トップ 追記

Mano Blog

MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2017-07-23 強制水冷

_ [][MISC] 強制水冷

  相方さんは、先週どこかにぶつけたのか、放牧場で誰かに蹴られたのか、右の前足の球節あたりに傷と腫れがある。それでも、調馬策でも歩様に異常は見られないし、触っても痛がる様子もないので、昨日は外で練習をした。

  でも、やはり腫れが引かないということで、昨夜から薬を塗ってもらい、今朝は水で冷やして様子見することになった。ホース状のパイプを足に巻きつけて、そこから水が流れ出る装置をつけて、15分ほどの強制水冷、これで少し腫れが引いてくれることを期待。

  まったく、雨の降らなかった梅雨も、梅雨明け宣言したら昨日、今日と雨模様。といっても、微妙に降ったり止んだりだけど、これで人間のほうも強制水冷で少しすっきりできる。でも、せっかく干し工程に入った梅干しが干せないじゃん。

  昼は、小渕沢に夏バテ防止のために栄養補給に出かけたので、午後からはしっかりと小雨のなかで庭の草刈り。しかし、野菜は太らないのに、草だけは伸びる....

画像の説明

2017-07-22 クエン酸シリーズ

_ [MISC] クエン酸シリーズ

  朝、先月に漬けた梅ジュースと梅干しの後処理の結果、梅ジュースと梅酢が完成。まぁ完成とかいうようななにかをしてるわけじゃないけど...梅干しは、これから干しに入る。

  朝食後は、Sunnyで相方と10km。夏場にある程度負荷のかかる練習も必要なので、もともと馬場と外乗を適度に分けているのだが、今日は馬場も賑やかだったので外に行くことにした。

  あまりに暑いので、帰宅して昼食後は少し午睡。夕方やっと曇って来たので畑の草刈り。今年は、もう水不足で野菜の実成りが悪すぎる。一通り、草刈りが終わったら遠雷が....でも最近は降る降る詐欺で、ほとんどまともに降らないので、水路から水汲みをして水撒き。でも、お約束のように、水やりをしたらそのあと雨が降ってきた。

  しかし、この暑さの中クエン酸ラバーな僕にとっては、梅ジュースのソーダ割が実に嬉しい。梅酒もあるけど、ノンアルというのは、それはそれで必要なのだ。

画像の説明

2017-07-21 人工衛星

_ [電波][インターネット][仕事] 人工衛星

  開発中のEveryMobileは、GPSと9軸センサを搭載したデバイスで、LTE回線を通じで、常時データをインターネットに送ってくれる。GPSのチップは、よく知られている緯度経度以外にも、いろいろなデータを出してくれるので、その辺りを追加して測定してみた。

  対地速度、水平方向の制度、補足衛星数をブロットなどだ。補足衛星数みると、さすがに空のひらけた甲府盆地では、実に安定して多くの衛星が捕捉されていることがわかる。

  というわけで、地図に位置をプロットし対地速度で色付け するとこんな感じになった。

画像の説明

2017-07-20 原宿

_ [] 原宿

  朝は、某国際ビジネス機械な会社で打ち合わせ、AIとの連携って確かにおもしろそうだなぁと気がついた。ロビーに置いてあったパンチングマシンとかが、なかなかに楽しい。

  午後は、EverySenseのユーザー会のミーティング。猛暑の中、満席のお客様に来て頂いて、いろいろと意見交換もできたのがありがたい。会場は、株主である某社のセミナー室で、原宿と北参道の間。

  セミナーのあと、パートナー会社の方と会食となったのだが、場所は表参道の新しいビルにある居酒屋さんだったので、明治通りから表参道へと物凄い人混みの中を歩いて移動。

  道すがら同僚に、昔の原宿はどんなだったですか?と聞かれた。僕は、大塚の生まれ育ちなので、池袋、上野あたりが子供の頃の行動範囲で、年齢とともに徐々に南方進出をして、高校では山手線の真反対の田町に通学となった。そんなわけで、原宿に足を伸ばしたのは中学生になったくらいだったと思う。だけど、その頃のランドマークは、セントラルアパートの原プラだったし、キディランドが来て、ロベがあって、同潤会アパートがあって...なんて話しても、関西出身の彼には全く通じなかった....


2017-07-19 Doodle?

_ [仕事][インターネット] Doodle?

