トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2020-10-24 楕円グラス

_ [MISC] 楕円グラス

  昨日までの雨が、晴れて放射冷却もあり今日はいきなり寒い。最近とにかく、週末に乗れないので、午前中に焼いたフォカッチャをサンドイッチにしてお弁当にしてサニーに行く。

  馬場のコンディションが悪いので、馬房にいるお嬢様の様子を見に行ったら、今日はたくさん人が来ていていささか興奮気味。メンバーの1人が、馬具屋さんを見に行きたいと言うので、午後ちょっとだけ大泉の馬具屋さんに行ってみた。今日は、何かとても混んでいて中にお客さんがたくさん。まさに、三密になりかねないので、さらっと見学だけして戻ってきた。

  夜は、シーフードパスタで珍しく白ワインを樹グラスであわせてみる。数日前に見た、M先生のビデオで出てきた楕円グラスが樹グラスで、登場したのはシャンパン用。

  これは、銀座のエスコフィエと言うフレンチのオーナーでもある平田さんが考案したもので、僕が紹介された時はまだ1種類だったんだけど、今はネットで見たらたくさんの種類が一般に販売されてるみたいだ。

  エスコフィエは、基本は和食党の母が珍しく愛したフレンチで、子供の頃にたまに連れて行ってもらった。大人になってから、自分でもものすごくたまに伺うのだけど、随分と前に、若い女性のオーナーにお店のほうのオーナーシップが変わって、母がお世話になっていた店員さんもご高齢で引退されたようだけど、相変わらず素敵な料理を提供してくれるのは変わっていない。久しぶりに思い出したら行きたくなったな。


2020-10-23 雨ソング

_ [インターネット][仕事] 雨ソング

  今日は、朝1番にIEEEP3800の2回目の会合からスタート。まだ2回目なので、全体のプロセスや、今後の進め方と言うところが議題で、これらがどうにか明確になったので、やっと中身の議論が次からできる。

  会議の後、病院でリハビリ。ほんとにうに少しづつの改善だわ。

  午後は、某社とセキュリティーやトラストフレームの導入に関する議論。この日記にも書いたけど、トラストの話って、誰が誰をとか誰が何をと言う所の関係性や要件の定義が最重要だと思う。その上で、やれ電子証明だとか、電子シールだとかと言う手法の議論になる。

  そういう意味で、今日の会議はそれなりに生産性があって良かったなと思う。それにしても、今日はずっと雨でよく降るなぁ。

   とりあえず、こんな日のプレイリストは、雨ソングなんだけど、どうしても選曲が古いなぁ...


2020-10-22 ショックな仕組み

_ [仕事] ショックな仕組み

  今日、都内の新しいオフィスビルに引っ越したプロジェクト室を、訪問したのだが、なかなかにショッキングな出来事にビックリ。

  一つ前の会議で同席だった、そのオフィスに勤務する知人らと一緒に訪問したのだが、受付でゲスト用に入退室カードとかありますかと聞いたら.....入退室カードもってる人のカードで、二回入ってくださいとのこと。

  最初にカードでゲートが開いて、一人が通過したあとに、ゲート越しにカードを受け取って、次の人が入るというわけだ。僕の感覚だと、一人目が入構していて退出していないのだから、そこはエラーにするでしょ普通.....

  完成したばかりの新しいオフィスビルが、こんな仕組みってなんなんだろう。しかも、それなりに機密性のあるテナントが多いはずなのに....

  ここは、大手の運営しているビルなはずなんだけど、日本って大丈夫か?


2020-10-21 外食

_ [仕事][] 外食

  今朝も病院でのリハビリでスタート。リハビリの後は、上京して塩漬けになっていた名刺を三田でピックアップ。そのあと、テレカンを二つして、事務所に立ち寄る。

  テレカンの一つは、防災関係のデータの話しだったのだけど、防災データさえ十分な共有や相互融通に課題があるのは、やはりみんながおらが村だからだろうか。

  夜は、ひさぶりにスタッフと3人で、事務所近くのイタリアンで外食。感染対策もされていて、他の客席とはかなりスペースを空けているけど、ビジネス的には大変だよね。

  それにしても、山梨にいると外食することがないので、たまに東京で外食するとやはり楽しいなぁ....


