トップ 追記

Mano Blog

MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2017-12-10 お疲れモード

_ [] お疲れモード

  朝、伊豆のアラビアンホースランチを出て、伊東でハマグリとサザエ、ミリン干し、みかんを仕入れて、山梨への帰路につく。

  途中、テレカンがあったので、PAで1時間ほどテレカン。まったく、便利になったもんだ。

  渋滞はまったくなかったので、無事に2時頃にSunnyに到着。昨夜、戻ってきていた相方は、流石に疲れたようで、普段あまり放牧場で寝ないのに今日は寝ていたそうだ。足の腫れもないということで、まずは一安心。それでも、馬房に戻す前にブラッシングしていたら、やたらあくびをしていて、さすがにお疲れモードのようだ。

  一方、僕は僕で、つまらないところの筋肉が張っている。最近は、それなりの距離を外で乗っているのだけど、こういう疲れ方はしてなかった。つまり、いかに昨日の競技会でのライディングが、悪かったかということに他ならない。実は、競技中に十分その辺りは自覚していて、修正を試みたものの特に後半は酷かった。

  まぁ、気温などの環境コンディションがとても良かったことで、かなり助けられたわけだ。オフィシャルな競技結果が公開されているけど、心拍48というのは、クルーの皆さんの適切なサポートのおかげでもある。これがもし夏場だったり、雨だったらと思うと、反省することが多過ぎる。

  ということで、夜はサザエと味醂干しを七輪で焼いて、はま吸とで自宅反省会。


2017-12-09 伊豆パノラマライド完走

_ [] 伊豆パノラマライド完走

  伊豆パノラマライドの競技日。僕のエントリーは、60kmのトレーニングライドで、7:15に1st regがスタート。ここのコースは、今年の一月に一度練習にきただけなので、ペース配分とかコースの先読みとかに不安がある。ということで、60km競技カテゴリーにエントリしてるここの牧場のチームの人達と一緒にスタートして、後ろからついていくとにした。それが功をなして、おかげで1regも2regも概ね予定のペースで無事に完走できた。

  今回は、Sunnyからは僕一人のエントリーだったのに、Sunnyのオーナーが快く引き受けてくれたし、馬仲間がクルーに駆けつけてくれたのは、とても嬉しいしありがたい限りだった。また、後ろから追走することを受け入れてくれたAHRの皆さんも、もちろん大会の運営のスタッフの皆様にも感謝だ。

  そして、何よりも頑張ってくれた相方には、改めて惚れ直してしまった。今回は、ちょっと自分としては、なっとくのいかないライドだったんだけど、それでも元気に走り抜けてくれたのだから凄いなと思うのだ。

  表彰式のあと山梨に戻るつもりだったのだけど、急遽テレカンが入ったので、もう一泊ホテルに泊まることにして、疲れをとろう。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2017-12-08 伊豆パノラマライド入厩

_ [] 伊豆パノラマライド入厩

  今日は休暇をとって、伊豆のアラビアンホースランチで開催される伊豆パノラマライドエンデュランス大会に出場するため、早朝に明野のSunnyから馬運車と一緒に伊豆に向けて移動。

  今回は、60kmの二回目なのだが、この大会はJEFの公認競技なので日馬連の競技登録をしていない僕は、トレーニングライドのカテゴリで参加。昼前に、無事に到着して入厩後、午後は馬体検査。無事に馬体検査もパスしたあと、少しだけコースの外周を2周ほどして確認。

 今夜は、牧場に併設されているホテルで懇親会と前泊。ここのホテルは、各部屋に温泉がひかれてるのがありがたい。明日は、早いので早めに就寝。


2017-12-07 世界と話せる人いないかしら?

_ [仕事] 世界と話せる人いないかしら?