  某会議の開催日程の調整とかで、「次回は、Webexでやるけど、日程については、Doodle して.... 、なお、SurveyMonkeyの結果も報告しますね.... 」って、どんな日本語なんだよゴラァと思われるようなことをしている。

  Webexは、WEB使ったビデオ会議システムで、Doodleはスケジュール調整のサービスサイト、SurveyMonkeyはWEBによるアンケート調査サイトなわけだが、それぞれ固有の会社の固有のサービス名だ。これは、Lineするみたいなもんで、プライベートなサービスがそれなりに普及すると、一般名詞化する事例は、実にサービスプロバイダー冥利につきるだろう。

  ところで、Doodleって、欧米の連中はかなり使ってて、Let's doodle itみたいな言い回しをされることがある。しかし、この"Doodle"って、いろんな俗語解釈があるみたいなんだけど、普通に話してて平気な用語なんだろうかと、ちと不安になる。

  残念ながら、日本ではまだ認知度が低いのだけど、少なくともエクセル添付でマルバツつけるよりは、効率いいんだけどなぁ....


2017-07-18 Call Question!

_ [仕事] Call Question!

  今日の午後は、データ流通推進協議会 発起人会の第三回会合。発起人会と言いながら、参加企業が増えて、オブザーバーや同行者も含めると三十人を優に超えている。

  この前も書いたけど、物事を決めていく必要があるので、意思決定を明確にするために、Roberts Rule of Orderに基づいて議事進行をしてるのだが、3回目になると、すんなりとMoverもSecondも出てくれる。

  とはいえ、残念ながらCall Questionの後に議論はない。ちょうど、いま国会では、閉会中審議について与野党の質問者数の調整云々が報道されているけど、賛成意見、反対意見を公平に受けることが、議論としては意味がある。

  先週、ベルリンで参加していたIEEE802.11のクロージングでは、可視光通信に関する新しいStudy Groupの組成動議が審議された。この時にも、WG チェアは、 動議上程(Call Question)の後に、フロアーでの発言者を、賛否両意見のバランスが取れるように配慮していた。僕らには、もう当たり前のことではあるが、このあたりは、なぜそうするのかも含めて、欧米でも十分な社会認知がある訳ではない。

  そんななか、ちょっと気になってネットを調べていたら、ちょうど最近の記事に、How Much Does the Average Person Understand 'Roberts Rule of Order'? というのがヒットした。これは、なかなかに簡潔に本質を示していたので、ここにリンクを貼って置く。


2017-07-17 一斉送信のインターフェィス

_ [MISC] 一斉送信のインターフェィス

  流石に時差ボケも多少残るのと、網戸だけで寝ていることもあって、日の出とともに、山のざわつきで目が覚めてしまった。折角なので出張中の洗濯物を洗濯してから朝食。その後、日差しが強くなる前に、明野で一鞍だけ馬場練習。久しぶりに三級経路を走ってみたら、相方さんがしっかり先読みしてる.....まいった。

  帰宅途中で、FaceBookのメッセンジャーに知り合いからコメント、なんだか身に覚えのない書き込みがあることに気がつく。どうやら、僕がオンライン中の友達に、メッセンジャーへのご招待を送ってしまったようだ。

  もしかしたらアカウントを乗っ取られたのかと思って、いろいろと調べてみたが、どうやらその形跡はない。念のためパスワードなどを変更はして、さらにすこし調べていたら、「そ、ささは」なんていう訳のわからん書き込みで、ひとつシェアもしている。

  ありゃー、やっちまったぜ。 今日は、馬場練習の時にスボンの前ポケットに慌てて、iPhone入れてたのだ、実は、この状態だと、たまにタッチスクリーンを、足とかが押してしまって、メッセンジャーだったり電話だったりを、こちらの意図とは関係なく発信してしまうことがある。

  フェースブックメッセンジャーは、オンライン中の友達をメッセンジャーに招待するというインターフェィスがあって、これは一回ポチるとその時にオンラインの人に、どどっと招待が一斉送信されるようだ。というわけで、僕からメッセンジャー招待の行った皆様、大変失礼しました。

  夜は、たかねの湯がボイラー故障で臨時休業というので、泉温泉で一風呂。なんだか、昼間からやたら肉欲が強くて、近くの肉屋で昼にリブロースを買っておいたので、夜は七輪でお一人様肉会。

画像の説明

2017-07-16 Lineなスパム

_ [インターネット] Lineなスパム

  予定通り午後に羽田に帰国。しかし、いきなり30度越えだし、もの凄い湿度と人混みにびっくり。夏休み入りの三連休というやつなんだ...

