トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2021-07-25 連休合宿

_ [] 連休合宿

  今日も、Sunnyで昼前にAliceと一鞍。指の一つ二つのコントロールに神経を集中するには、やはりそもそも鞍上で安定に、かつ余計な力が入らない状態で乗ることが全てだなと、つくづく思う今日このごろだ。

  それにしても、この連休は、四日間連続で毎日一鞍の騎乗。Aliceが嫌がらずに付き合ってくれるのが嬉しい。なんだかんだ、今月は、馬場での練習中に大きな崩れや反抗がなく、かつ歩様の移行もどんどんスムーズなってきた。

  扶助をなにでするのかはあるけど、ついつい口癖で、速歩準備...速歩はじめなんて言いながら乗ってたら、最近は脚とかではなくて、この言葉で速歩発進するようになってきた気がする。こうなると、鞍上での言葉使いも気をつけなくっちゃだな。

  午後から少しだけ畑の整理。最近は、毎日のように夕方にそれなりの雨が降るので、水やりをしなくても良いのが助かる。きゅうりは一段楽して、これからはモロッコインゲンとナス、トマト、ビーマンが最盛期を迎える。

  

画像の説明 画像の説明

2021-07-24 桃三昧

_ [MISC] 桃三昧

  加工用のハネモノの桃は、馬仲間に少しお分けすることにしたので、昨夜頑張って、残りを全部コンポートにした。煮汁は、濾して桃ジュースに。形の悪いコンポートは、ブレンダーでジェル状にして冷凍庫に入れてシャーベットにと、無事に全数の加工が終わった。朝は、昨日焼いたイングリッシュマフィンと桃シャーベットと桃ジュースという、桃三昧な朝ごはんでスタート。

  今日は、放牧場の外側の草地に放牧されていたAliceを連れに行ったら、ちょっと嬉しいことが。比較的狭いエリアに、いつも一緒にいるお銀さんとならんで、奥側で草を食べていたのだけど、僕が声をかけたら銀さんの横をすり抜けて、駆け足で僕のとこまで来て、顔を近づけてペロペロ状態。いやー、ニンジン持ってないんですけど...って、でもこういう仕草されると、嬉しいわ実に。その後の、馬場での一鞍は、今日も本当に気持ちよく騎乗ができた。

  帰宅して、洗濯と夕飯の買い出しに行った後に、早めにジャクジーで汗を流す。今日も、夕方から一雨きたけど、昨日ほどの雨じゃなかった。今日は、Sunnyの仲間と、甲府の知人が来たのでBBQ。

  昨日、入手したファイヤーピットの試運転で、焚き火をしながら中庭でBBQ。いろいろと話しが盛り上がって、うちゅうの在庫を見事に消化。そのあと、BAR で二次会。桃ジュースを使ったカクテルが、なかなか美味しかった。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-07-23 Fair and Justはどこへ

_ [MISC][] Fair and Justはどこへ

  今朝は、二度寝してのんびり。とりあえず、久しぶりにイングリッシュマフィンを焼いて、サンドイッチにして、Sunnyに行ってお外ランチ。

  今日は、午後から馬場で一鞍。今日は、暑いので少し短めにしたけど、相変わらず本当に気持ち良い騎乗。騎乗の後、持参した桃のコンポートでおやつなんて思っていたら、一天にわかにかき曇り、激しい雷雨。慌てて、干してあるゼッケンや鞍下などをしまい、ギリギリで退避。あいにくと、外乗に出ていたゲストさんは、ずぶ濡れでの帰還となってしまった。

  夕方帰宅して、今日は今ひとつ作りたいものが浮かばなかったので、最近定番になっているアンチョビピザで済ませて、オリンピックの開会式を見る。

  それにしても、今回の一連の辞任騒ぎを見ていると、なんか日本の社会の暗闇をみている気になる。今回、辞任や解任となった人の過去の言動や行いは、オリンピックのポリシーと照らしても、その処分や結果に異を唱える人は少ない。

  一方で、経済界の多くの重鎮が開会式への出席を取りやめたけど、その行動の根拠ってなんなんだろう。今朝の朝刊には、たくさんの企業のオリンピック広告が掲載されていたし、開会式には出席しないけど、広告はしますとか、どうも一貫してない姿勢に感じてしまう。

