トップ 最新 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2019-05-01 令和事始め

_ [] 令和事始め

  どうも世の中、令和への改元でカウントダウンとか盛り上がってるみたいだけど、僕は特別なことをするわけもなく昨夜はそうそうに就寝。今朝、目が覚めたら令和になっていた。

  とりあえず、雨は降っていないけど、馬場のコンディションが悪いことは自明なのだが、ますばSunnyへ。AliceとPooのブラッシングをして、Pooの 馬房掃除が、令和の事始め。

  昼は、小淵沢で馬を見ながらイタリアンランチで、とりあえず令和も馬な日々からのスタート。そのままの流れで、夜はPooとAliceの外した蹄鉄を磨く。Pooのは、昨年の伊豆の60kmの時に履いていたやつ。Aliceのは、まだ二度目くらいの装蹄の時のやつ。まぁ、見事に大きさも形も違うものだ。

  さてさて、予報だと明日は天気は回復するみたいなので、せめてグラウンドワークでAliceの歩様確認でも出来ればよいのだけど...

画像の説明

2019-05-02 ウマバカ

_ [MISC][] ウマバカ

  今日も、馬には乗れないけどSunnyへ。一通り、みなんが外乗に出た後に、 Aliceと少しだけグラウンドワーク。しかし、張ってるし風強いからなぁ...と思ったら、案の定跳ね上げた足をぶつけられてしまった。まあ、大したことなくて、腫れもないいし、軽い打ち身くらいだから良かったけど、まったくなぁ...

  昼は、津金にある古民家ベースの津金食堂。それにしても、古民家に移住して営農したり食堂したりしている人が本当に多い。古民家って、とにかく大きいし、断熱性とかも悪いので、冬はかなり寒いんだそうだ。確かに、ここの店は広い。

  帰りがけに買い物をしたあと、近くの酒蔵へよってみた。我が家から車で20分圏内には、七賢、谷桜、武の井 青煌、甲斐男山という銘柄酒を作っている蔵が4つある。これらの4つの酒蔵を含めて、地ビールの工場なども見学できるHokuto Sake GuruGuru が今年も6月に開催されるらしい。このパンフレットに出てるうちゅうブルーウィングさんというのは、初めて知ったのだが昨年から高根町でビールを醸造しているそうだ。ここと谷桜さんは、普段見学もできないので、地元だけどこのツアーに参加して見る価値はありそうだな。誰か行く人いたら、我が家ベースキャンプで行きませんかね。

  帰宅したあと、夕方までの時間で、15年くらい前に畑で拾った鹿の角に台座をつけて、蹄鉄掛けのオブジェにしてみた。夜は、急遽Sunnyの馬仲間が泊まりに来て、まさにこのオブジェな馬・馬・鹿談義。

画像の説明 画像の説明 画像の説明

2019-05-03 ツーショット

_ [] ツーショット

  昨日、シェアオーナーのUさんが林道に行った時にPooが前折れして跛行しているということで、朝一でみんなで確認。確かに、前肢の腫れもあって、跛行気味とのこと。僕には、腫れはわかるけども、跛行は今ひとつで、言われればそうかなという感じ。

  せっかくなので、Aliceも歩様チェック。もう、速攻でダメダメで、あーあーどうしたもんだか...

  そんなわけで、今日もSunnyに行ったものの騎乗できるわけもなく、結局のところAliceとじゃれあうくらい。昼は、日本酒好きなUさんを、近くの武の井酒造に案内。さすがに酒好きらしく、青煌の五百万石と雄町を飲み比べてみるらしい。そのあと、大泉の家庭料理の霧亭で昼食をとって、再びSunnyに。

  この連休は、しっかりと馬場で練習したかったんだけど、結局のとこつろ一度も馬に乗ることはなく終わりそうだけど、まぁ無理させないためにも我慢、我慢。 

  せっかくなので、馬房で珍しくAliceの横顔写真と、二人での戯れツーショットをカシャっとな。天気もいい、時間もある、体調も良い、でも乗れないって、どんだけの試練よ....

画像の説明 画像の説明

2019-05-04 キツツキの習性の不思議

_ [MISC] キツツキの習性の不思議

  山梨の家は、2006年の春に完成したので、築13年になる。流石に、多少は修繕を要する部分も出てきたのだが、最大の問題は軒下に開けられた沢山の穴だ。

  これは、キツツキが毎朝のようにやってきては、コツコツと開けているいるやつで、数十カ所に及ぶ。しかも、斜面に立つ我が家は、軒下までは実質的に4階分くらいの高さがあるので、簡単に修繕できない。

  それにしても、不思議なのは切妻屋根の妻の部分だけに集中していることだ。これは、二棟ある建屋の両方とも同じなのだ、妻側のほうが多少は軒の張り出しが広いので、止まりやすかったりするのだろうか。

  いままで、あまり対策してなかっのだが、流石に放置できなくなってきた。あいにくと、この家を建てた棟梁は、もう廃業してしまったので、同じ集落の知り合いに相談したら、今日知り合いの工務店の人を連れて見にきてくれた。

