トップ 最新 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2021-04-01 市場創造できない頭でっかち

_ [仕事] 市場創造できない頭でっかち

  今日は、夜にIEEEの会議があるので、仕事時間をシフトして、午前中はおやすみにして、SunnyでAliceと一鞍。  いろいろあるけど、なんか妥協点が見えてきてる。

  帰宅してから庭先でよもぎを摘んで、草餅をおやつにつくる。いつもは、団子粉なんだけど、今年は普通に上新粉にしてり、先に蒸してから、煮て刻んだよもぎを突きながら混ぜ混むやり方にしたら、こっちのほうが成形がらくでいいことを発見。もう二、三回は、ことしも蓬餅を作るかな。

  仕事では、今日から、データ社会推進協議会のHPがリニューアルされた。まだ、いろいろと修正が必要だけど、とりあえず今年度からは、データ社会推進協議 DSAとして、本格的な活動がより活性化される。

  そんななか、夜の会議の後に中国がデータ取引所を開設したというビッグニュースが入ってきた。データっていうのは、個別の産業とかに閉じないで利用されることが最大のメリットなのに、あいも変わらず縦割り行政で、分野別の産業政策に絡めてる日本からは、このままではとてもじゃないがデータ流通なんてできないのでと落ち込んでしまった。

  お利口さんのビジネススクールで教えるみたいに、特定分野でのキラーコンテンツなり需要を見つけて、それから始めるみたいなことを宣う輩って、まったく市場創造できない人だよなと思う。

  そんなありきたりの思想は、結局はどこかの猿真似しかできないわけで、まったくもってイノベーションとは程遠い。そんななかに飛びこんできたニュースで、少しは某方面も刺激されるといいのだけどな。

画像の説明

2021-04-02 久しぶりの店外デート

_ [] 久しぶりの店外デート

  今日は、午後に三時間ほど仕事を休んで、Aliceとデート。Fさんと一緒に2人・馬で、林道の練習コースに。去年の春に林道に行くときに、大きな反抗がでてから、なんだかんだ一年ぶりのお外デート。

  こっちも、すこし緊張したけど、なんとか無事に短めなコースを往復できて一安心。あまりに嬉しいので、夜はご褒美にステーキ。

画像の説明

2021-04-03 初モノな日

_ [MISC][] 初モノな日

  午前中は、Sunnyで3人・馬で部班での外乗。エドの輔、フォーモサ、アリスの順で、林道の練習コースの見晴台までやく5km。真ん中にFさん・モサ組がいてくれるので、馬間をつめて追て行く感じ。でも、目の前にモサ殿の尻尾があると、やたら甘噛みというかペロるので、いつモサに怒れれて蹴られるかドキドキだった。下りの速歩が少しばたつくものの、なんとか無事に部班での練習から帰ってこれた。あー、ドツボだった頃から考えると、こうしてまた外にいけるなんて、なんか信じられない。

  午後は、畑の枯れ草を少し整理してから、裏山の点検。少しだけタラの芽があった。庭のミントも生えてきたので、タラの芽の天ぷらとモヒートで、風呂上りに一杯。夜は、ありモノで煮物と、カツ丼定食にして、締めはカクテルタンゴ。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-04-04 Happy Easter

_ [][MISC] Happy Easter

  今朝は、集落の水路の掃除である堰さらいからスタート。水路は、利用地域が広域になるため、複数の地域(班)により構成される水利組合が主催で、毎年それぞれの地域に区間の分担を決めて実施している。今年は、例年よりも上流の区間で、冬場に雪などがなかったこともあってか、土砂の堆積も少なくサクッと終了。

  一旦、公民館でパンと牛乳をいただいて休憩したあと、多面的機能支払い交付金の事業で、水田の水路の調整ますに堆積した落ち葉などを取り除く作業。こちらも、一時間少しで無事に終了。

  幸に雨も降っていないので、着替えてSunnyへいきAliceと一鞍。馬場の横の新しい葡萄畑では、苗の植え付け作業ということで、昨日も今日も多くの人が作業してザワザワしている。Fさんの指導で、騎乗前に引き馬で葡萄畑をよくみせてから騎乗。最初に、人が動いて少しバタバタしたけど、そのあとは落ち着いたので騎乗開始。

  2日続けて外乗したので、今日は正直どうなるか不案だったのだけど、最初に少し崩れたけど、そのあとはとても落ち着いて安定した感じ。久しぶりに、馬場で大きく蹄跡に沿って運動。半巻き乗りや斜めに手前変えたりしながら、気持ち良い一鞍になった。Aliceと馬場でこんなことするのは、本当に一年振り。でも、いままでとは、まったく感覚が違って、歩様の遷移も経路のトレースも、本当に気持ち良い。先月は、かなり落ち込んでいたのに、あれはなんだったんだよまったくなぁと自分でも呆れるほどに馬場が楽しい。