  日本には、是々非々(Fair and Just)という言葉(原点は中国だけど)があるけど、社会的には是々非々というのが許されないことが多い。国際標準化などに関わっていると、会議原則にある少数意見の尊重はとても大事な概念なんだけど、空気読めよっていうのは、これと相反する。 もっとも、原理主義的に何をいっても聞く耳持たない少数意見は、これはこれでまた困ってしまうけど。

  そして、一番多いと感じるのは、自分で調べたり考えたりしないで、脊髄反射的にネットで拡散する人って、全く自分の考え無いんだなぁということだ。でっ、そういう空気に迎合して、いい人を演じるのって、苦手だな...と、開会式始まった途端に増えてきたネットの書き込みをみて思う夜だった。

画像の説明

2021-07-22 一皮剥けない

_ [MISC] 一皮剥けない

  四連休ダァー と言いたいけど、夜はIEEEP3800の会議があって、その下打ち合わせが夕方にあったので、とりあえず朝から夕方まで休日気分。

  朝一で、新府の共選所に桃を買いにったら、それなりに早めにいったのに、普通のハネモノは買えなかった。整理券もらえなかったけど、今日の目的は、知人に送るための正規品を買うことだったので、サクッとあきらめた。でも、それなりに追加も出てたので、多分並んでたら買えたかもしれない。

  それよりも、今日はもう一つの目的で、ネクターというか加工用のハネモノ。いつもの生食用のハネモノは、28〜30個で1,500円なのだが、加工用のは70〜80個くらいで、2,000円。まぁ、そのぶん、本当に加工しないとという形状や熟し方で、その場でどうしょうもないのは取り除くんだけど、今日は2個くらい捨てただけ。

  この後、新府からアニメスーパーカブの聖地を一回りして長坂に。僕は、通過しただけなんだが、バイク止めて写真とってる人が結構来てたわ。長坂で、うちゅうビールを買って、高根でねらっていたファイヤーピットを入手して帰宅。昼は、とりあえず桃のスムージーとアンチョビトースト。

  午後は、SunnyでAliceと一鞍。なんかねー、本当に最近は気持ちいいんだよなぁー。もう、試さなくていいんだよって感じさえするんだけど、まぁそこで気を抜くと痛い目にあうので、集中がきれないように35分。あまりの素直さに、惚れなおしたので、記念にポートレートを一枚。

  夕方からWeb会議一つでて、たかねの湯にいって汗を流して、会議の合間に、ひたすら桃ジャムとコンポートの仕込み。それにしても、同じ桃なのに生食できるハネモノは、タネも二つ割で綺麗にだせるし、湯むきで皮がつるんと剥がれるのに、加工用のハネモノは、これがなかなか綺麗にできない。せっかく、Aliceとは一皮剥けたのに、桃は簡単に一皮剥けない。

  夜はかるくや焼きそばにして、21:00からP3800の会議。きょうも、それなりに進んだので、マティーニ飲んで就寝と思ったけど、せっかくだから桃のカクテルも一杯。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-07-21 酒出すなよ

_ [] 酒出すなよ

  久しぶりに昼は、外食ということで、小淵沢にある和食所へ。前から名前は聞いていた食堂なので、ちょっと興味津々で行ってみた。まぁ、はっきりいって、なんの珍しいさも無い、コテコテの日本食食堂。山梨グリーゾーン認定されているけど、アクリル板の衝立はない。しかも、となりのテーブルのグループは、ビール飲んで歓談中。でも、車でしか来れないようなとこだよね....しかも、駐車場には軽自動車が人数分。代行呼ぶんですかね? こういうのが、悲惨な事故になるんじゃないのかね...と呆れてしまった。明らかに車で来てる客に、酒出す店も店だよなぁ今時と思うと、2度とこの店に来ないな。

  帰りに近くに去年オープンした9ソフトクリームに立ち寄って、ソフトクリームを堪能。ここなかなか美味しいぞ。馬術競技場のすぐ横だから、競技会の時にも寄り道しそう。

  道の駅とハム日和に寄り道して、チーズとミュンヘナーを買って帰宅。夕方のWeb会議の前に、一風呂。今日は、たかねの湯が休みなので、ジャクジーにお湯を張ったのだけど、途中からものすごい雷雨。どうしようかなと思ったら、30分くらいで上がったので、予定通りジャクジーで汗を流す。

