トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2018-11-18 炭水化物ダイエット無理

_ [][Health] 炭水化物ダイエット無理

  ちょっとだけホテルがレイトチエックアウトをしてくれたので、今朝もひたすらプチ缶詰で書類仕事。どうにかチエックアウトまでひと段落つけたので昼食へ。今日は、朝がフリーズドライの雑炊だったので、昼はリバーサイドのカフェでもと思って、Google先生にランチって聞いてみたら、日本語モードなので近くにある日本のお店がいくつか出てきた。

  でっ、そのトップになんと、何度か行ったことのある銀座の黒樽の支店が出てきた。しかも、ホテルから歩いて数分。ということで、迷わずに出かけてランチのセットメニューをオーダー。カウンタの氷ケースには、高知から届いたマグロがどかーんと寝ていたりして、銀座の店より力が入ってるわ。

  今朝体重を測ったら、ここ数日ちょっと食事の量が少なかったせいなのか、2kgほど痩せていて喜んだのに、またこんな昼を食べてしまった。とにかく、ここ半年以上は、ホルモン治療で太っているのだけど、もう一つは一連の治療に合わせて、朝から三食しっかり摂る生活をしているのも、やはり大きな原因だろうな。食べなきゃ痩せるんだよ....でもご飯大好きだから炭水化物ダイエットなんて、絶対無理だわ。

  かなり早めだけど、チャンギー空港なら大丈夫さと早めに移動したら、案の定Early Check Inなる仕組みがあって、カウンター開いてなくてもチエックイン出来たのでラウンジでお仕事。昔から、チャンギーは、とにかくいろんな面で利用者にとって優しい空港だよね。

画像の説明

2018-11-17 初上陸

_ [][仕事] 初上陸

  四年半ぶりに訪れたシンガポールの目的は、The 1st International Workshop on Cross-disciplinary Data Exchange and Collaboration (CDEC)というワークショップでの講演。主催する東大の大澤研究室の皆さんとは、データ流通推進協議会でもお世話になっているし、彼らの提唱するデータジャケット®️とは、仕事でも連携させていただいている。

  会議の会場は、セントーサ島のコンベンションセンターなので、併設するホテルに泊まれば楽だったのだが、申し込みの時点ですでに空きがなかった。しかたがないので、半島側のロバートソンキーの川沿いのホテルに宿泊。賑やかな場所なんで、決して静かではないけど、調度品などは嫌いではないタイプ。

  今朝は8時からのワークショップなのだが、いきなり激しい雷雨。余裕を持って早めにタクシーで移動。シンガポールには、公私ともに何度も来ているけど、もしかしたらセントーサ島にまともに上陸するのは初めてかもしれない。確か、車で一回りしたことがあるようなないような....

  会議は、とても高額な会議参加費の割には、運用が酷くて朝行ったらレジストレーションは開いていないし、会議室の場所はわかりづらくて、多くの人が迷っている状態。金曜日までのバンコクでのIEEE802の会議とは、運用の熟れ方の差が大きい。それでも、ここも東南アジアならではなのか、朝のコーヒーブレイクから、点心などが提供されていて、お腹空かした人にいいかもしれない。

  自分の講演も無事に終わり、週明け締め切りの仕事のためにホテルに戻って、プチ缶詰。昼は、ホテル近くでラーメンと検索したら、一風堂が近くにあったので、白丸。

  午後もホテルでひたすら書き物をして、夜はワークショップに参加していた方々と、ニュートンサーカスで食事。時間が少し早かったので、オーチャードのApple StoreでMac Book Proのハードシェルを購入してから移動。それにしても、ニュートンサースなんて、何十年ぶりかに来たけど、すっかり綺麗で衛生的になっていてビックリ。

画像の説明

2018-11-16 公正は貧しさに近い?

_ [] 公正は貧しさに近い?