  午後は、某学会誌の著者校閲をしながら、おやつによもぎあんぱんを焼く。この前、草餅を作った時に、小豆が半端に残っていたので、あんぱんにした。でも、量的にはあんこがいつもんの1/3くらいしかない。 まぁ、糖分控えめということで良しとする。インクリッシュマフィン用の型があるので、一部はフランスアンパン風にししてみた。しかし、蓬は、本当に綺麗な色がでるよなといつも感心する。

  夕飯の後、今日はイースターなので、イースターパレードを鑑賞。イースターは、日本ではハロウィーンやバレンタインデーみたいに、商用的プロモーションにされていないけど、アメリカではイースターパレードというのは、いまでもあるのかしらん?

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-04-05 Car Play vs Navi

_ [インターネット][][MISC] Car Play vs Navi

  朝テレカンに二つ出たあと、車で談合坂SAまで移動。談合坂SAで、一時間テレカンに出たあと、再び移動して武蔵境の家に。武蔵境の家で、テレカン二つ出た後に、スバルのディーラーに。代車のインプレッサを返却して、レブォーグの納車の引き取り。一連の半導体不足の関係なども重なって、リースUPの借り換えがずれ込んだため十日間ほど代車だったのだが、想定より早く納車になった。

  それにしても、初めて車に乗るときに、まずは顔認証の登録からって、なんだか不思議な世界になったものだ。やたらとデカイ液晶のセンターコンソールは、大きい割には今ひとつ魅力を感じないデザイン。でも、カーナビとかのスクリーンが、ダッシュボードにもマルチスクリーンで出せるのは、視線を動かさずに地図が見れるので嬉しい。

  そして、さらにすごいなと思ったのは、スマートリヤビューミラーっていうやつ。これは、、ルームミラーがモニターになっていて、後ろの映像を写してくれるのだが、これ解像度も映像範囲も申し分なくて、常時このモニターにしていても違和感がない。

  そんな中、今ひとつ意味がわからないのが、スマホとのUSB接続だ。スマホをUSBで接続して、AppleのCarPlayが使えるのだけど、CarPlay設定すると、ラジオなどが音声が出ずまともに機能しない。CarPlay使わなくても、充電はしときたいからUSBにつなぐことはあるのに、これは不便だ。もしかしたら、なにか設定があるのかもしれない。 さらに、Bluetoothオーディオとしてスマホを接続するときも、USBで接続しているとダメらしい。だったら、通信いらんから充電専用USBつけてよと思う。しかたないので、いまだに標準装備されているシガーソケットにUSBアダプタつけるかな。

  今日は、夕方に武蔵境にいたので、ディーラーに行く途中で、久しぶりにマイスタームラカミによって、ミュンヘナーヴァイスヴルストとチョリソを購入。もうすぐ、ホワイトアスパラガスのシーズンだし、ドイツ行きたいな....と思いながら、仕方がないからグリーンアスパラのパスタで我慢。

画像の説明

2021-04-06 世界の視点と日本の視点

_ [仕事] 世界の視点と日本の視点

   今日からWEFのGTGS(Global Technology Governance Summit)が始まった。今朝のオープニングセッションでは、菅総理のスピーチからはじまった。それにしても、世界のトップクラスの議論は、社会課題に対する大局観がある。こういう課題を解決するために、こういう取り組みを進めよう、その実現の上でこういう技術や視点が重要だという流れだ。

  一方で、国内ではあいもかわらずDFFTとはいうものの、トラストどうしましょう、セキュリティどうしましょうとかいう、個別要素の議論からスタートして、それは、全体の中で、どこで、だれが、どう使うのかみたいな視点さえ不明だったりする。ただ、馬鹿みたいに言葉だけ使いたいだけで、しかもいきなりブロックチェーンとかDIDとかに飛んでいく。こいう視点のくせに、流行り言葉的にアーキテクチャとか平気で宣うのたがら、もう呆れて物が言えない。

  結局のところ、政治がつかった言葉を錦の御旗にして、おらが村や自分のための利益追求で、社会システムとしてとか国としてのとかへのWillがない。まぁ、みんながみんなドンキホーテである必要はないけど、まったく低レベルなアーキテクチャ論聞いてると、そこに絡んでる学術な有識者さんにも冷たい視線を投げてしまいそうだ。有識者という人と個別に話すると、そうなんですよねとか言うくせに、自分が関与している政策やプロジェクトでは、予算権限もってる官僚のご機嫌を伺ってる子飼いの学者じゃだめなんだよなぁ。

_ [Health] 定期検診

  午前中は、定期検診の血液検査、3ヶ月に一度の血液チェックは、なんだかんだマーカー値が上がっていたらどうしようと不安を伴う。今日も無事にマーカー値に異常はなかったので一安心。先生、お願いだから好きだと言ってじゃなくて、寛解とか完治とか言って。