2020-10-20 Trust

_ [仕事] Trust

  Trusted Webとか、DFFTとか、まぁデータの扱いとかでは、とにかくTrustな話しが多い。今朝も、 Trusted Webな件で、少しヒアリング。

  こういう話しをするときに、要するに誰が誰をTrustすんのさというのが、とても重要なんだけど、技術な話の人だと、そこが抜け落ちていて、やれブロックチェーンでとか、電子署名で...みたいな話ばかりになる。

  肝心なのは、誰が誰をとか、何ををTrustするかという部分の整理なんだけど、データ連携基盤とか、スマートシティのデータ連携とか言ってる人に、以外とここの議論が抜けおちてることが多い。

  でも、今朝の仲間との議論は、とてもそこが明確で、〇〇○なんて信用できないじゃんという、明確なコンセプトがあって、なんか楽しかったわ。

  かつて、Trust me って言ってた人いたよなぁ....ボソリ


2020-10-19 安住の地?

_ [MISC] 安住の地?

  朝・昼・晩といつの間にかちゃっかり通っていたチビ野良さんは、僕が入院したりして、誰もいない日々が続いたら、いつのまにか姿を現さなくなった。もともと、保護猫をたくさん面倒みてる御近所さんのとこに来ていて、そこの猫たちのなかではポジョンが取れなくて、我が家に来ていたので、再びそちら戻ってご飯を食べていたようだ。

  でっ、先日その御近所さんと話したら、出産後に育児放棄したと思っていたのに、なんと白黒の子猫をつれて来たらしい。そして、すっかり御近所さんの床下に寝床もつくってもらい、住み着いてるそうだ。

  というわけで、まぁ駆け込み寺というかシェルタとしての、我が家の役割は終わったので、残っているカリカリを御近所さんにお渡しすることにした。

  これで、安住の地となってくれて、あとは避妊手術できるようになれば良いのだけど、果たしてどうなることやら。

  ちび野良さんが来なくなったからではないだろうけど、御近所さんの他の猫たちが入れ替わり立ち替わり、我が家を覗きにくるようになって、すきあらば家に入ろうとしてるのは、なんなんだよ...


2020-10-18 初冠雪

_ [][NPO] 初冠雪

  寒い、いきなり冬が来たみたいだと思って、朝窓を開けたら、南アルプスも八ヶ岳もしっかりと雪景色。今日は、集落の道づくりだったのだけど、まだ十分に腕が上がらないから、とても仮払機を使えないので、出不足とさせてもらった。

  とりあえず、朝はIEEE P3800のHPを修正などする。

  先週もそうだったけど、騎乗ができないので、サンドイッチをもってSunnyに出かけて、お嬢様の顔をみてからお昼を食べる。でも、今日はお昼の前に、馬場の横にある胡桃の樹からの贈り物の収穫。

  まだまだ、たくさんあるんだけど、鬼胡桃は後工程が本当に大変で、それを思うととりあえずこんくらいでとなってしまう。

画像の説明 画像の説明

2020-10-17 会計のお題目

_ [NPO] 会計のお題目

  今日は、ずっと雨なので、年に一度のNPOの会計担当のお仕事。グループホームを運営していた時には、地方自治体との連携処理があって、摩訶不思議なシステムでの点数計算とかの煩雑さがあったのだけど、いまはそれがないので仕分け数がとても少ない。

  基本的に僕がやるのは、現預金出納から仕分入力をして、決算書仕分を追加して、決算書などを一通り作ることだけど、いまは決算仕分けの見越、繰延も償却資産もないから、本当にシンプル。

  それでも、こういう作業をする時は、いつも頭の中で"資産の減少・資産の増加,負債の増加・負債の減少,費用の発生・収益の発生,資本の増加・資本の減少"と、取引の八要素をお題目のように頭で唱えてる自分がいる。

  三十数年前に、区の商工会議所が主宰していた簿記の講義を受けて、日商簿記の三級と二級を取った時に教わったこのお題目は、いろいろな意味で普遍的な知識として役立っている。実際に、データ取引も基本的にこういう会計の原則に照らして考えことは多々あるのだ。今年も仕分けは少ないので、午後に三時間くらい会計仕事をして、無事に終了。

  ずっと、冷たい雨が降っているので夕飯は熱燗と和食。今日は手を抜いて、市販の唐揚げ粉なるものを使ってみたら楽ちんだった、でも味はありきたりだな.....

