トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2024-04-19 大阪

_ [仕事][] 大阪

  久しぶりに朝の新幹線で大阪に出張。東京駅まで行く中央線がダイヤが乱れていたけど、まぁ時間に余裕があったので乗り換えには問題ない。....と思っていたら、またしても東京駅でのスイカで入れない東海道新幹線改札の罠に引っかかった。結局、窓口で紙の乗車券を買うことに。DXとか言ってるけど、このJRグループのくだらない意地の張り合いは、なんとかならんのかよ。

  昼からの打ち合わせは、大阪府庁舎だったのだけど、眼下に万博会場の建設現場が見渡せる。1時間ちょっとの打ち合わせの後、梅田で取引先にご挨拶。その後、梅北だったけど、昼を食べてなかったので、とりあえず粉物で小腹を満たす。

  実は、大阪府での打ち合わせのきっかけをつくつた某先生が主催している研究会がたまたま今日開催されているということで、顔を出すことに。まぁ、結構知っている仲間が多いので、なんか久しぶり感がある。

  この研究会は、毎月開催されているそうだけど、年に一度は、最後にIT落語というのがあるそうで、落語も楽しめた。

  懇親会にも参加して、久しぶりの仲間と色々とお話ししてたら、結局宿題もらってしまった....やられたわ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2024-04-18 盛り上がってきた国際連携

_ [仕事] 盛り上がってきた国際連携

  朝、取引先との連携のキックオフミーティングをしてから、病院でリハビリ。今日は、主治医の先生がいないので、ベテランの別の先生がリハビリ後のチェック。まぁ、言わば院内セカンドオピニオンみたいなもので、例の異音の後に可動域が良くなってるので、とにかくリハビリ頑張ってとのこと。

  昼に武蔵境に移動して、夕方から夜までリモート会議のオンパレード。まずは、ルクセンブルグ大使館の方達とセミナーの話。なんで知ったのと聞いたら、データ戦略系のことをテーマにということで、調べたらDSAに行き着いたのと、本国からもDSAの名前が推奨されてきてということらしい。来週のデンマーク大使館とのセミナーもそうだけど、最近は欧州からこの類の話が増えてるわ。

  国内の会議を一つした後、International Open Forum on Data SocietyのTFの会議。参加機関の動向報告の後、今後の協業についてのディスカッション。それにしても、ちゃんと宿題になっていたForumのWebページについて、IDSAが叩き台を作って披露してくれたのは嬉しい。

  次は、IEEE P3800で、こちらは今日が締め切りの書面投票が、無事に承認で通ったので、今後の対応を説明して、サクッと終了。というのは、同じ時間帯にOECDのDFFTの会議があったからなんだけど、それでも前半は出れなかった。しかし、OECDの会議って、今ひとつチェアリングわからんわ。

  というわけで、まぁ午後は国際連携の会議が4本だったのだけど、全体とては盛り上がってきた感があって嬉しい。


2024-04-17 シンパシー

_ [仕事] シンパシー

  午前中の某庁での打ち合わせは、えー今更そこの説明...みたいな感じから始まった。でも、やっぱし考えてることというか志しているとこは、一緒なんだなと思えることが随所にあった。

  これって、まぁシンパシーという言い方が良いのかわからんけど、こちらのモチベーションは上がるものだ。

  というわけで、しっかりと考えと政策を一致するように頑張るきが湧いてきたわ。

  一旦、事務所に戻って、来日中の仲間とあったあと、山梨に早めに戻ったら甲府は29°もあってびっくり。

  昨夜が遅かったので、今夜は早めに一杯。フレンチコネクションには、チョコレートが合うことを再確認して就寝。

画像の説明

2024-04-16 縮まらないのか

_ [MISC] 縮まらないのか

  前職の取締役に就任している元同僚らと、久しぶり一献。創業者が他界されたとはいえ、世界的な規模でのビジネス展開は、しっかりとされているようで何よりだ。

  でっ、色々な話しをしながら、同席している元部下らが、僕が現職中に一緒に山梨で撮影した写真が出てきた。でっ、十四年くらい前の写真なんだけど、確かにみんな若い。

  みんなということは、僕も若い。でも、僕はこの頃確か歳をとるのを一旦やめたんだけど、どう見ても今日の時点で停止期間中分の年の差が縮まっていないようだ。

  というわけで、歳をとるのをやめても、意味ないですよ みなさん。


2024-04-15 繰り返される集中と分散

_ [仕事][インターネット] 繰り返される集中と分散

  今日は、DSAのオープンフォーラム。久しぶりに、オンラインのないリアルだけにしたこともあって138名もの方に参加いただいた。予定より人数が多くなったので、急遽椅子を増やしたりしたけど、ちょっと密な状態になってしまった。