_ [] 横浜〜北杜市

   病院の後、横浜の洋食器屋さんに寄り道して、近くの洋食屋でランチをとったあと、山梨に戻る。横浜からだとナビは、海老名から圏央道経由を推奨してくる。すなおに、首都高速、東名、圏央道、中央道で帰宅。途中海老名SAでトレイ休憩したら、ものすごく人が多くてビックリ。もう、だれも外出は控えていないね。

  新しい、eyesightの挙動にビクビクしながら無事に山梨に戻った。夜は、ふつふつと湧いてくる思いを、古典的テンプレートに載せて愚痴ながら、今日ゲットしたグラスで一杯。

画像の説明 画像の説明

2021-04-07 二極化と言うけれど

_ [MISC] 二極化と言うけれど

  超久しぶりに「太陽がいっぱい(Plein Soleil)」をDVDで鑑賞。最近、巷では二極化というか貧富の差が問題視されているけど、華麗なるギャツビーにしても、マイフェアレディにしても、とにかくこの時代の映画は、大富豪とそこに使える人という構成が実に多い。麗しのサブリナだってそうだし。

  さらに、この映画では、目の不自由な人の杖を無理やり取り上げて、さらには盲人のマネをして遊ぶというシーンがある。こういうのは、当時なんとも思わずに見ていたけど、今時だったら炎上するのだろうか?

  テレビ番組にしても、とにかく昔のものは、いまの世の中の尺度でみると、かなり炎上しそうなのが多い。つまるところ、世の中の価値観なんていうのは、時代とともに変わって行くんだなぁと再確認することになった。でも、映像にしても音楽にしても、描かれる愛憎も、全体として見ればそういう子細なことに囚われずに楽しめるんだけど、ひっかかる人って小さなささくれに苛立つのかな。

  池江選手のコメントに対しても、一部で噛みついてる人がいたりで、なんか二極化というよりは、社会全体が余裕がなくなってるのかな。


2021-04-08 春モノ

_ [] 春モノ

  午前中は、山梨からテレワークし、昼から東京に移動。会社からテレカンにでたあと、夕方に歯医者さんへ。ちょっと、想定以上に痛んでいて、結局神経を抜くことになってしまった。というわけで、今日はお酒は飲めませんとのこと。

  しかし、たまに夕方に四谷にいるんで、四谷の行きつけのレストランを予約していたので、麻酔がとれるのをまって知人と一献。 アルコール飲めないので...消毒だけ。

  今夜は、ボタンエビ、北寄貝、あさり、ハマグリと春らしさ満開な貝類メイン。もう四半世紀近くかよってるレストランだけど、あいかわらず落ち着く。数年前から、ソムリエとしてジョインした息子さんも、すっかりベテランで、家族経営の良さを感じる。

  話違うけどPCT出願していた特許がニュージーランドも成立。これで、まあ関係しそうな国は、一通り特許成立したんだけど、この特許使った製品開発をまたやりたいなぁ....

画像の説明 画像の説明

2021-04-09 ワンストップへの道のりは遠いのか

_ [仕事] ワンストップへの道のりは遠いのか

  午前中の某役所での会議は、概ね望ましい合意ができたけど、その分宿題が沢山。それにしても、やはりこの国は外圧に弱い。

  午後に豊島区役所にいくので、霞ヶ関から丸の内線で新大塚に出て、新大塚にある旧知の和食家さんでランチ。ここのご夫妻とも知り合って、もう四半世紀以上になる。相変わらずの丁寧なランチを満悦。

  そのあと、徒歩で懐かしい坂下商店街など通って東池袋の豊島区役所にいく。目的は、戸籍謄本。マイナンバーでコンビニからサクッととおもったら、居住地と本籍地が違うので、本籍地である豊島区に利用申請をする必要がある。ということで、利用申請をしようとしたら、豊島区は対応していない。ということで、結局は豊島区役所に。

  豊島区役所にあるキオスクでも、残念ながら発行はできないので、普通に窓口に並んで申請。ここぞとばかりに身分証明書としてマイナンバーカードを掲示するものの、ここで証明書発行請求書なる紙に、住所、氏名、本籍地、生年月日などを手で記載することになる。僕は、あまりに達筆なので、手書きした字が読めなかったり、間違ったりしたら、多分だめなんだろうなと、緊張してしまう。

  しかしさ、確かに戸籍謄本が発行できないとしても、せめてキオスクにマイナンバーカード置いて、個人情報を表示して、証明書発行請求書に必要な事項で参照可能な項目を自動で転送するとか出来ないのかな....

  もちろん、最終的には戸籍謄本の発行がキオスクでできることだけど、その手前でもいろいろと利活用できるのになぁ...

