トップ «前の日記(2018-06-08) 最新 次の日記(2018-06-10)» 編集

Mano Blog

MISC | NPO | PC | [MISC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2018-06-09 リハビリライド

_ [] リハビリライド

  今日は、Sunnyのメンバーが集結していたので、3人・馬でいつもの練習コースで外乗。落馬後は、まだちょっとビビって、一人で外乗に行くに躊躇いがあったので、誰かと行ければなぁと思っていたので、とても助かった。

  それでも、最初から部班だと、それはそれで相方の慣れもあってリスクがあるので、往路はすこし時間をあけて単騎で追いかけるように設定。折り返し地点で小休止している仲間と合流して、帰路は部班。今日は、とあえすば外に行くのが目的で、下馬して再騎乗はやめたいなと思っていたのだが、結果的には、折り返し地点でいちど下馬。今日は、しっかりとサドルの緩みもチェックして、無事に再騎乗。これで、とりあえず、落馬の精神的なビビリは、少しリハビリできた。

  一旦、帰宅して昼食をとったあと、午後はAliceと調馬策運動。少し張り気味ということもあって、跳ねるものの、途中からはやっと落ち着いた。その後、Sunnyのオーナーにお手本を見せてもらったので、ビデオを撮って見た。若い娘の躍動感ある動きは、なかなか魅力的だわ。

  Sunnyのあとは、韮崎にある眼鏡屋さんに、先週作った眼鏡があまりに調子が悪いので確認にいく。レンズは、前の眼鏡とまったく同じということなのだが、正面以外の歪みがひどくて、吐き気がするレベル。

  先週、担当してくれた方に説明したら、とにかくレンズの種類は、変わりがなくて、フレームの調整の問題ということで、いきなりフレームの鼻受け部分を加工。いやいや、まずは私の指摘していることを、再確認して問題の明確化じゃないの? と思ったのだけど、時すでに遅し。

  確かに、調整してくれた状態は、少しはよくなったけど、明らかに前の眼鏡と違い、まだ違和感がある。曰く、フレームの構造の差もあって、眼球とレンズの距離が違うからだとか。

  しかし、前の眼鏡は、目とレンズの位置をずらしても、こんなに歪みはでないと言ったら、もう少し調整してみますといって、またフレームをペンチで加工。

  今度は、上司と思しき人が出てきて、レンズは一切違わないので、これでダメなら、当店ではと対応できないので、返金するとのこと。もう、上から目線で、二度と来るな的発言に唖然。

  このお店で、いままで何回も眼鏡を更新してきたけど、こんなに歪みが出たのははじめてだったのだけど、まぁこういう言い方されたら、もう他のフレームでという気にもなれないので、素直に返金してもらって撤退。

  いやー、なんかまるで僕がクレーマー的な対応で、ちょっと残念だけど、やはり安売りなお店ってこんなもんかな。以前は、チェーン店ではない眼鏡屋さんだっのだけど、やはりあちらのほうが丁寧だったかもしれない。というわけで、眼鏡のほうはリハビリならずでした.....xxx市場さん残念。

画像の説明 画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2018年
6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30