トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2018-12-11 英語ニュース

_ [仕事] 英語ニュース

  香港の経済誌の記者からEverySenseについて、インタビューの申し込みがあった。どこで知ったのよと思ったら、Nikkei Asian Reviewに、先日の日経新聞の記事が英語で掲載されていたらしい。

  こういう記事は、英語の使い回しや用語などについて、とても参考になるので、実にありがたい。ちょうど、国際標準化の展開を議論しているフェーズもあるので、とても参考になる。

  いろいろと、検討している標準化のアイデアもまとまりつつあるので、またチョツト面白い展開になるかもとワクワクしている。


2018-12-10 冬の富山が癖になる

_ [][仕事] 冬の富山が癖になる

  今日、データ流通推進協議会(DTA)の冬季合同委員会。朝は、国際標準化に関する戦略会議からスタート。今回は、内閣府、内閣官房、経産省、総務省からもデータ流通の戦略に関わるキーマンに参加いただいて、朝一会議なのに47人も集まった。今日は、国際標準化を進める上での戦略立案のためのブレインストーミングをグループ討議で行なってもらったのだが、1時間半で何かが綺麗にまとまる訳ではない。実は、もう終わったからここに書いてしまうけど、僕的には参加者の国際標準化に対する経験や知識、スキルが垣間見えることを期待していたのだ。というわけで、グループの中で論理構成を仕切れる人、ブレスト結果を整理立てできる人、具体的な国際標準化の現場を知っている人など、それなりに参加者の特性が掴めたのは、今後の展開に大きな収穫となった。

  その後、運用基準検討委員会、理事会を行なったあと、午後からは冬季合同委員会で、まずDTAの活動状況の報告。こちらは、四半期に一度は、会員の皆様に普段参加していない委員会の動向も含めて報告をすることが大きな目的。今回、運用基準検討委員会の報告では、すでに発行されているデータ取引市場運営事業者の認定基準の内容について、会員向けの説明を実施。この認定基準の制定に伴い、まずはデータ流通市場における、データ提供元、データ提供先、データ取引市場運営事業者の三つのステークスホルダーの定義を明確にしているのだが、この関係図は多くの方々にとても解りやすいと評価をいただいている。

  実は、先週のIEEE-SAの訪問の時にも、このスライドや定義の話しを何度もプレゼンしたのだが、その時に同行したDTAの仲間に、あのプレゼンでスッキリした的に言われたりもした。ただ、日本語より英語の方がもっとクリアーだよねというご意見をいただいて、確かになぁと納得してしまう自分がちと悲しいかも。

  午後の後半は、第6回データ流通推進フォーラムとして、非会員の方、地元の方にも参加いただいて、『地域の課題を解決するイノベーション ーデータ流通は地域を元気に出来るか?』という統一テーマでのフォーラム。DTAの杉山理事による「データは石油」なお話しからスタート。次に、富山市の先進的な取り組み事例の紹介をいただいたあと、今回の共催者であるインターネット協会から先週報道発表した実証実験の概要説明があった。そのあとは、内閣官房、総務省、経産省の関連政策の講演と続き、最後は登壇者の皆様と今回の会場などをアレンジいただいた地元のインテックからIntec Innovation Technology USAのCEOにも参加いただき、パネルディスカションという、がっつり系なプログラムとなった。

  そして、今日も今日とて、終了後は地元富山の郷土料理と日本酒での懇親会から、さらなる銘酒、禁断のブラックラーメンという王道ツアーで解散。

  今回は、初めての地方開催であり、果たして参加者が集まるかが心配だったのだが、その心配が吹き飛ぶレベルの濃くて熱い1日だった。参加された皆様と、ローカルアレンジメントをしていただいた皆様にひたすら感謝。あー冬の富山が癖になりそう。


2018-12-09 会議の前に蟹

_ [] 会議の前に蟹

  明日開催されるデータ流通推進協議会(DTA)の冬季合同委員会とデータ流通に関する国際標準化戦略会議にむけて、昼から富山に移動。今日は、なんと北陸新幹線が停電のための長時間運休になってしまった。