  とにかく、ライフイベントのなかで、マイナンバー持ってるのに個人4情報を手で記載したり、転記したりすることをなくさないと、デジタル社会とは言えないよね。 Stop!手書き キャンペーンとかしようよ。

  夕方、山梨の家に戻る途中、コンビニによったら話題のスーパードライのジョッキ缶が売ってた。都心では、品不足で発売の一時中止になったらしいけど、田舎のコンビニの良さだわ。

  というわけで、風呂上がりに一杯。確かに、クリーミーな泡と全開の飲み口で面白いけど、ビールとしてはスーパードライなので、話のタネとして一度でいいかな。

  週末なので、河瀨直美監督の「朝が来る」みながら二杯。しかし、永作博美さんって、8日目の蝉の役ともかぶるなぁ。となりの美代ちゃんだった浅田美代子さんが、すっかりこういうお年なんだなぁ...

  ワンストップサービスは遠いけど、ワンプッシュでしゅわってのは出来た日だった。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-04-10 Parsley, sage, rosemary and thyme

_ [] Parsley, sage, rosemary and thyme

  午前中は、Fさんとモサ君と2人馬で、林道の練習コースに。きょうは、少し距離を伸ばしての練習だったんだが、前回の折り返し地点で帰ろとして一悶着。それでも、先でFさんモサ組が待ってくれたので、諦めてなんとか進めた。全体的に、だいぶ折り合いの付け方がわかってきて、速歩の時も落ち着いてきたし、リズムも良い。速歩の出足も、本当に小さな体重移動で出てくれる。

  最近は、本当にAliceってすごいなぁと言う感じに思えるし、なにかある時にちゃんと理由があるのも、少しだけだけど判ってきた気がする。いままで、どんだけ不快な思いをさせていたんだろう...と反省することしきり。

  帰りに舗装路を歩いてる時に、後ろから3台のフェラーリとかが来て、最後の一台が追い抜きざまにわざとエンジンを吹かせて爆音を出して、Aliceがはバタついたけど、大事には至らなかった。しかし、田舎の道でこういうことをする輩って、高級車に乗るに相応しい品位とかないなぁ。一歩間違ったら大きな事故になるのに。

  かなり手前から爆音がしていたので、まぁ路肩に寄せて、手綱を短めにもって、なにかあっても大丈夫なようにとおもっいたのが幸いだったかな。心の中で”くわばら、くわばら"って唱えていたのが効いたのか知らん。

  それにしても、馬場にしても林道にしても、鞍上にいると、いろいろなことが頭の中で囁いてくる。あれしたい、これしたい、もうちょっと...みたいなのが沢山なんだけど、そこで冷静でいられるようになれるかが大事なので、心で唱える呪文でも一つ持っておこうかな。

  そんなこと思っていたらScarborough Fairが脳内再生されて♬Parsley, sage, rosemary and thyme♬ って呪文があるじゃんと思い出したわ。いまは、ローズマリーくらいしかないけど、ミントと白菜の花はあるので、風呂上がりのモヒートのあとは、白レバーと大根に合わせてみた。

  Scarborough Fairといえば、卒業なので久しぶりに鑑賞。しかし、ダスティホフマンって、これクソ男でしかないじゃん。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2021-04-11

_ [MISC] 草

  朝は、集落の春の道づくりで出労。今年は、冬場に行政が重機で側溝の落ち葉を取り除いていたので、例年よりもかなり楽だった。ちょうど、横の山にだいぶ伸びてしまったけど、ワラビがあったので、少し詰んでアク抜きしておく。

  一旦帰宅したあと、SunnyでAliceと馬場で一鞍。相変わらず、こちらがちょっと気を緩めると、ここぞとばかりに、好き勝手をしようとするけど、こちらもそれなりに対処をしながら、なんとかリカバリー。ある程度、諦めがというか折り合いがつくと、そのあとは気持ちよく騎乗できる。放牧場との行き帰りも、繋ぎ場でも、とても落ち着いていられて、成長を感じるな。もうすぐ、Sunnyに来て丸3年になり、この間にいろいろとあったけど、なんか本当に成長したなぁ。乗り手も成長しないとなぁ...

  昼は、朝積んでアク抜きしていたワラビで、山菜うどん。春先は、本当に山や庭に芽吹く草花に事欠かない。蕗の薹、ワラビ、よもぎ、タラの芽、白菜の花、ときて、もう少しするとフキが出てくる。山菜は、他にもあるのだけど、目利きがないので、メジャーなもので、家周りにあるものだけなんだが、それでも楽しい。

  今日は、風もなく穏やかだったので、久しぶりに石窯に火をいれて、赤かれいを塩焼きにしてみた。メインは、冷蔵庫のあまりものでピザ。窯の三段活用で、最後はイングリッシュマフィンを焼いておいた。

画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2021年
4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30