トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2021-12-01 人出

_ [][MISC] 人出

  今日は、昼も夜も都内で外食だったのだけど、どちらもコロナ前並みに繁盛しててびっくり。昼間の外苑前の人通りは、いささか寂しいな思っていたけど、飲食店にはそこそこに人が戻ってきてる。

  さてさて、変異株が見つかったということで、また先行きが不透明だけど、十二月になって、やはり忘年会とかも増えるだろうな。

  もう、当面海外出張もないので、せめて日本の美味しいご飯を堪能しよっと。


2021-11-30 鎖国かぁ

_ [][電波] 鎖国かぁ

  風の噂によると明日から十二月らしい。コロナも落ち着いてきたので、諸々の整理もあって、いちど渡米しようかなと思っていたのに、鎖国状態になるらしい。というわけで、ついに2021年は、一度も出国することなく終わりそうだ。最後に国外にいたのは、2020年3月のニューデリーだったので、あと三ヶ月もすると丸々2年も日本にいたことになる。

  パスポートもESTAも更新したばかりだったのに....使わないまま有効期限だけが減っていくのもなんだかなぁだ。

  悔しいから、久しぶりにIEEE802.11bcに、寄与文書だして今夜はすこし時間をもらって、ネタ出しをした。この前書いた、日本での設備規則の改訂が必要そうだよという話のシェアだ。

  とりあえず、レギュラトリーに詳しい連中に声かけて、来週もう一回話してねということになった。しかし、深夜の会議なんだよなぁ....

  IEEE P3800のワークショップも開催したいんだけど、このままだとどうなることやら。とにかく、コロナ禍が少し落ち着いたら、欧州とアメリカを一回りしてこないとと思うんだが、果たしていつになることやら。


2021-11-29 認証、認可、許可

_ [仕事] 認証、認可、許可

  仕事柄、認証だとか認可だとか許可だとか、アクセス制御だとかの言葉が散りばめられた資料の説明を受けることが多い。特に、いま取り組んでいる関係では、もうこんな言葉が当たり前のように使われている。

  でも、その単語が使うわれているだけで、意味するところや、期待している機能などが、まったく不鮮明であったり、バラバラだったりする。よくよく問いたださないと、とてもじゃないが真相がわからない。

  でっ、その訳のわからないというか、曖昧な資料に対する質問を集めてみたら、この質問がまた訳がわからない。質問なのか、コメントなのか、なにを聞きたいのか、まったくもってグダグダだ。

  これに輪をかけて、暗号化だとか鍵だとかトークンなんて言葉も、自由気ままに出現するんだから、とてもじゃないかまともな会話が成り立たない。

  そんなわけで、かなり疲弊してしまったので、赤と緑で一杯ずつ寝酒を飲んでダウン。

画像の説明 画像の説明

2021-11-28 情報格差

_ [インターネット][MISC] 情報格差

  昨夜のスワローズの優勝の記事が躍る朝刊をみて、日曜日がはじまるぜ....と思ったのは甘かった。この地域の朝刊には、さすがにあの時間の試合終了だと間に合わなくて、途中までのことしか記事になっていない。当然胴上げシーンなんてない。

  まぁ、別に紙媒体でない記事は、いくらでもネットでみれるのだけど、新聞開いてしみじみ読むのは、またちょっと違う面白みなんだよなぁ....

  というわけで、いささかショボーンだったけどSunnyでAliceと一鞍。さてさて、そろそろ次のステップにいかないとなぁ....