  今日の午後は、経産省・総務省のIoT推進コンソーシアムのデータ流通SWGの会合に参加。二部構成の後半は、データ流通の越境問題などがテーマ。今日、参加されている法制系の識者の方々は、各国の状況について多くの見識があって、とても参考になる。

  いよいよ活動がはじまったデータ流通協議会でも、最初の理事会からこういう国際対応の重要性が指摘されている。技術的な基準にしろ、運用的なルールにしろ、情報やデータは、国や地域を越えて流通するのだから、この辺りについて高い視点での議論が必要となるわけだ。

  いまのところ、いささかこの辺りは弱いので、ぜひ国際標準に強い組織や企業の参加も促していかなくてはと思う。


2017-12-06 沈黙は罪

_ [仕事] 沈黙は罪

  今朝は、データ流通推進協議会の運営規定のドラフトについて、ボランティアによるアドホック会合からスタート。嬉しいのは、たんなる感想や批評ではなくて、ちゃんと具体的な指摘を示して、一緒に起草してくれることだ。

  データ流通推進協議会では、その発足時から理事などは名誉職でなくて、実際に寄与できる人になって欲しいということで、発起人会ではそれなりの数のメールや議論がオープンに行われた。

  しかし、やはりまだまだ日本では、沈黙が金と思うのか、まぁ平場でまともに発言をしない人が多いようだ。

  たまたま、IEEE-SAの運営で示されるガイドには、"Don’t be silent if inappropriate topics are discussed … do formally object."なんていう文言がある。

  もちろん、コミュニティでは、根回し的な裏話はたくさんあってしかりだけど、最後はちゃんとdo formally objectなのだ。この辺りが、浸透してくれると良いのになぁとつくづく思う。


2017-12-05 医療情報システム

_ [MISC][仕事] 医療情報システム

  仕事の関係から、医療情報学会とか電子カルテとかに関わる人達やお医者さんに知り合いも多いのだが、僕自身はあまり病院にご縁がなかった。大学の時にバイクで自爆して、頭蓋骨にビビが入って3週間くらい入院したのは、もう40年弱も前の話だ。あの時は、とてつもなく辛い脳内血管の撮影されたり、最新鋭のCTスキャンの操作室を見学させてもらったことはある。

  そんな僕も歳のせいで、人間ドックの結果を受けて、精密検査をする必要があって、今日は朝から聖路加国際病院でお世話になった。初診だったので、いろいろと手続きをしてもらい、診察から始まり、採血、採尿や心電図、CT、レントゲンなど一通りの検査をしてもらったら、終わったのは午後になってしまった。

  しかし、それにしても、病院のIT関係っていうのは、スケールが大きくてびっくりだ。大昔、カルテを入れたカプセルが空気でバイプの中を走っていたのに、いまやCTの画像なんか瞬時に離れた診察室で見れるのだから、情報化やネットワークがもたらす社会的恩恵は凄いなと思う。

  しかし、そんなテクノロジーの最先端な環境の中で、やはりメンタル的にはアナログな世界が広がっていた。

  あまり、内装に色気のない部屋で、二人っきりになって、いきなりあんな恥ずかしい格好をさせられるとは.....

  いくら、僕がお願いしたと言っても、まさかそんなこと本当に?とドキドキして心臓が破裂しそうだった。

 でも、思ったより優しくて、しかもあっという間にだったわ、直腸診検査は。


2017-12-04 おじさんプレスト

_ [仕事][電波] おじさんプレスト

  今朝は、Wi-FILS推進協議会のアドホック会合。今日の目的は、11ai/FILSの端末のパフォーマンスをアピールするイベントでのシナリオのネタ出し。どうしても、トップダウン、テクノオタになりがちなので、実現方法は置いといて、まずはストーリーについてブレストしようということになった。

  ただ、日本はプレストなれしていないから、どうしてもネタ出しより議論になってしまうので、かなり最初は悩ましかった。しかも、メンバーは圧倒的におじさんばかり。ところが、はじまってしばらくしたら、かなり面白いアイデアがでてきてくれて、今日はもうそれだけでブレストやって良かったと思う成果だった。

  午後は、先日のデータ流通推進協議会の設立でスピーチをいただいた、某省の局長にご挨拶。それにしても、僕が過去にお付き合いしてきた某省の幹部の方って、どうもやはりかなりい濃い領域らしい....