  今回のメインのトピックスは、DATA-EX プラットフォームのお披露目で、実際に動いてるとこを見てもらうことで、理解が進んだという声を沢山いただけたのがありがたい。

  デモの前に、少しDATA-EXの概要とかコンセプトの説明をしたのだけど、その大きな訴求ポイントに、自律分散協調というものがある。これは、The Internetで言及される自律分散協調システムとかEnd to End原理に近いものを僕は感じている。

  The Internetの前のPSTNでは、通信はインカンバントキャリアがいて、端末も電話番号も、キャリア様からお借りするものだった。そして、通信も各端末から電話局に接続し、そこから他の端末に接続(交換)してもらうものだった。

  これが、The Internetの登場により、自律分散協調による通信に大きなパラダイムシフトが起こり、まさにゲームチェンジになって、どんどん新しいサービスが生まれてきたわけだ。

  ところが、今は確かに通信はThe Internetの自律分散協調なんだけど、そのトラフィックの90%以上は、OTT(Over The Top)と言われるプラットフォーマーのサービスの上で行われているわけで、集中型階層モデルだ。このため、Google/Y!の独禁法問題なんてのも起こっているし、データなんて特定の巨大プラットフォーマーに集中的に集められている。

  これに対し、欧州ではデータ主権という言葉を掲げ、データスペースに参加する参加者が主権を持つという自律分散協調のコンセプトを打ち出してきたわけで、DATA-EXもこのコンセプトと協調している。

  巨大プラットフォーマーに対抗するのに、新しいクローズドなプラットフォーマーを作らせて、それに公的な権威づけをしてという考えとは、正反対のアプローチなんだけど、この類の過度に行政が介入した産業は、御多分に洩れず消えていくのが常なので、なるべくそんなことしないでねと願っている。

  実はライフワークでもある無線通信についても、僕は自営通信に拘りがあってのめり込んだし、データ連携もこの辺りの思想が取り組みのモチベーションなんだよなということを再認識した。

  ちょうど、2003年に公開された"踊る大捜査戦 THE MOVIE 2”では、ヒエラルキーのある集中型組織と自律分散協調型組織の対峙が描かれていて、そこに出てくる絵は、ちょうど無線ルータの講演の時に使っていた絵と同じだったりする。映画では、結局のところ良いリーダーがいる集中型組織が勝っちゃうんだけどね。

  今日は、懇親会があったので夜の特急で甲府に戻って、駅近くでラーメンを食べてから城のホテルに投宿。

画像の説明 画像の説明

2024-04-14 全開

_ [][MISC] 全開

  今朝は、集落の春の道作りの出労からスタート。広域農道の側溝に溜まった落ち葉を取り除くお仕事。今年、春先に雪が多かったので、枯れ葉の量が多い上に水分が多くて重いので、いつもより大変だった。

  帰宅したと、お弁当持って昼前にSunnyに。気温が高くて穏やかな陽気なので、放牧場では、ヒの字に寝てる親父系が二頭いた。

  午後から、Cさんミナちゃんペアと、久しぶりに林道に。あいにくと、途中で倒木があって進めないので、引き返すことに。ここから久しぶりのミナちゃんは、全開で帰るモードでダッシュが始まった。それを見てAliceも大興奮状態だったけど、抑えて抑えてコントロール。しかし、そんなミナちゃんの帰るーーーーモードでも、後ろが離れとやはり嫌みたいで、止まって待っている。でっ、Aliceが追いつくと、再びダッシュの繰り返しで、距離のわりにエネルギー消費の激しいライドだったけど、さすがCさんがうまく乗りこなしているのに感心。

  しかし、戻ってきたらなんだか余裕綽々な顔してるAliceもなんだかな....

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2024-04-13 四面楚歌?

_ [][MISC] 四面楚歌?

  午前中にSunnyに行き、Aliceと林道へ。伐採工事の車両がいるといけないので、裏側から行くことに。ところが、林道の入り口近くの畑で、農家さんが作業していて、そのお友の大きめの犬が道のど真ん中にいる。吠えたりはしないのたけど、とにかく真正面にいて、目が会うものだから、もうAliceはダメダメ。何度か行かせようとしたけど、近づいたらどうにもダメで、暴れて反転。仕方がないので、無理強いはせずに一旦クラブ方面に戻って、通常のコースから林道へ。

  ところが、今度は舗装路から入る林道の入り口に、オートバイの集団が。ここも安全策を取って、反対側の非舗装路で一本だけ登坂訓練して戻ってきたら、バイク集団はいなかった。