  午前の10時過ぎに無事にIEEE802.11 Plenaryが終了。チェックアウトまで時間があったので、ホテルのジムで体を動かしてからシャワーを浴びて荷造り。今回は、昼食が用意されているということで、昼食をとったあとホテルの近くを一回りして、スタバにも入ってきた。こちらの物価からしたら、スタバのコーヒーは半端なく高いようだ。

  今日は金曜日で、車も渋滞するし、空港行きのリムジンなども予約が一杯ということだったので、かなり早めにタクシーで空港に向かったら、まったく渋滞もなく、高速代金いれて350バーツで到着。

  かなり早い時間だったので、カウンタで早い便があるか聞いたら、2時間早い便に変更できるとのことで、早い便に変更。Mac Book Proを購入した時の付加価値税VATの払い戻し処理も簡単に終了。タイバーツを持っていてもしかたないので、次の寄港地のシンガポールドルに両替。

  変更してもらったフライトは、三人並びの真ん中席しか空いてないとのことだったので、一応ダメ元で通路側のリクエストを入れておいたら、搭乗時に無事に通路側になった。まぁ、2時間弱のフライトなのだけど、やはり通路側の方が楽。

  当初の便だと深夜日付が変わってからの到着だったのだが、早い便のおかげで日付が変わる前に、ホテルにチェクインできた。

  ところで、バンコクの空港のVATリファンドの窓口にあるサーベイようボタンには、日本語での表記があるんだけど、なんかとても違和感があった。ネガティブ側がフェアとプアで、その訳が公正と貧しいなんだけど、これってどうなのよ。

画像の説明

2018-11-15 まるっとお見通しだ!

_ [] まるっとお見通しだ!

  IEEE802 Plenaryも、今夜のCACが終わって、あとは明日のクロージング。ということで、バンコク最後の夜は、知り合いと三人で、SomboonSeafoodという、中華系のシーフードレストランに行くことに。僕は、タイは十数年まに一度来ただけで、まったく情報を持ち合わせていないのだが、周りの皆さんはかなりお詳しい。ここは、そんなタイに詳しい人たちのご推薦のレストランとのこと。

  ホテルでタクシーを呼んでもらい、走り出したら途中でどうも方向が違う。こちらは、スマホで位置情報をリアルタイムで確認しているので、なんか道が違ってないかと途中から疑い出した。まぁ、それでも渋滞を避けてなのかもということで、しばらく我慢していたら、なんだか違うレストランに横付けされて、到着したと言う。

  ここじゃないからといって、タクシーから降りずに抗議してる間も、レストランの人間が、シーフードだよとオファー。とにかく、違うからこっちへ行けとスマホのページを見せること数回。やっと、諦めて車寄せから出て走り出して、10分くらい走ってようやく当初の目的であるこのレストランに到着。

  先ほど連れて行かれたレストランについて、隣で仲間が調べたら、同様の事案でタクシーに連れて行かれて、ボッタクられたという書き込みが複数。要するにタクシーの運転手と店が結託してる確信犯だったわけだ。メーターは、105TBくらいだったけど、腹が立つから100だけ払ったけど、それでもなぁ...

  頑なに拒絶して、当初の予定通りの店に行って、美味しいシーフードでスッキリ。帰りのタクシーは、普通にホテルまで戻って85TBだったので、まあチップいれて100TBだとすると、行きのタクシーは、あれだけ回り道したのに、それでの実入りは変わらないわけだ。だからこそ、違うレストランに連れてって、そこからのキックバックが動機としては大きいわけだ。

  この日記を書くのに、このレストランのHPをみたら日本語のページもあって、そのトップには、なんと以下の記述が。

  ニセ業者に関するご注意!!

 現在、ソンブーンシーフードの名前を偽って勧誘を行うニセ業者がございます。また、タクシードライバーとの協力によりニセのソンブーンシーフードにアクセスするように誘導し被害が発生しております。弊店とは一切関係ございません。弊社の店舗とはバンコク郊外および電車路線沿いにある店舗などはございませんのでご注意ください。

  まったく、リアルタイムで位置がでるGoogle先生とかがいなかったら、危ないったらありゃしない。こういう悪いことしても、Google先生は、まるっとお見通しだぜ。


2018-11-14 OLDIES BUT GOODIES

_ [][電波][仕事] OLDIES BUT GOODIES

  参加しているIEEE802 Plenary の中日。関係しているBCS(BroadCastService) Study Groupは、昨夜他のグループから提出されたPAR(Project Authorization Request)とCSD(Criteria for Standards Development)に対するコメントを解決し承認されたので、今朝のセッションは無し。その代わりではないが、今日は日本とのテレカンが朝はしばらく続いた。無事に、WGのMid week plenaryで、PARとCSDが承認されたので、あとは金曜日のExecutive Committeeを経て、12月に開催されるIEEE SA のNesCom (New Standard Committee)で承認されれば、2019年1月会合からは、TaskGroup TGbcとして標準仕様の策定が始まる。

