますということになった。このサービスもホノルル線限定だそゔで、その時々で使う食器は変わるらしい。

  着陸前には、新婚さんとかペアな人に、レイをかけてインスタント写真の撮影サービスもしてたけど、さすがにお一人様の僕にはオファーはなかった。あっても、撮らんけど....しかし、そんなリゾート気分のハワイ航路の光景をみてると、岡晴夫さんの歌が脳内再生されてしまうというのは、三つ子の魂なんとかの恐ろしさだな。

  成田の入国・通関もあっさりなので、夕方のスーパーあずさに間に合って、3週間ぶりに山梨にもどった。

画像の説明

2018-09-15 帰路

_ [仕事][] 帰路

  朝ホノルルのホテルをチェックアウトして、シャトルで空港に移動。昼の便で、帰国の途に着く。それにしても、ワイキキの街は、どうしても僕には魅力的に見えない。高い建物がおおいのも、繁華街の喧騒も、せっかくの大自然と似合わない気がするからかもしれない。

  それでも、ホノルル線はドル箱なので、今日の帰国便も満席とのことだ。この路線のWi-Fiサービスは、かなり安定して使えるので、仕事がはかどるのが嬉しい。しかも、日本は日曜日なので、ここで膀胱炎の間に溜まってしまった仕事を片付けて、すこし挽回をしよう。

  その膀胱炎は、今週の火曜日にやっと周期的にくる痛みも、歩く時に響く痛みも消えた。それでも、怖いので痛み止めをそのあとも飲みながら、慎重に行動していたのだが、こんどはぶり返さないで終焉してくれる気がする。それにしても、今回は長かった....


2018-09-14 融合

_ [仕事][][電波] 融合

  IEEE802.11ai以来のオフィサーメンバーで、元同僚らと提案してきた無線LANを使った放送型の規格(eBCS:Enhanced Broad Cast Services)が、IEEE802.11の規格として正式に策定されるためのワーキンググループでの承認が、今日のクロージングプレナリーで無事に可決された。

  この規格は、無線LANを搭載しているスマホなどのデバイスに対して、放送型のコンテンツ配信をしようというものだ。放送型というのは何かというと、個々の端末が接続・認証などをいちいちするのではなく、ネットワーク側からコンテンツを同時に配信するということだ。ただし、端末が偽や望まない放送を受け取らないように、信頼できる基地局のコンテンツを選択する機能が組み込まれる。

  これは、スマホなどのデバイスをパッシブデバイス(受動型)として利用するので、端末から電波を出すことがなく、無線LANによる個人の行動がトレースされるような心配がない。ちなみに、こういう仕組みとかで、不用意というか知らぬ間の個人情報の収集が限定されていけば、将来的には個人が積極的かつ能動的に情報を提供することの価値は、相対的に上がっていくということも期待している。

  当初、僕らは美術館での案内とか駅や空港の案内板からの配信など、比較的狭い空間での利用をメインに想定していた。ところが、今回我々の活動に対しとて、英国のBBCが興味を持ってくれて、 屋外イベントなどでの大規模配信に興味をもって、共同提案などをしてくれた。

  これは、ある意味無線LANにおける通信と放送の融合の第一歩かもしれないので、とても面白い展開になりそうな気がする。いままで、放送業界は無線LANのコミュニティのキープイレヤーではなかったので、この新しいプレイヤーの参加を誘発した意味は大きい。11aiは、結果的にチップベンダーが強くて、せっかくの日本初の国際標準でも、日本のメーカーは、単なるフォロワーになってしまったけど、今度はチップ依存性が低いので、日本のメーカーにも積極的なリーディングを期待したいところだ。まぁ、日本に拘るわけじゃないけどね.... 私のアイデンティティは、私だし。

  昨日、クロージングしたIEEE802.19でも、日本のメーカーからの提案で、新しいTask Groupの設置が無事に承認された。少しずつだけど、僕たちもIEEE802な世界で、インパクトのあるリーダーシップをとることが出来つつあるなと感じる。

  夕方のフライトまで時間があったので、ホテル内のラグーンで、しばしのんびり。アクティビィティのクーポンをもらったので、初シーカヤックでラグーンの中を一回りして、ウミガメとのランデブーを楽しむ。

  夕方のフライトで、ホノルルに行き、たまたま観光に来ていた知人ご夫妻と夕飯。そのあと、IEEE802.19でのタスクグループの立ち上げをした某社の研究者らとビールで乾杯。長かった出張も、今夜が最後。

画像の説明

2018-09-13 TGub again

_ [電波][仕事][] TGub again

  参加中のIEEE802.11 Interimは、久しぶりにCAC(Chair Advisory Meeting) に出席。二回ほど欠席した間に、新しいStudy Groupなどもできて、少しメンツが変わった。新しいグループの議事録の取り方がいささか雑すぎるという指摘がWGのセクレタリーからあった。どうも、確かにちょっとひどいなというレベルではあった。ちょうどこの前、日本では某省が議事録で個々人の発言を書く必要はないという省内通達をしていて問題にしたメディアがあったけど、あれはまったくおかしいと思う。議事録では、誰が何を発言したかではなく、どういう意見が出されたか、審議されたか、そのうえでどういう合意が、あるいは合意できない事項があったかを記載すべきだ。802.11では、動議の発議者や発議賛同者の名前や、プレゼンテーターの名前は、個人名を記載するが、Q&Aやディスカッションの記録に個人名は入れない。ただし、発言者は自分の立場や名前をしっかりと残すべきである場合には、その場でその旨を明確に書記にリクエストしている。もっとも、評決をしない井戸端会議的な会議では、はっきりいって議事録さえいらないかもしれない。

