トップ 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2019-11-18 時差ボケない

_ [][仕事] 時差ボケない

  さすがに、ハワイくらいだと、飛行機の中での調整だけで、まったく時差ボケはないのが楽だ。そんなわけで、今朝は普通にジムに行ってからスタート。

  それにしても、朝から二つかの会議と来客で、まったく落ち着いて書き物が出来ないのは、困ったもんだ。午後は、AIホスピタルの会議だったのだが、こちらはやはり全体としてのまとまりがあるなぁと感じて、参加していて楽しい。

  もっとも、もちろん困ったちゃんチームも皆無ではないので、そこはテコ入れしないとねということで、夕方はそんな打ち合わせもあった。


2019-11-17 地の果てに帰還

_ [] 地の果てに帰還

  定刻より若干早着で、成田空港の58Aゲートに到着。このゲートって、もうこれでもかというくらい、パスポートコントロールから遠い地の果て。4サテにいくトンネルとかでいいから、なんか近道使わしてくれればいいのにと思うのだけど、とにかく遠い。顔認証ゲートとかでパスポートコントロールの混雑は少ないし、税関も空いてるので、次はこういう中の導線をぜひ見直してほしいなと思う。

  武蔵境に帰るのでバスで吉祥寺までとおもったら、これがまたエアポートリムジンと京成バスのチケット売り場が微妙に混雑している。そりゃー、外国人の人じゃなくても、この売り場はどっちに行っていいの状態だよななぁと思う。この辺りも、まだまだ改善の余地はある。

  流石に日曜日の夕方なので、吉祥寺までバスで2時間以上かかったけど、電源あるしWi-Fiあるしなので、吉祥寺に着くまでに、いくつか残務が終わった。


2019-11-16 早起きは

_ [] 早起きは

  9時過ぎのコナ発ホノルル行きの予定だったのだが、ハワイ島ではUberもLyftも時間指定予約が出来ないので、1時間くらい予定を早めて、6時前にチェックアウト。Uber来るのにどのくらいかかるか不安だったのだけど、十分くらいでサクッと来たので、空港に6時半くらいに着いてしまった。例によって、何もないコナの空港で時間を潰すのも嫌なので、早い便の空きを聞いたら、七時半の便に一席有りというので、そちらに変更。

  そんなわけで、ホノルルにもかなり早めに着いてチエックイン。帰りはA380ではないのだけど、オーバーセールスということで、ビジネスを通り越してファーストにアップクレードされていた。なんだか、早起きした甲斐があっ感じ。知らなかったけど、ファーストはWi-Fi 無料なんだね...

  というわけで、なんか得した気分で、帰国の途に。


2019-11-15 見てるだけー

_ [][] 見てるだけー

  午前中のクロージングで、予定の会議が終了。しかし、来年は、802 LMSCが40周年記念ということで、本当にこのコミュニティの強さを再認識する。

  会議も終わったけど、流石にいささか今週は疲れたので、午後は気分転換に何しようかと考えていた。たまたま、標準化仲間の1人がレンタカーと自転車を借りていて、さらに元同僚も自転車を借りていて、走りに行くという。せっかくなので一緒に行くことに。もっとも、僕は自転車に乗らないので、車で彼らが走ってる間ドライブ。

  まずは、ワイメアまで、車に自転車を乗せて移動し、ロコモコ系ファストフードで昼食。そこで、自転車と2人を下ろして、2人が向かうTexドライブインで落ち合うことに。

  いつもなら、ホーストレイルに行くのだけど、体の調子を考えて、今回そんな用意はしていない。それでも、乗れないならせめて見るだけと思い、近くでちょうど自転車組の走路沿いになるDaHaNa Ranchに寄ってみた。ハワイ島での外乗で、ここには来たことがないので、ちょっと下見な気分。

  牧場入り口付近に、たくさんの馬が放牧されているのだけど、ゲートは開いたまま。いやー、みんなどこにも行かないんだぁ...しかし、見ると乗りたくなっちゃうなぁ。

  夜は、同僚や802の仲間らと、再びワイメアにでて、ローカルブリュワリーでビール。今週は、結構きつかったなぁ....

