トップ «前の日記(2018-02-08) 最新 次の日記(2018-02-10)» 編集

Mano Blog

MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2018-02-09 もぐら叩きは終わらない

_ [仕事] もぐら叩きは終わらない

  予定どおり早朝の5:30に羽田に帰国。到着フロアーにあるシャワーラウンジでシャワーを浴びて、髭をそって、そのまま出社。

  今日は、午前、午後に、民・民、民・公、民・官と、それぞれ異なる立場な人との打ち合わせだった。打ち合わせと称する会議は沢山あるんだげと、具体的なアクションに繋がらないものほど徒労感が多い。幸いに今日は、全ての打ち合わせが、それぞれにNext Stepの具体的なアクションに繋がりそうな結果だった。

  それでも、やはり論理思考の得手不得手は、なんともし難いものがある。年齢を重ねていても重ねていなくても、マネージメントする人は、対象となる特定の技術や分野の仔細な事よりも、きちんとした大局的な理解が整理できているかが重要だろう。しかしながら、そういう大局観と仔細な部分が整理できない人は、結局のところ自身のリテララーの呪縛から逃れられない。

  最悪なの、そういう人は、目の前の望ましくない結果に対して、根本的な原因を理解せず、戦略を変えたり戦術を安易に変えようする。こういうもぐら叩き的な仕事をする人は、結局のところStep by Stepで物事を進捗させる事ができない結果になるようだ。

  まぁ、エモーショナルというか本質を見ない人は、どこにでもいて、そういう輩は、本質的な指摘に対しては、結局のところ反論できないのに、でも、だけどばかりを繰り替えす。

  幸い、今日は、いくつかの打ち合わせで、ネガティブな結果がスタートだったけど、それをしっかりと受け止めて、ブレのない方向性を捉えたまとめが取れたのが良かったなと思う。

  それにしても、もぐら叩きしている人は、なにかの理由を他者に求めても、結局もぐらは退治できないことがわからないのは、どうしたら変われるんだろうと思ってしまうのは、僕がそういう人達との付き合い方で大局観を失っているからのなだろうか....

  最後は、東京駅近くで知り合いに紹介いただいた方に、少しアドバイスをいただて、山梨に戻った。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2018年
2月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28