  一旦帰宅して、昼食をとったあと、Sunnyの新しい放牧場の整備を少しだけお手伝い。夕方、たかねの湯に行った時に、マガジンラックにあるスポーツ新聞を開いたけど、こちらも途中まで。

  いまは、ネットがあるけど、ネットのない時代の情報格差って相当だったんだろうな。まして、ラジオ放送以前だったらと思うと、なかなかに想像を超えるなぁ。

  そんなわけで、悔しいからYoutubeで優勝インタビューとか聞きながら、先日知人が持参してくれたGlenfiddichで乾杯。

画像の説明

2021-11-27 祝スワローズ

_ [MISC] 祝スワローズ

  午前中は、SunnyでAliceと一鞍。もうちょっとなのに....って感じが続いてるなぁ。しかし、また白くなってきたぞ。

  大根の土寄せをするので、隣の畝のカブも多めに収穫。そのあと、午後は管理機で畑の大根の土寄せ。 野沢菜は、そろそろ収穫して漬け込み時期になってきた。白菜も、今年はだいぶ結球が進んでる。

  畑仕事したので、照ノ富士の優勝を見届けてから、温泉にいって、汚れを落としてから、夕飯の準備。

  管理機の刃が当たって傷ついたカブもそこそこにあったので、今夜は蒸し野菜にしてたみた。今週は、ずっと海鮮メインだったので、肉が食べたくなって肉も。最近、 土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」を読んでるのだけど、その視点だと肉は余計だけど...でも食べたいんだよね。

  今日は、日本シリーズをテレビで観戦しなが夕飯してたら、とにかく面白くて箸が止まる。いやー、ほんとにう今年の日本シリーズは、面白いな。あの、ライオンイズとスワローズが死闘を繰り広げた時代みたいだ。

  五時間を超える死闘の末に、ついにスワローズが日本一になった。20年振りということで、20年前は若松監督が「スワローズファンの皆さんおめでとうございます。」って言ったんだよなぁと思い出してしまったわ。

  正直、最近は中継も少ないし、球場も長いこと行ってないし、新しい選手の顔と名前は一致しないけど、スワローズの優勝は本当に嬉しい。そして、今年の日本シリーズは、野球の醍醐味というか面白さを、再認識させてくれた気がする。

  もう、途中から勝手に祝杯モードにして、優勝してから最後の一杯。

スワローズもバッファローズも楽しい試合をありがとう。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-11-26 ソフトウェアアップデート

_ [MISC] ソフトウェアアップデート

  午前中は、東京の家からWeb会議ふたつ。そのあと、昼にディーラーに寄って、リコール対応をしてもらった車をピックアップ。この前、不具合の修理した直後なのに、再びアイサイトの不具合。今回は、ソフトウェアのアップデートとのことなんのだけど、OTAで出来ないらしい。まぁ、安全という視点では、OTAで安全運転支援のソフトが変更されてしまうのは、確かに怖いかもね。

  山梨への帰路途中、談合坂SA でWeb会議に一つ参加して、買い物してから帰宅。山梨の家からWeb会議二つ。

  今週は、移動が多かったなぁ。


2021-11-25 新ルート

_ [仕事][] 新ルート

  午前中は、ホテルとスタバからWeb会議に出て、午後から移動。夕方の伊丹〜羽田便だったのだが、今日は風の関係で南ルートとのこと。これは、新ししいルートで、太平洋側から千葉県を北上し、東京の都心の真上を回り込んで、レインボーブリッジの西側から羽田に入る。

  ちょうど、陽が落ちる前の時間帯だったので、夕陽を背景にした富士山がとても幻想的で綺麗だった。そして、都心の上空は、遠くに浮かぶ富士山と、ネオンの輝き、そして東京タワーやレインボーブリッジがまさに真下に見えて、まるで遊覧飛行のようだ。

  どうも、室内から窓越しに景色を撮るのは、映り込みがあってうまくいかないな。この辺りは、iPhoneを新しくしたら良くなるのかな。

  帰宅後、スワローズが辛い負け方したのをみた後、夜はIEEEP3800。 こっちも、そろそろ新ルートに帰るかな。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-11-24 世代交代

_ [インターネット] 世代交代

  今日は、久しぶりにインターネット技術第 163 委員会 (略称: ITRC) の実会合に参加。もっとも、午前中は他のWeb会議もあって、途中中座を数回。

  このITRCは、今日の臨時総会で日本学術振興会の下での活動を閉じることを決議した。実に、5期25年という長い歴史に、ひとつの区切りがつく。あまり知られてないけど、このにITRCがなかったらADSLの普及は無かっただろうな。そして、光ファィバーやNTTの局舎の開放も無かったと言って良いだろう。