  でも、もし戻っきたらすれ違いになるので、ゆっくりと林道に入って、途中から最近できた作業道路途中まで探検。再び戻ってきたら、バイク集団とまた出会わせて、こちらが横に避けていたら、先頭の一台が後ろを通過直後にエンジンをいきなり噴かしてくれて、ちょっとバタバタしたけど、まあなんとか宥める。

  そんなわけで、今日はあっち行っても、こっち行っても何かがあるので、あまり無理せずに引き返してきた。全く、四面楚歌な状況だった。

  なんか、今日はエネルギー使った感があったので、帰宅してからバゲット焼いて、夜は肉ることにした。イーストをちょっと変わったのにしてみたのだけど、なんかいつもと同じ加水率でも微妙に発酵度合いが違う。

  まあ、それでも外側パリッとで中はふっくら的で味は悪くなったわ。夜は、古い伊丹十三の「たんぽぽ」を久しぶりに鑑賞。しかし、役者がみんな若いわ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2024-04-12 春だね

_ [MISC] 春だね

  朝、市民病院でのリハビリからスタート。筋膜剥がれの痛みがやっとなくなってきた。まだ完全ではないけど、ロキソニンを飲まないでもなんとかなっている。

  というわけで、今日は注射は打たずにリハビリから。間違いなく異音の後可動域は広がっているのだけど、痛みのために自動ではまだそこまで動かせない。

  よくよく考えてみると、筋膜の癒着って何もしていないのに発症しないわけで、手術の後遺症なわけだ。でっ、右のあたりの痛みの箇所は、髄内釘の固定用のネジの箇所で、メスが入ってる箇所なわけだよね。

  話は違うけど、今日はすっかり春らしい陽気で、庭の水仙も桜も満開だわ。

画像の説明 画像の説明

2024-04-11 通信事業なネタ続き

_ [電波] 通信事業なネタ続き

  昨夜は、本当に久しぶりに某通信事業者の立ち上がりに奔走した時代の仲間との再会だった。

  でっ、四半世紀ぶりに時代が繰り返すのか、今日の夕方の打ち合わせの話題は、基地局の置局とか電柱共架とかの話題というのが、なんとも不思議なものだわ。

  第1種通信事業やCATV事業をやった経験というのは、なかなかレアなので、この類の話題には、表も裏も含めて事欠かないものだわ。

  そんな通信事業やってたくせに、自宅のLANの障害切り分けがサクッと出来ないのってどうよ?と自己ツッコミしながら、夜山梨に戻ってから障害切り分けの続き。

  よくよくもう一度マニュアルを読んだら、スイッチのLEDの意味が、ループ検出ではなくて、スピードだった。なんで、同じような製品なのに、LEDの点灯色の意味が違うんだよと古巣に言いたい.....

  しかし、こうなるとやはり障害原因がわからない。しかも、無線ルータ交換したら障害が再現できない。しかも、交換した無線ルータは、どう見てもまともに動いてる。

  だからと言って、もう一度障害発生時の物理構成に戻す元気がないので、もうこれで良しとしよう。なんだかな.....まぁ障害解消ということで、一杯。

画像の説明

2024-04-10 天才と再会

_ [インターネット] 天才と再会

  朝はリモート会議の後、病院でリハビリ。その後、東京に移動だっのだが、まぁインバウンドの訪日観光客が多くてびっくりだわ。午後は、二つのリモート会議で、今年度のDATA-EXの方向性の議論をする。

  そして、夜は25年前に某通信キャリアのインターネット事業への参入を手伝った時の仲間と、久しぶりの会食。

  しかし、僕に世の中には天才というのはいるんだなぁと実感させてくれた同学年のO先生とT先生は、相変わらず天才肌だ。何しろ飲みながら、常温核融合の話と量子計算の話で盛り上がってるんだから、変わらないよな。

  この二人がいなかったら、まず間違いなく日本のブロードバンドの普及は数十年遅れていただろう。もちろん、この二人を含む怪獣というかポケモン的個性のチームを、うまく手のひらの上で転がしてたS社長も天才的ではある。

  しかし、あの頃は、メールとリアルの議論を連日していて、もう”バカ”とか"だから?” とか、”はぁ?”みたいな、今たど問題にされそうな会話というか議論というかが、ガンガン飛び交っていたのが懐かしいな。

  電話網というインカンバントによる集中網から自律分散協調のインターネットにパライダイムシフトけど、今はまたOTPがほとんどで、結局はピラミッド構造になっている。だからこそ、データについては、自律分散協調でブラットフォーマーに牛耳られたくないんだよね。となとる、この二人みたいな天才が出てこないかなと思ってしまう。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2024年
4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30