  とりあえず、新宿に出てあずさ号で甲府に戻ったけど、甲府もやはり暑い。それでも、そこから北杜市の自宅付近まできたら、外気温は28℃くらいだけど、湿度の関係か少しは楽だ。

  ところで、羽田についてスマホのデータ通信をonにしたら、いきなり+1で始まるアメリカからのお電話。すぐに出れないのいで、応答拒否して、落ち着いてから留守電を聞いたら、Lineからご案内らしく、ショートメールにもLineからご案内が入っていた。

 中身はというと、 "認証番号を他人に教えるとアカウントが悪用される危険があります。本人確認を続ける場合、認証番号「****」をLINEアプリで入力して下さい。"

とある。

  僕は、このスマホにLineアプリは入れていないし、Lineにこの携帯の番号も登録していない。もう一台のスマホには、Lineアプリは入れてあるけど、定常的に使っていないので、常時off。

  というわけで、僕の携帯電話の番号を電話帳登録している方で、Lineをお使いの方が、なんらかの形で踏み台にされているのではないかと思う。ぼくは、時代にそぐわないかもしれないけど、Lineは使っていないけど、周り人はみんな使ってるので、気をつけてね。

  夜は、時間的に間に合ったので、たかねの湯で汗を流して、窓は網戸にしたままで就寝、やはり山梨の夜は涼しいし、網戸にしてるのでスパムも大きなバグも入り込まない。それでも、小さなバグは常にあるんだな...


2017-07-15 帰国日ジンクス

_ [] 帰国日ジンクス

  レイトチェックアウトできるホテルに変えたので、朝食をとったあと昼過ぎまでホテルで事務仕事。帰国早々にある打ち合わせの論点整理をしていたら、いくつか他の講演関係の資料締め切りも見てしまった...やばい。

  2時前に一旦チェックアウトして、ホテルの周辺を散策。ベルリンの滞在中は、けっこうな雨だったのに、帰る今日は綺麗な青空で、赤い市庁舎が映える。

  フライトは、夜の七時だったのだけど、少し早めに空港に移動して、ラウンジでプリッツェルを昼食がわりに食す。ベルリンは、カリーブルストが名物で、ラウンジにもある。でも、ベルリンの人には申し訳いなが、僕はこれが特段美味しいものには、思えないんだよね.....

  帰路は、ミュンヘン経由なのだがテーゲルを離陸するときには、また雨が降ってきたので、帰国日ジンクスもいい加減かも。

  ミュンヘンの空港は、フランクフルトから比べると小さくて乗り換えが楽だったのに、新しいサテライトターミナルが出来たら、それなりにちょっと遠い。そのうえ、ちょうど時間帯的にパスポートコントールが混雑する時間だそうで、地上職員が同じ便から乗り継ぐ日本人四人をガイドして、処理の早いサテライト側のパスポートコントールへ誘導してくれた。おかげで、搭乗時刻30分前には、搭乗ゲート付近に着いたのだけど、中途半場な時間なのでラウンジに入らずにお土産屋さんを散策。

  ハムとかソーセージとかの食肉の輸入規制って、そのうち緩くならないのかな......

画像の説明

2017-07-14 Wi-Fi禁止

_ [][電波] Wi-Fi禁止

  IEEE802.11のPlenaryは、予定通り午前中に閉会。今回は、可視光通信のグループがスタディグループとしてスタートするかの動議があった。これは、なかなかに微妙なとこだけど、とりあえず動議は可決された。

  会議も終わったので、今日は街中のホテルに移動して、まずはSIMをゲット。ポーランドで購入したSIMは、使い切ったのかローミングできなかったので、会議中はWi-Fiに頼っていたけど、街中だとさすがに困っていた。

  しかし、欧州の規定の変更に伴ってか、量販店のプリペイドSIMの売り場にあるVodaPoneのカードなどには、アクティベート出来ませんという張り紙がある。唯一O2のカード出来るとのことで、1GB/10EUを購入。遅めの昼にラーメンを食べて、夕方まで来週の会合の資料準備。

  夜は、TGaiのVice Chairをずっと勤めてくれたパートナーのドイツ人のアレンジで、BrauHaus Rixdorfというドイツレストランで会食。ミーティングオーガナイザのスタッフやTGaiのメンバなど、総勢19人+子供が集合。幹事の彼の娘も含めて、1歳児が三人もいて、とても和む。

  このレストランは、数年前にやはり紹介してもらって来たことがあるのだが、ポリュームが凄いのに、かなりリーズナブルだ。しかし、IEEE802.11のメンバの会食場所なのに、壁にはなかなかな張り紙がしてある。

 「Sorry No Wi-Fi, Talk to each other and get drink!」ということで、Wi-Fiなんてないよ、楽しくおしゃべりして飲みなさいというわけだ。

でもね、僕の前では、IEEE802.11のViceChairが、ずっとイングレスやってるんですよね.....LTEで。

  いつもの仲間で、二軒目はウイスキーの専門店へ。興味深いのが沢山あるんだけど、時間も遅かったので、僕は二杯だけ飲んでホテルに戻った。

画像の説明 画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2017年
7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31