  僕は、甲府〜塩尻〜長野〜富山という経路で移動なので、新幹線には長野から乗車する。停電は、なんとか午後2時頃に復旧したのだが、とにかくダイヤはだだ遅れ。ということで、長野でとりあえず一番早く乗れる新幹線に乗ることにしたけど、僕の乗ったはくたかは2時間以上の遅延だ。

  今日は、JRの公式発表だけでなく、リアルタイムに富山に集まる仲間から、逐次Slackやメッセンジャーで情報が入ってきたので、比較的リアルタイムに状況を把握できた。実は、夕方の6時からBoFが開催されるのだが、果たしてみなさん来れるのだろうかという不安は、このリアルタイム状況把握により解消されていた。

  なにしろ、この時期の富山での会議なので、頭の中は蟹さんだらけの人が多くて、前夜祭には官民超えて26人の参加で、香箱を堪能。別に蟹で釣ったわけじゃないからね。

画像の説明

2018-12-08 押しの一手

_ [] 押しの一手

  午前中は、Alice嬢とデート。三日間天候不良で馬房から出ていないというので、今日は調馬策をSunnyのオーナーがしてくれたのを見学。調馬策運動といっても、本当に色々と考えることは多い。

  思ったより張っていないようで、丸馬場で一鞍。正直、まだとごまで、どうしていいのかの距離感が掴めない。初めて、北海道で乗った時や、山梨にきて最初に乗った時は、あまり臆せずにいたんだけど、丁寧に丁寧にと思うにつけて、なんだか完全に奥手になってしまった。このまま甘やかしてると、それが当たり前になってしまうのが怖い。

  と思いながらも、アメリカで、冬用のツートンのアウターとブルーのネックレスを買ってきたので、練習のあとにそれを着せてみたら、あらまぁ可愛いじゃんとほくそ笑んでしまうのが、なんとも情けない。

  まぁ、来週からはしっかりと鍛えてやるぞと、押しの一手で行こうと心に誓っておく。

  午後は、恒例の前職の時の部下たちが忘年会のために来宅。午後の3時には鍋を囲んで宴会スタート、どう考えても時計が6時間は早い。

画像の説明

2018-12-07 百聞も一見も必要

_ [仕事][] 百聞も一見も必要

  夜の9時過ぎにほぼ定刻で羽田に帰国。羽田から新宿に出て、かいじの終電で山梨の自宅に戻ったら、深夜の2時近くになってしまったけど、ちょうどよい時差調整でもある。

  今回は、データ流通推進協議会 DTAの仕事として、僕を含めて5人のチームで、NJ PiscatawayにあるIEEE SA(Standard Association)の本部を訪問した。普段は、IEEE802.11での標準化に参加しているので、この本部を訪れる機会はなく、僕も今回が二度目の訪問になった。

  今回の目的は、データ流通に関係する国際標準化の動向調査で、5人のうち2人は、先週欧州でIDSA(International Data Spaces Association)との打ち合わせをし、そのままアメリカに合流した。IEEE-SAとのミーティングは、僕とSAのスタッフで事前調整したのだが、対応してくれたスタッフは、もともとアジア担当で、彼らが来日した時の調整を僕が手伝ったり、共催でシンポジウムを開催したりと、なんども一緒に仕事をして気心が知れている。実際に、今回の訪問も、事前にこちらの目的やヒアリングしたいプロジェクトを伝えておいたので、三日間にわたりしっかりとアジェンダを組んでくれた。

  実は、個人的にはもう一つ目的があって、それはなにかというと、DTAの他のメンバーに、国際標準化の現場というのもみてもらうことだ。とくに、IEEEというとイメージとしては、学術的な国際会議や学会誌発行のイメージが強く、標準化活動の実態はあまり知られていない。もちろん、イーサネット、無線LAN、Bluetoothなどの大規模に普及している方式の標準規格を策定していることは知られているけども、その標準化の作業組織であるIEEE SAのことはあまり知られていない。