  夕方のWeb会議のあと、ようやく夜ご飯。ミュンヘナーをハニーマスタードで楽しむので、うちゅうビールの在庫整理。珍しく2本飲んでしまった。メインは、作り置きして冷凍してあったカレーで済ます。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-07-20 聞かなきゃ良かった

_ [電波][仕事] 聞かなきゃ良かった

  今夜のClosing Plenaryで、IEEE802のJuly electronic Plenary session が終了。今回からは、WebExのバーチャルでも、参加費用50$を徴収している。二ヶ月に一度は、世界のどこかでFace to Face を続けてきて、今回は188回目だったけど、果たしていつからFace to Faceに戻れるのだろう。

  そんななか、今日も議案の一つに今後の開催場所の話しがあり、しれっと2023に大阪なんていうのが入ってる。まぁ、SAがアウトリーチやSASBという最高意思決定会議を大阪で予定していたのが、ひたすら延期になっていることは知ってた。でも、802 のWireless Interimを大阪ってのは、あれ聞いてたか?と思って、ちょっとなんか具体的な話があるのかと質問したら....案の定みごとな藪蛇だった。

  まぁ..とにかく、その頃の状況は、まだ予断を許さない気もする。でも、10年前の泡盛も、そろそろ空けたいからな....

  夜、玄関をあけたらカブトムシのメスがひっくり返ってた。可哀想なので表に返してあげたけど、うまく山に帰れたかな。

画像の説明

2021-07-19 脱力したい

_ [MISC] 脱力したい

  しかし...暑い、夏だから暑いのか、暑いから夏なのか、とにかく暑い。山梨の家には、クーラーがない。クーラーなくても、まぁ困らない程度の暑さではあるんだが、夕方に西日がさす頃は、ちょっと嫌になる。まぁ、つまり東京よりはよほど過ごしやすいので、文句を言ってはいけないんだろうなと思いながら...暑い。

  そして、午後の西日が強くなる時間帯になると、日陰ができる中庭で、ベターっと死んだ様に寝ている仔たちがいる。その姿は、もう脱力っていうのはさ、こうやるんだよ。ほら、難しいこと考えないので、肩の力を抜いてさ....という感じだ。

  それにしても、あんた達は野良さんの癖に、無防備すぎないか? その伸び切った玄関マットのような姿、ダラーんと伸ばして、乗ってるテーブルから落ちそうな肉球は、もう悔しいくらい気持ちよさそうだよ。

  こんな姿見てると、僕もこんくらい力が抜けて、横になれたらいいのになぁ....って思って、夜ベッドで練習してみるんだけど、うまくいかない。あー、あまりに暑いので溶けてしまいたい。

  そんなこと思いながら、夕飯前に桃のコンポートを煮てたら、余計に暑くなってしまった。

  

画像の説明

2021-07-18 もう少しだったのに....

_ [][MISC] もう少しだったのに....

  昨日と同じように、午前中にAliceと一鞍。昨日トライしたことを逆手前で今日もトライ。何かというと、速歩の発進なんだけど、どうも輪線上での発進がいつも一悶着して自信がなくなってしまい、ここのところずっと蹄跡での発進にしていたのを輪線に戻したのだ。昨日、今日と両手前での移行がスムーズに行けたので一安心。

  ようやく、正反動速歩までの歩様の変更も、経路も気持ちよくなってきて、軽速歩を取り入れだした。こうなると、やはり手前の合わせが問題になってくるので、今日はその練習。今までは、肩をみたりとかしてたけど、とにかくお尻に集中して馬の動きを感じながらタイミングをみるようにしてみた。

  とにもかくにも、以前より格段に鞍上でこちらが落ち着いてるし、余計な動きが少ないからなのか、その分いろいろな馬の挙動に集中できることが大きく違うかもしれない。

  気持ちよく乗れるというのは、やはり人馬共に気持ちよくないと駄目なんだよねと今更ながら再確認。

  午後は、順調に育ってきたとうもろこしにネット貼り。今年は、梅雨の合間も去年よりも日照があったし、期間もそこそこだったので、野菜は順調に育ってはいる。でも、たぶんハクビシンではないかと思うのだが、低いところに成っているトマトとかは、食い散らかされている。久しぶりに普通の大玉のトマトを植えて、めずらしく順調に育ってきて、これから地中の積算温度が上がって色づきがよくなると思ってのに、見事に食い荒らされていた。トウモロコシも、一本やられていたので、果たしてネットでどのくらい防げるだろか?