  2軒目のBarは、ちょっとチャレンジモード。いつものTanquerayとMartini Extra Dryではなくて、Gordon'sとDolinの組み合わせ。これはこれで、ドライさが和らいで飲みやすいなぁ... ステアする時に頭の中で唱えるお題目は、なにかないかしらん...

画像の説明

2020-10-16 リハビリ

_ [Health] リハビリ

  今朝も病院でのリハビリからスタート。寝た状態で左腕を上げた時の角度は、術後に確認された150°に対して145°まで来た。術後は、麻酔が効いていて、まったく痛みがないので、まあそりゃいくよね。今は、痛みがまだあるので稼働範囲が限定される。それでも、少しずつ範囲が広がっていく。 なにしろ、最初は自分の力では、激痛でまったく上げられなかった。

  リハビリのあとの問診で、先日とったレントゲンを確認し、まだ仮骨が出てきていないけど、処置した箇所に異常はないのと、石灰性腱炎のようなものも確認されなかったので、とにかくリハビリを続けていくしかない。

  担当の理学療法士の先生は、若いけど丁寧に説明しながら取り組んでくれので、こちらも納得しながらできるのがありがたい。でも、痛み止めを飲んでないので、攻め込んだリハビリのあとは、かなり筋肉痛的な痛みが残るんだよね。

  自宅でも牽引の動きができるように、病院から帰る途中でホームセンターで滑車とロープを購入して、簡単なリハビリ環境を家にも作ってみた。でも、今日は朝の攻めたリハビリの影響で、とても動かす気になれない....

画像の説明

2020-10-15 動き出す感

_ [仕事] 動き出す感

  今朝は、一番で西海岸の某経済系シンクタンクというかNGOとのテレカン。ここにきて、いろいろなところから、データ取引市場的な思想の話が飛び込んできて、俄然面白くなってきた。

  国内は国内で、デジタル庁もふくめて、物凄いスピードで、いろいろなことが進んでる。そんななか、とある新しい取り組みについての議論で、難しいなと思ったのは、結局のところ井の中の蛙問題かもしれない。

   特定の分野の中で生息している人は、自分の発想やコンセプトの新規性を信じて疑わない。でも、他の分野や外の世界では、同じ様な動きはある。こういう時に、それぞれの違いを把握し、的確に表現できないと、その新規性は御山の大将でしかない。

  となると、すくなくとも既存の取り組みと同じ評価軸で、新しい取り組みを整理した時に、なにが差異なのかを、単純明快に説明できるかどうかが鍵だ。漠とした思い入れは、あくまで主観的なもので、第三者に伝えるのは苦労する。

   たとえば、今までにないほどの品揃えのお店なんですと主張したところで、今までのお店の取扱品種と比較がないと、いまひとつ???となる。取扱う商品は、すでに他店にもあるけど、 ワンストップの便利さを訴えるなら、そこで提供できる機能ほ示す必要がある。

  こいうのを、ちゃんと表現できないときは、あまり声高に今までにないとか、世界でも珍しいとか言わないことが重要だと思うんだけど、世の中には花火好きな人も多いなと思う。

  かつて、5Gのワークショップで、家に帰って5Gってなにが違うのという質問を奥さんからされたらなんと答えますかという問いをしたことがある。業界じゃない人に、ちゃんとその効能を説明できるかが、新しい取り組みをする時には大事なわけだ。

  そういう意味で、Distinctって意識が大事だなと思ってたら、時代とともにあっちもこっちも動き出すと、ますますそれが薄れていくという危機感を禁じえない1日だった。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2020年
10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31