  そんなわけで、ただ単純に個別訪問して、ヒアリングするのではなく、今回は開催中のSASB(Standards Board) という、集中的に開催されるマネージメント会議の開催に合わせて訪問し、いくつかの常設委員会にもオブザーバー出席できるように取り計らってもらった。

  実際に、月曜日の夕方には、知財関係を対応するPatCom(Patent Committee)などにも、DTAのメンバーが出席した。会議の冒頭では、参加者全員が順番に名前と所属を紹介するのだが、DTAのメンバも分け隔てなくマイクが回ってきたりして、そのオープン性を体感してもらえたかと思う。また、AudCom(Audit Committee)では、会議のアジェンダの先頭で時間をとっとてくれてDTAの紹介プレゼンもさせてもらった。会場の都合で、スライドなしのいきなりスピーチではあったけど...

  最近は、官民を問わず日本の団体も国際標準化の推進ということで、有名な国際標準策定団体 SDO(Standard Development のOrganization)と、MoUを交わしているけども、MoUがゴール的なものも少なくない。DTAとしては、きちんと各SDOの実態を把握して、具体的な協業をすすめることで、世界に通用するルール作りをしたいと思っている。そういう意味で、今回僕以外の人にも、たんなるヒアリングではなく、現場へ参加もしてもらったことは大きい成果だった。百聞は一見にしかずというけど、百聞も一見も両方だいじなんだよね。

画像の説明

2018-12-06 Ramen in NJ

_ [][] Ramen in NJ

  帰国便が午後なので、比較的のんびりとホテルをチェックアウト。途中で、息子と仲間たちにお土産のクッキーを購入。普段は草ばかりだから、果たしてお口にあうだろうか?

  空港に向かう途中にお昼をと検索したら、IPPIN Ramenというのが見つかった。とりあえず、そんなにレイティングも悪くなさそうなので、ここに立ち寄って醤油とんこつ系のお勧めをいただく。西海岸から始まったラーメンブームのおかげで、いまや全米どこにいっても、それなりの品質の日系のラーメン屋が見つかる。ここも、特別に美味しいとかではないけど、普通に日本で食べるのと変わらない。むしろ、シリコンバレーあたりより、値段が安いのは嬉しい。しかし、メニューに蕎麦も一緒にあったけど、それはちょっと勇気がいるかもね。

  空港に到着したら、一つ前のNY発のANA便が遅延していたらしく、ラウンジがかなりの混雑。こちらのフライトは、予定どおりの出発だった。、

画像の説明 画像の説明

2018-12-05 Greetings of the season

_ [][] Greetings of the season

  IEEE-SA訪問の最終日で、午前・午後に二つのProjectのリーダーシップと意見交換。午後のNISCとIEEEで進めてるBig Data Governance and Metadata Management (BDGMM)のチェアであるNISTのWoさんとの意見交換は、なかなかに面白かった。考えてみたら、BDGMMは、夏にCOMPSAC2018が東京で開催された時に、ハッカソンとかもやっているんだよね。もう少し、しっかりとフォローしとかないといけないなぁ。

  夕方ホテルに一旦戻ったあと、夕食までの間に、サクッと買い物。ちょうど娘に新しい冬物のアウターを頼まれていたので、近くの専門店に行って購入。まだ育ち盛りなので、ワンサイズ大きめにしたけど、まぁ文句はないだろう。ついでに、ふと目についた新しい首飾りも冬の贈り物で買っておいた。アメリカだと、こういう専門店が大きな街には必ずあるのが助かる。娘にばっかりお土産買うと、息子がいじけるといけないのだけど、これといったものが思い浮かばないので、明日までになにか考えて帰り道で買っていこう。

  夜は、EverySenseのスタートの時にシリコンバレーで手伝ってくれた、中国人の留学生が新しい仕事と大学院のために、滞在しているホテルの近くに住んでいるというので、彼の招待で素敵なイタリアン Ovationsで会食。なかなかの繁盛している良いお店だった。そういえば、昨日の会食は、The Frog and the peachという、創作フレンチだったけど、両方とも一軒家のレストランだった。こういうスタイルは、西海岸にはあまりなくて新鮮だった。

画像の説明

2018-12-04 個人情報流出?