  中間日の夜は、恒例のSocialで、今日はリバークルーズ。乗船前から船の屋上でバンドが演奏していて、出航後もステージではバンド演奏と伝統的なタイの踊りのパフォーマンス。

  それにしても、この類のバンドの時の選曲は、どこの観光地にいっても、みな同じようなものなのだ。今日もビートルズやビー・ジーズといった、19960-1980くらいのいわゆるオールディーズが目白押し。まぁ、IEEE802の参加者の年齢層には合っているので、みなさん一緒に口ずさんでいる。Oldiesは、1950-1960代という解釈もあるらしいけど、まぁ早い話が"懐メロ"なわけだ。

  クルーズの最後は、ちょうどいま映画が公開されて話題になっているクィーンのボヘミアンラブソディ。この生演奏で生ボーカルは、なかなかに素敵でしたわ。

画像の説明

2018-11-13 お引越し

_ [PC] お引越し

  昨夜から今日の午前中にかけて、昨日購入したMac Book Proへのお引越し作業を敢行。iCloudにあげてるデータが多いけど、アプリや設定があるので、かなり時間はかかる。そもそも、OSのバージョンアップからだし。

  なんとか、午前中には無事に引越しが終了して、大きくなった画面と、倍増したメモリのおかげで、いろいろと快適になった。ということで、少し溜まっていた仕事をIEEE802の会議にでながら内職で片付ける。

  今夜は、主題のBCSのPARレビューに対する回答をSGで承認するプロセスがあったのだか、さほど深刻なコメントもなく無事に終了。

  今日の午後は、レギュラトリーのタスクグループで、FCCのNRPMに対する意見書の議論があったのだが、細かい部分を議論しながらしっかりと修正できていくのは生産性が高くて羨ましい。

  ああ言えばこう言う、質問に質問で返し、決して自分で責任のある結論を提案しないという、会議運営を阻害するタイプの困ったちゃんがいないのは、やはり一定のレベルの人が集まってるからなのか、英語の良い点なのか。

  日本では、あまりにくだらない存在アピールにうんざりして、Motion さえかける気を失った案件があったので、ちょっとスッキリ。

  そう言えば、話は違うけど昨日アップルストアで買い物したら、即座にクレジット会社から携帯に電話があった。さすがに、めったに来ないバンコクでそれなりの金額を購入したら、すぐわかるんだね。

画像の説明

2018-11-12 リンゴ屋@Bangkok

_ [電波][] Bangkok

  羽田発の深夜便で予定通り現地時間で早朝5時過ぎにバンコクに到着。バンコクに来たのはどのくらい前だったのか思い出せない。ふと、羽田で出発まえにGoogle先生に、なんとなく昔の製品名とかのキーワードを入れて聞いてみら、まぁいろいろなところでRoot,Inc.の製品を使った実験などの発表や論文があって、それはそれで面白かった。でっ、肝心のバンコクにいつ来たかというと、多分カンポジアで実験した時にトランジットで寄ったので、15〜18年くらい前な気がする。当時は、トランジットで1日いただけで、JAICAの関係者に宮殿の観光に案内してもらったくらいで、まったく街中のことなどは記憶にないので、いまのバンコクをみても当時との差を認識できない。

  空港からはタクシーでホテルまで、300バーツで移動。なんと早朝でも部屋にチエックインさせてくれるのは嬉しい。早速チエックインして、PCを開いたら、なんか画面にシマシマが.....ヒンジの位置によってはちゃんと映るので、だましだまし使ってみることにして、朝食のあと朝一から会議に参加。た。ところが、しばらくしたらヒンジの位置に関係なくダメダメになってしまった。本体は動いてるので、いろいろとやってみたけど、どうにもならなくて、全く仕事にならない。

  幸いにも、なんと先週末にバンコクに初めてのアップルストアが開店したというので、こちらに在住の知り合いに付き合ってもらって、午後にアップルストアに行く。Mac Book Airの新しいのに買い換えようと思ったら、新しいAirは、タイにはまだ入荷していないとのこと。夏に発表になったMac Book Proはあるとのこと。同じスペックのものに乗り換えるのも抵抗がある。その上、一緒に行った知人に煽られたりもあって、結局はインチアップしてしまった。まぁ、南国で暖かいのでPCも、ちょっと大きくなったということで.....