  あーあー、もう少しだったのになぁ....あのトマトということで、夕日に向かってモヒート片手にハクビシンの馬鹿やろーと叫びたい。

画像の説明

2021-07-17 夏來り

_ [] 夏來り

  梅雨明けしたら、いきなり雲もなくて湿度もなくて、半端なくカラッと夏空。そんな中、午前中にSunnyでAliceと一鞍。長らく封印していたというか自信がなくて出来なかったことを、今日はやってみたら、スムースに出来たので、もうそれだけでかなり幸せ。そのあとも、本当に気持ちよく騎乗して、最後にせっかくだらか鞍上から晴れ渡る瑞垣山を一枚。

  帰宅して小一時間昼寝したあと、畑の仕事をして、今日は早めに買い出しと温泉にはいって、中庭でソロBBQ。しかし、いつもの肉屋さんは、鮮魚コーナーが充実しているので、ついつい肉を買いに行って業界類も衝動買いしてしまう。

  さすがに、たくさん日に当たったからなのか、今週の疲れのせいなのか、今日は早めに就寝。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-07-16 俺のデータモデル?

_ [仕事] 俺のデータモデル?

  朝一で、この季節のお約束で、新府の共選場に行って、ハネダシの桃を購入。28個で1500円の魅力からか、相変わらずの人気ぶり。整理券がもらえない順番だったけど、ギリギリセーフだった。   

  さて、今週は連日昼間にやっていたDSA のOpen BBL が今日で終了。今回は、8つの分野でキーノートとパネルを進めてもらった。各回、なかなかに本音ベースの話もあり、今年も秋に発行する機関紙に、サマリーが掲載される予定だ。

  ところで、今日も別なWeb会議でもデータの話題。しかし、データについて、根本的な部分で現状理解と共有への取り組みが,痛い方向に進んでるようで気になる。

  データとは、「自然や人(法人を含む)の状態や活動を観測、または計測して、伝達、解釈または処理に適するように形式化され、複数のデータの組み合わせにより、情報を構成しうるもの」とすると、形式化することがデータ化とかデータ生成という行為になるんだろう。

  でっ、自然や人(法人を含む)の状態や活動というのは、その対象は実に広範で気象のような自然を対象としたものから、最近よく目にしする人流などのよに人そのものもあれば、製造業の稼働率などにのような事業もある。

  そのうえで、こういう観測、または計測される対象物に対して、データ化する時には、一定のIDなどの識別子が付される(コード化)わけだ。

  さて、ここで現状はどうなってるかというと、データ化する方法や人によって、様々な形式化があり、それぞれが独自に形式化している。

  たとえば、JR東京駅には、おそらくものすごい数のIDが様々なシステムで付番されているだろう。これは、個々人も同様で、僕という個人を指し示すIDは、様々なシステムの上で、様々に付番されている。この形態も、中には数字だけのものもあれば、英数字の組み合わせ、漢数字を含むものなどなど実に多様なものが、すでに社会には存在しているのが現状である。

  となると、異なる人,組織,手法がデータ化したデータを連携をしようとした時に、どうしても多くの手間がかかる。そして、データ連携により生成される新しいデータには、再び新しいIDが付与されるのだから、無限ルーブなのだ。

  そこで、少なくとも社会の中で共有されこるとの多い基本的な対象物については、一定の基準により形式化を定めようというのがベースレジストリーだと理解している。さて、となるとベースレジストリーなるものが、あらたにデータ化ということをやり出したら、なにも問題解決にはならない。

  大事なことは、汎用性の高いデータについて、すでに数多存在しているデータのメタ情報とそこへの参照を集積して、登録することだと思っている。登録行為により当該のデータを公的組織がちゃんと認定することで、参照を増やすことで、おのずと重複な部分などは、淘汰されていくだろう。(なーんだ、このデータあっちにあるし、これ使えばいいいじゃんとなるケースは多くでてくるだろうということ)

  標準化なんて仕事をしている人は、ANA(Assinged Number Authority)という仕組みや機能機関を知っているだろうけど、デジタル庁に期待してるのはそういうとこなんだよなぁ。

  頼むから、またしても俺俺データモデルといいながら、新しいデータセットが増えるのだけは、止めて欲しいものだ。

  夜は、東京からのお土産でもらった鰻。吉祥寺の老舗の鰻屋さんの蒲焼で、暑い夏対策。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2021年
7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31