_ [仕事][電波] 個人情報流出?

  今日も、朝からIEEE-SAで、ミーティング。こちらのリクエストに対して、とても真摯に対応してくれて、関係者を招聘したり、WEB-exでのミーティングなどをアレジしてくれたので、かなりてんこ盛りだ。

  一方で、同じ場所で開催されているNesComという会議では、無事にIEEE802.11bcのPARが承認された。これらの会議には、802.11WGのチェアやバイスチェアなど顔見知りのみなさんが参加しているのだが、今回はSay Helloくらいしか言葉を交わす時間がなかったけど、結果オーライだった。

  午後からは、AudComという監査委員会のミーティングで、データ流通推進協議会について、プレゼンの機会をもらったのだが、せっかくの機会ということでちょっと張り切ったら、アジェンダタイムを少し余計に使ってしまった。

  この会議は、本部の建物での会議室だったのだが、こちらの建物は会議室の名前からして、ファラデー、モールス、マルコーニとかで、なんとグラハム・ベルの部屋はウォーキングミーティングルームで、6台のウォーキングマシンが並んでいて、トップがデスクになっていたりする。

  建物の入り口や廊下には、沢山の歴史的な展示品が飾ってあって、廊下の壁にも貴重な写真やプレートが掲げられていて、さながら電気・電子の歴史資料館の様相だったりする。

  そして、ミーティングの後に、資料室を見学させてもらったのだが、なんとそこにはIEEEの前身のARIとIEEの時代からの会員名簿が保管されている。そして、その中には、エジソン、テスラー、ベルの直筆のサインがあって、記念に撮影させてもらった。これって、このページに公開したら、個人情報漏洩かしら.....

 

画像の説明 画像の説明 画像の説明
画像の説明 画像の説明

_ [仕事][電波] 訂正

  上の記事で"直筆のサイン"というのは間違いで、これは事務員の記載のようです。


2018-12-03 Re vist Piscataway

_ [][仕事] Re vist Piscataway

  9ヶ月ぶりにNJ PiscatawayにあるIEEE SA の本部を訪問。今回は、データ流通推進協議会のミッションで、データ流通に関係する国際標準化の調査が目的での訪問。

  今回、IEEE SA の主要なミーティングであるSASBミーティングが開催されており、そこへの参加も調整してもらったので、それなりに盛りだくさん。

  DTAの他のメンバーには、馴染みのない部分もあるので、今日はIEEE-SAのスタッフが、我々のためにチュートリアルの時間を設けてくれて、しっかりとお勉強からスタート。

  夕方からは、開催中のSASBのミーティグに参加。オブザーバーといっても、もともとオープンなので、しっかりと冒頭では名前と所属を発言させられる。夜のPatComまで参加して、途中でステーキハウスによって夕食をとってホテルに戻った。

画像の説明

2018-12-02 NRT-JFK

_ [仕事][] NRT-JFK

  珍しく東京で日曜日の朝を迎えて、とりあえず洗濯して朝食。某提案資料の作成を終わらせて、出張準備。昼は、いつものお近くのお鮨屋さんランチ。ちょっと早いけど、今年の沢庵が漬かったので、少しだけ試食用におすそ分け。

  今日は、大学ラグビーの試合があるらしく、外苑前の駅はものすごい人混み。しかも、待ち合わせの人たちが狭い歩道で動かないので、普通に通行するのが大変。野球のシーズンが終わっても、神宮はまだ熱いんだね。

  昼食の後、成田に移動して、ラウンジでご一緒する人と合流。今回は、データ流通推進協議会とIEEE-SAのミーティングで、NJのIEEE-SA本部に行く。しかし、この時期のNYとか寒いよなと思って、天気予報みたらしっかり寒い....気が重いわ。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2018年
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31