画像の説明 画像の説明

2019-11-14 気持ちはトロビカル

_ [] 気持ちはトロビカル

  ハワイに来て4日目、IEEE802.11のほうは、まぁ順調と言えば順調に進んでいて、同僚と元同僚が取り仕切る11bcも、SFD(Spec Frame Document)がほぼ固まりつつある。

  今回は、珍しく会場のネットワークが今ひとつだったのだが、幸いにホテルの部屋と、会場の中でもワイヤードカフェ的なコーナーのあたりは問題がない、そんなわけで、ここぞとばかりにひたすら、某研究案件の資料作りに没頭していたら、11bcのエディタをやっている中国人の知り合いに、今回はずっと他に気持ちが行ってるでしょって、突っ込まれてしまった。

  流石に、ハワイに来てます的な絵も欲しいので、午後の休憩の前にホテルのなかで、それっぽいアイスクリーム。そして、夜は近くのステーキハウスへ、食前酒くらいはトロビカルに。

  4日目にして、ついに部屋と会議室以外の場所に行けて、気分転換ができたわ。

画像の説明 画像の説明

2019-11-13 百聞は....

_ [電波][仕事] 百聞は....

  参加ているIEEE802PlenaryのMid Week Plenaryで、802.11bcのデモビデオが発表された。まさに、百聞は一見に如かず作戦なんだが、11aiの時もそうだったけど、デモによる機能の紹介は、このTask Groupに参加していない人にも訴求できるので、とても良い機会。TGbcは、基本的にはソフトウェアの変更だけで実現できるのだが、果たしてそれを力のある半導体メーカーが許容するかがいささか悩ましいとこだ。

  11aiの時も当初はソフトウェアだけで狙っていたけど、結局は半導体メーカーがあれやこれや機能を追加して、チップのバージョンに依存する実装になってしまった。こういう時に、日本にシステムチップがちゃんと作れるメーカーがいないことの辛さを感じるものだ。

  水曜日は、恒例のソーシャルなんだけど、今日も午後の後半からは、日本とのテレカンが連続。最後は、某団体の研究会での講演。なんだかんだ月曜日の昼まえにホテルに来てから、部屋と会議室以外にまったく行っていないというのは、なんだかなぁ...


2019-11-12 29h/day

_ [仕事] 29h/day

  ハワイにいると日本との時差の関係で、日本のワーキングタイムもそれなりに仕事になる。というわけで、今日も朝の8時からはIEEE802のPlenaryにでて、午後の後半は日本とのテレカンと講演の連続。

  結局のところ、ハワイにいると現地時間の24:00くらいまでは、普通にワーキングタイムになってしまうので、29h/dayになった感じだ。

  今回、IEEE802にしては珍しく会場のWi-Fiが今ひとつ遅い。それでも幸いに部屋のWi-Fiは快適で、日本とのWeb会議も問題なくスムーズなのが助かった。ただし、帯域の問題ではなくて、テレカン慣れしない日本側のITスキルってなんとかならんのかな.....

  結局、今日もカップ雑炊な夕食になってしまった....


2019-11-11 モデレータスキル

_ [仕事] モデレータスキル

  午前中の内閣府での会議のあと、午後は日本医師会館で、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「AI(人工知能)ホスピタルによる高度診断・治療システム」成果発表シンポジウム2019。プロジェクト全体の進捗の報告などのあとに、関係官庁、医師会、病院関係者を交えてのパネルディスカッション。

   PDのN先生のモデレートは、流石に場慣れしていて、質問の振り方、内容も系統だっているので、限られた時間のパネルなのに、とても洗練されていた。こういう仕切りって、やはりモデレータのスキルなんだよね。