  CACのあとは、新しいタスクグループの立ち上げに向けた合意ができたので、同僚らとホテル内に新しくオープンしたイタリアンレストランで一献。明日のWorking Groupでの採決を願って乾杯。

  このあと、こちらも久しぶりのTGub(Uisge-beatha)。今回は日本からのコントリュビューションがなかったので、ちょっと悔しい。

画像の説明 画像の説明

2018-09-12 Move to Table

_ [仕事][電波] Move to Table

  参加しているIEEE802 Wireless Interimで、今日はNGV(Next Generation V2X)SGという、次世代の車両通信利用のための標準策定を目指しているグループに出席。ちょうど、僕らがメインですすめているBCS(Broad Cast Services)と同様に、今回PAR&CSDの承認という大きなステップを審議していた。

  たまたま、今日その承認のための動議が提出され、採決の直前に日本の企業の人から緊急な相談をされた。それは、いままさに承認しようといているPARという文章に、重要な修正すべき箇所があるというものだった。すでに、動議は、発議者も発議賛同者もいて(Moved and Seconded)、発議されている状況にあった。これは、動議が議場にある(On the floor)状況なので、その対応をどうしたら良いかというわけだ。

   こういう場合は、一旦動議を棚上げして、課題となっている文章の修正を審議し、その後に動議を再開する手続きが必要となる。というわけで、僕が代わりにMove to tbaleという動議を提出し、一連の修正プロセスを進めた。 この類のことを堂々と主張しても、グダクダならずに議事が進むのは、やはり議事運営規則がしっかりとあるからだなとつくづく思う。

  話題のブロキングでは、報告書について意見がたくさん出たらしいけど、じゃどうしたんだというのがわからない。どんなに議論で意見がわかれても、議事運営規則があれば、一定の結論はだせる。何かを決めるというのは、その責任を背負うわけだけど、それを避けて曖昧さを残していては、いつまでたっても何も進まないだろう。

  中間報告案から特定の箇所を削除するかどうかとか、報告書を承認するかどうかを、採決すればいいのだが、そもそも採決するとしたら、その時の決定ルールや投票権の付与ルールが決まっている必要があるのだが、たぶんそんなものはどこにも決まりがないのが、日本のこの類の会議の痛いとこだろう。

  結局のところ、くだんのとりまとめ案は、どうなったのだろうか? まさに棚上げになったのかしらん。


2018-09-11 Let's move on!

_ [仕事][電波] Let's move on!

  参加しているIEEE802.11 Interimでは、元同僚の提案からBCS(BroadCastServices) というスタディグループを立ち上げて活動している。スタディグループは、PAR(Project Application Request) とCSD(Criteria for Standards Development)という標準化開始をするための許可を求める文章を作成するのが役目だ。このスタディグループは、6ヶ月の期間が基本で状況により一回くらいの延長がある。

  つまり、基本的には設置されてから6ヶ月の間に、PARとCSDという二つの文章を策定して承認し、上位の意思決定期間であるEC(Executive Committee)とNESCom(New Standard Committee)に上程する必要がある。このためには、まずスタディグループで承認し、802.11WG(Working Group)で承認されるのが第一ステップになる。

  今日のミーティングで、無事にスタディグループでは、策定中のPAR&CSDが承認されたので、金曜日のWGでの承認へと進められることになる。最終的にプロジェクトが承認されると、TG(TaskGroup) となり、IEEE802.11??というようにサフィックスがつく。今日の結果をうけてWGのリーダーシップと話した結果、順番からもTGbcになる予定だ。つまり、IEEE802.11bcとなり、BC=BroadCastingなわけだけど、これは実は最初から提案した元同僚が狙っていたことだったりする。ところで、2014年にFIA-SGからTGaiと進めたのも、このハワイだったことを思うと、どうもハワイはラッキープレイスなのかもしれない。

  例によって、午後は日本とのテレカンが目白押しなので、今日の昼は外に行きロコモコ。夕飯は、近くのスーパーで寿司とカップ味噌汁。それにしても、午後のテレカンは、WebEx,Zoom,Skype,GoToMeetingとみんな違うの使うんだけど、一つのアプリで全部対応とか誰か作ってくれないかな。

  ロコモコだって、ハンバーグとご飯と卵焼きが一緒に食べれるのに...

画像の説明

2018-09-10 I'm home

_ [仕事][電波] I'm home

  ハワイ島のワイコロアで開催されているIEEE802 Wireless Interim に参加。治療の関係で、5月、7月の会合に不参加だったので、最後に参加した3月会合からは半年ぶりになる。

  特段積極的に情報開示していた訳ではないけど、一部の人には事情が伝わっていて、お帰りなさい的な挨拶を受けて、なんだかちょっと嬉しい。といっても、いまは僕自身はチェアではないので、会社としてチェアを出してるスタディグループのサポートが中心になる。

  そんなわけで、実は午後の時間は、こっちにいながら日本とのWEB会議だらけ。しかも、その会議システムも、相手によって異なるので、いくつかのWEB会議に出たり入ったりという慌ただしさ。

  タイミング的に夕飯に行く時間がないので、持参したフリーズドライの雑炊で済ませたのだけど、ふと見たらRoomDiningのメニューがあった。毎年きているこの巨大なリゾートホテルが、今年は改装工事で、売店やレストランが限りなくなくて、かなり不便で困っていたけど、これは助かるかも。明日も、日本時間に合わせた会議がたくさんあるので、あしたはルームダイニングを頼んでみよう。

 膀胱炎の痛みがだいぶ減ってきたのだけど、またぬか喜びにならないように慎重に動いているので、ホテルのベッドやソファでWEB会議というのは、かなり助かる。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2018年
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30