2017-12-03 地上波強し

_ [仕事][電波] 地上波強し

  昼前に合宿忘年会組が解散したので、昼食のあと午後からSunnyの丸馬場で一鞍。週末の競技会の前に、それなりに納得できるコミュニケーションができた気がする。

  ところで、今日は夜7時のNHKのニュースで、増加する個人データを“安全に共有” ビジネスチャンスにというテーマで、データ流通推進協議会のことも、EverySenseのことも取り上げていただいた。僕のインタビューは、先日のBS1の放映でも使われた。それにしても、久しぶりの人から、わざわざ連絡が入ってくるくらいに、地上波のリーチ率は高いのにびっくりする。

  そういえば、僕の本業が味噌屋だと思ってる輩から「真野さん味噌だけじゃないんですね」と、SNSで突っ込まれたりもした。

  この際、はっきり言っとくけど、僕は味噌だけじゃないぞ。ちゃんと、パンッチェッタ、ベーコン、からすみ、梅干し、沢庵、白菜漬、野沢菜漬などなど、発酵食品は、いろいろと手掛けてるんだからね。キリッ

  というわけで、今夜もこの前もらった大根をひたすら切って、はりはり漬けの仕込みをしていた。


2017-12-02 忘年会合宿

_ [MISC] 忘年会合宿

  朝は、Sunnyで久しぶりに馬場で一鞍。速歩の歩度を自分なりに何パターンか出来るようになるのがテーマ。これに限らないけど練習は、やはり馬場でしっかりと身につけることが重要だなと思う。

  今日は、前職の元部下らの恒例の拙宅忘年会。まずは、先行組と昼に合流して、昼食と買い出し。自宅に戻って、後発組も到着して、総勢15人。中には、僕が前職にいた頃には、入社してなかった若者がいたりするのが面白い。

  かれこれ、前職をはなれて5年くらいになるのだが、なんだかんだ当時の部下達が別荘がわりに遊びにきて飲んでいくのは、こちらにも良い刺激になる。

  しかし、みんなそれなりに年をとるんだね。


2017-12-01 公衆無線LANセキュリティでしたいこと

_ [仕事][電波] 公衆無線LANセキュリティでしたいこと

  今日は、公衆無線LANセキュリティ分科会の二回目。キャリアやSIさんからのプレゼンがあった。

  まぁ、いろいろと細かいことはあるかもしれないけど、僕的には公衆無線LANの現場というのは、単一のパターンではないので、いくつかのユースケースで程度の異なるセキュリティは存在しても良いとは思っている。

  それでも、とても明確な目標というか望み゙を出すとしたら、どこでも見かけるSSIDとパスワードを晒してWi-Fiありますという表示を、なるべくなくしてほしい。これは、ひとつにはMIMをする偽基地局の設置を避けるためだ。これについては、 そのあとの認証がWEB認証だとしても、それなりの対策が取れる仕組みがある。

  もう一つは、まぁ利用者の特定が困難なサービスエリアでは、やはりそれなりの、個人認証は導入してほしい。

  セキュリテイのことを書くと、利便性云々ということを正論的に言う人がいるけど、もうすこしユーザーの使い方を想像をしてほしいなぁと思う。僕たちは、スマホを使って携帯回線経由でインターネットにアクセスする時に、圏外から圏内に入った時にいちいちブラウザを開くなんてことはしない。これに対して、Wi-Fiではホットスポットが変わるたびに、ブラウザを開かないとならない。これって、あきらかに利便性が悪いと思う。でも、WEB認証を正当化する人は、こういう不便さに目を瞑っている。

  つくづく思うのは、SI=System Intergrator なる方達は、やはり自社がハンドリングする商材の推しがメインで、本当に顧客メリットとか、他社も含めた業界や製品の動向に十分な知識がなくて、結局は蛸壺的でゴリ押し系のようだ。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2017年
12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31