  シンポジウム後は、日暮里経由で成田に移動して、夜の便でIEEE802 Plenary Meetingのためにホノルル経由でコナに移動。ANAのA380に初めて乗ったけど、外観は別として中はあまり新鮮さがない。この機材の二階のキャビンは、トイレの配列が左右アンバランスで、右舷の通路側に座った方が良いというのは、知らなかった。

  予定通りにホノルルに到着して、入国もスムーズだったので、乗り換え便を一便早めて、ハワイ島のコナに移動。Uberでホテルに向かったら、午前中のWG Plenaryの最後に間に合った。 毎度のことながら、どう考えてもこのリゾートで会議室に缶詰って悲しいよな。


2019-11-10 アフターケア

_ [] アフターケア

  午前中は、少しだけ畑の草刈り。畑の横の柿がまだ残っていたので、沢庵漬けように、少しだけ採って皮を向いて干しておく。柿のほうも、せっかくなので、熱湯と焼酎をふって干し柿に。以前は、かなりの数の干し柿を作っていたけど、最近は長いことしていないな。

  午後は、昨日の八ヶ岳エンデュランス に出たAlice&Pooのケアに。ケアといっても、馬場でゆっくりと引き馬をして、ブラッシングとりんごのおやつをあげるくらい。Pooさんは、流石に四肢が少し腫れているので、レッグエイドでケア。

  こちらは、騎乗していないけど、それなりに疲れたので、いつものようにたかねの湯に行って、夕食をとってから東京に戻った。

  昨日の写真が手にい入ったのでアップしておく。いやー やっぱし可愛いわ。

画像の説明 画像の説明

2019-11-09 娘の発表会

_ [] 娘の発表会

  今日は、秋の八ヶ岳エンデュランス大会で、朝から小淵沢へ。今回、僕はクルーとして参加なのだが、実はAliceがFさんの騎乗で20kmのトレーニングライドにデビューする。

  北海道から出てきてから一年半で、初めて馬運車に乗って、知ら無い場所の馬房に繋がれて、周りにはやたら知ら無いお馬さんがいて、もうなにもかもが新しいことなのだ。その上、競技場の馬場は、ズバーンと広い空間だし、気温も低いし、そりゃ走り回るよねって感じだ。

  朝、僕が競技場についた時には、ちょうど待機馬場で歩様検査を想定したグラウンドワークをしているとこで、思ったよりも落ち着いてた。でも、昨日仲間が撮影してくれた調馬策の動画をみると、超尾上げでまさに跳んでて、ひょえーこんなの乗れんよなぁ...って感じだ。

  一緒に出場する他の人・馬の準備もあって、出走前の獣医検査を見学できなかったのだが、そこそこに注目を集めてしまったらしい。それでも、さすがにFさんは、うまく状況見極めて、20kmの最後にだいぶ前と間を開けてスタート。思ったより素直にスタートしていった。

  我がチームSunnyは、今回は40kmに僕がいままで乗っていたPooが出場し、20kmにはAliceの先輩格のミナちゃんが出走し、全員無事に完走という嬉しい結果に。

  今回は、クルーとしての参加だったのだけど、物の配置とか手順とか、いろいろと改善すべきというかミスもあって、大いに反省。チームの皆さん、いろいろとすいませんでした。

  それにしても、Aliceにとっては、練習も含めて自己最長距離なわけで、やはり良い訓練になったと思う。なんか、よくSNSに娘の発表会が...みたない投稿があるけど、まさに今日の心境はあれだな。自分は、乗ら無いのに、やたらと心配でドキドキな1日だったわ。

  あいにく、今回はクルーでチームのカメラを預かっていたので、自分のスマホの写真がないけど、それはまたあとで。とりあえず、昨日のかっ飛びスナップを貼っておこう。

  今回の大会は、27人・馬の参加で、北海道や三重からも参加があって、馬も3歳から25歳さまで様々。コンディションに恵まれたこともあるけど、審査員、獣医さん、スチュアート、ボランティアスタッフなどなど、多くの人の素晴らしい運営に感謝・感謝だった。あー、やっぱり自分で出たい....

画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2019年
11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30