  夜は、ここに拠点のあるAPTの事務次長を努める旧知のご夫妻と、日本のインカンバントキャリア系の現地法人のTopの方と、四人で隠れ家的なタイ料理レストランで会食。いろいろと、タイの状況を教えていただいた。さてさて、今夜から明日の朝にかけては、PCのお引越しだな。


2018-11-11 浴室乾燥

_ [MISC] 浴室乾燥

  朝、船原温泉から先輩の車に乗せてもらって東京に昼前に戻る。久しぶりの晴れ間なので、洗濯機を回してから昼食に出て、そのあと外干ししたけど流石に時間が足りない。ということで、夕方に取り込んで強い味方の浴室乾燥機にかけたら、夜はしっかりデニムも乾いていて、これはなかなかすごいなぁと関心することしきり。

  そんなわけで、洗濯物も冷蔵庫の中も片付いて、今夜の羽田発の深夜便でバンコクに移動。久しぶりのJALのラウンジは、よく知り合いの皆さまが空港投稿おじさんをしている特性カレーライスを食べてみた。

画像の説明

2018-11-10 ITで世界最先端?

_ [][] ITで世界最先端

  今朝は、秋季八ヶ岳エンデュランス大会に、所属するSunnyfieldから3人・馬が出走するので、クルーとして参加。相方のPooは、40kmのトレーニングライドに出走。Pooは、9月の20kmトレーニングライド,10月の60km公認に続いて、3ヶ月連続の競技会となった。1レグを終了して、心拍もすぐに下がって、前進気勢もあったのだが、残念ながら足に怪我をしてしまったようで、1レグで失権となってしまった。他の二人・馬も、今回は残念ながら完走とならず、少し残念な秋季大会だった。

  僕は、久しぶりに修善寺で開催される大学の無線部のOB会に参加するため、1レグ終了後に甲府〜富士〜三島〜修善寺というルートで移動。ここ最近、仕事でも馬関係でも伊豆半島に出かけることが続いたのだが、品川での新幹線の乗り換えや熱海や三島での私鉄との乗り換えも、シームレスに電子マネーが使えないという不便さに辟易とさせられてしまった。まあ、今日は、もうわかっているので、あらかじめ甲府から修善寺までの乗車券を購入していたのでスムーズだったけど、富士から三島に行く東海道線の車内広告をみて、もうがっくり。

  政府は、世界最先端のICT国家とか、電子マネーの普及とかを重要な政策として掲げているけれど、JR東海とJR東日本の間の、この相互運用の出来なさはなんとも恥ずかしい限りだ。多分に、技術的にできるはずなのに、競争領域という名目なのか、とにかく乗客のことを置き去りにした運用としか思えない。

  こういうのは、携帯電話料金とかと同じで、もう少し政府主導で改善を求めることは出来ないのだろうか? なんてことを書くと、また真野さんJRと.... みたいに言われちゃうかな?

  夜は、修善寺の奥座敷の船原温泉で、久しぶりに懐かしい先輩たちと一献。

画像の説明 画像の説明

2018-11-09 脱サプライヤーマインド

_ [仕事] 脱サプライヤーマインド

  今朝は、新しく就任した内閣府のSIP AIホスピタルのSub PDの実務者会議。名刺をご用意いただいのだけど、タイトル長くて長くて......

  前にもこの日記に書いたけど、長年にわたりいくつかの国プロと呼ばれるものに多少なりとも関わってきたけど、それはいつもシステムやら製品やらを提供する側の立ち位置だった。直接的に自分の利益になる製品やサービスの売り込みの場ではないにしろ、立ち位置的にはサプライヤー側だ。

  ところが、今回は旗振り役側とは言え、癌患者であるという視点でものが見れるのは、まったくもって今までと違う。PDである中村先生は、誰のために医療があるのかということを、常に訴えていらっしゃるのだが、まさにその通りと思うことが患者として感じていたことだ。

  この仕事を僕に推挙してくれた人は、僕が癌患者であることを知らなかったので、本当にこれは天の巡り合わせなんだなぁと思いつつ、税金の無駄にならないように貢献していきたい。

  夕方は、別な一般社団法人の理事会で、最近はこういう公的性質の仕事ばかりだわ.....

画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2018年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30