  インターネット業界は、その第一人者世代が、まだみんな元気だからなのか、技術がマチュアになったからなのか、若い世代への世代交代が進んでいないと感じることが多い。実際に、今日の参加者の中でも、委員長と僕が一番年上の世代なので、他のコミュニティからみたら少しは若いけど....。

  そんな中、今日は本当に若くて素敵なエンジニアの講演があって、とても刺激を受けた。やはり、若い世代は楽しいよなぁとしみじみ思う老害だ。

  ITRCは、来年から新しい組織体制で、引き続き産学共同の研究会として活動を継続するので、そちらでは、若い世代の活躍をのんびり見守ろうっと。

  夜は、大阪の知人のご自宅で、粉物パーティ。やっぱ、大阪やなー。


2021-11-23 やっぱ明石

_ [] やっぱ明石

  今日は休日で、明日は大阪でのミーティングなので、のんびりと列車を乗り継いで、まずは明石まで。

  子供の頃は、毎年のように長逗留した明石も、いまは本当に駅前が大きく変わった。魚の棚を少し歩いてから、お昼のお目当ては桜町の菊水本店。もう、本当に子供の頃から、ここの穴子の箱寿司が大好物なんだけど、お店に来るのはたぶん数十年ぶり。今日は、せっかくだから明石の蛸や鯛のお刺身も堪能。でも、このあとおやつも食べるつもりなので、ちょっと量は控えめに。

  お昼のあとは、明石名物の玉子焼き。こちらも、本当に何十年ぶりかに木村屋さんに。どうせ並んでるだろうから電話して、お持ち帰りにしてもらって、お店の近くで立食。昔は、駅の近くの松竹に良くいってたけど、木村屋さんもやはり美味しいな。

  大阪に移動して、ホテルにチェックインしたあと、夜は知り合いのお家の目の前のレストランで、ワインと和テイストな食事。いやー、こりゃ太るな。


2021-11-22 施行規則

_ [仕事][電波] 施行規則

  無線LANを使って、放送型のコンテンツ配信をする仕組みとして、IEEE802.11bcという標準化を進めている。IEEEでは、Draft2.0がPublishされる段階まで進んできた。

  ということで、社会実装のためのデモなども含めての検討会を行なっているのだが、まさかの盲点で法規制的な問題が出てきた。

  この11bcは、端末が基地局にリンクアップしないで、基地局から送信されるコンテンツを端末が再生するという、放送型という方式になる。つまり、Wi-Fiの端末は、ラジオのようなもので、極端な話一切の電波を発信しない。

  こうなると、受信したくない放送コンテンツを受け取ってしまうことがあるので、実際には暗号化されていて、その暗号を解くための鍵を事前に配布されていることが前提になっている。でっ、この鍵の配布を実際には無線LANで行う場合には、その時に端末は普通に送信も受信もするけど、他の方法で鍵を配布したった構わない。

  そんな規格をいよいよ社会実装という段階になって、日本では使えないじゃん問題が出てきた。日本の電波法の設備規則では、無線LAN(小電力データ通信システム)は、"通信方式は、単向通信方式、単信方式、半複信方式又は複信方式であること”と定められているのだ。そして、この通信方式というのは、施行規則で定められているのだが、そこには、「同報通信方式」というのがある。これは、"特定の二以上の受信設備に対し、同時に同一内容の通報の送信のみを行なう通信方式をいう。"となっている。これは、まさに11bcが行う方式なのだが、現在の無線LANでは、「同報通信方式」が使えないのだ。つまり、11bcを使えるようにするには、設備規則の改定がいるかもしれないというわけだ。

  それにしても、こういう設備規則の縛りは、アメリカのFCCにはないんだよね。そんなわけで、この辺りの国際的な規則の確認しないとねというわけだ。

  今日は、ワーケーションで802の標準化でご一緒している仲間と、蟹かにツアーしていて、この会議はホテルから参加。夜まで会議だったのだけど、そんな疲れは全部吹っ飛ぶくらいの蟹で、よるはお腹いっぱいだった。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2021年
12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31