  基本的に足場を組まざるを得ないので、それなりの費用がかかるかもしれない。さらには、足場を組んだとして、どういう補修をするのが良いかが悩ましい。いまの軒下の上に、他の材料を重ねて貼り付けていくのが良いのだろが、その場合に再発予防できる方法がないかがわからない。

  となりにある別荘群は被害がないみたいで、比較してみると健材の色が茶色なのが問題なのかもしれない。どっちにしても、足場を組むならそれなりの修繕をしたいとこだ。

  打ち合わせのあと、昼までは久しぶりに畑仕事、午後SunnyでPoo&Aliceの顔をみて、今夜はしばし仕事モード。メールのレスが早い人が多くて助かるわ。


2019-05-05 異音

_ [Health] 異音

  木曜日にAliceに蹴飛ばされた脇腹のあたりは、腫れもないし、痛みも普通にしていると感じないので、打ち身かと思っていたのだが、どうも力が加わるとちょっと痛い。なんとなく、肋骨が折れたかひびくらい入ってる感じがする。

  くしゃみとかで痛いかというと、まぁ痛くはないと言えないかくらいの感じだ。どっちにしても、肋骨なので放置かなとおもって、普通にしていたのだが、夜ベットで事務仕事をしていたら、ポキッてきれない音がした。これって、骨折してずれていたのが、戻ったとかなのかしらん。しかし、だからといって腫れるわけでもなく、痛みが増すわけでもないのがなんともわからない。

  まぁ、靭帯の痛みで跛行してるAliceが、まだ乗せてあげる状態じゃないんだから、あんたも焦らないで一緒に軽い怪我でもして治癒するまで待ってなさいと仕掛けたトラップかもしれないな。

  今朝は、久しぶりに畑仕事して、山吹を少し摘んで、ご飯の友を仕込んでおいた。


2019-05-06 10連休の終わり

_ [] 10連休の終わり

  朝、畑仕事をしたあとに、Sunnyへ。なんだかんだ、このまま連休中一度も馬に乗らずに終わるは寂しいなと思っていたので、今日はPooで馬場。Pooの疲労は問題ないとは言われても、やはりちょっと忖度してしまって、今日はひたすら常歩で、Fさんとおしゃべりしながら過ごす。

  夜は、久しぶりに立川下車で武蔵境のアパートに帰宅。なんか武蔵境の駅前に降り立つのも新鮮だし、週末に東京に行くのに、食材とか担いでないのは、それはそれで楽だわ。

  さてさて、明日の朝はの中央線は、果たして順調に動くのだろうか...

画像の説明

2019-05-07 眼科?皮膚科?

_ [MISC][Health] 眼科?皮膚科?

  昨日久しぶりの畑仕事で、目の下をブヨに刺された。かゆいなぁと思っていたけど、あまり腫れてないしと思っていたのだが、今朝になったらひどく腫れている。でも、どうしょうもないので、そのまま出勤。

  一年ぶりくらいに、武蔵境からの出勤なので、ちょっとリハビリ気分だったのだが、いきなり中央線の遅延。朝の打ち合わせが霞ヶ関なんだけど、直行せずに外苑前の事務所にまずは立ち寄って、久しぶりの通勤経路の学習から。

  そのあと、某省での打ち合わせが終わったころには、ますます目の周りの腫れがひどくなって、左目が完全に塞がってしまった。虫刺されなので市販薬でもと思ったら、目の周辺なので医者で処方してもらった方が良いと薬屋さんに言われた。しかたがないので、教えてもらった眼科に行ったら、先生がサクッとみてくれて、近くの皮膚科を紹介してくれてそちらに。そのまま皮膚科にいって、事情を話したらステロイド系の塗り薬と内服薬を処方してもらい、近くの薬局で購入。虎ノ門界隈の医院とかって、結構あるんだね。

  午後もいくつかの打ち合わせをして、夜は某通信系の会社の方と会食。いろいろと、面白い仕掛けに展開できそうで、楽しい時間だった。しかし、これで目が問題なければなぁ....


2019-05-08 朗報

_ [Health][MISC] 朗報

  やはり、肋骨が気になるので、会社近くの外科クリニックで診察してもらった。レントゲンをとってもらったら、なんと見事に肋骨が複数本折れていた....跡が。 って、これは去年の落馬のやつで、昨年暮れの人間ドックで発見されていたやつでした。 でっ、先週の娘の暴力による痛みの部分はというと、骨には異常なしでした。なーんだ、やっぱし家の娘は力を加減してくれたのか...愛い奴め...って思う親バカ。

  午後、メールをチェックしていたら、香港の知人から、久しぶりの元気だよの知らせ。最後にあったのは、昨年の二月なので、一年半ぶりの知らせ。齢93くらいのはずなのだが、今も週5日オフィスに顔を出しているとのこと。いつも、気になっていたけど、こういう元気な知らせは、本当に嬉しいものだ。


2019-05-09 デザインオフィス

_ [仕事] デザインオフィス

  朝は本郷、午後は三田と今日は大学での打ち合わせが重なった。今日は、たまたま両方とも訪問した建物が比較的新しい建屋だった。もちろん、由緒正しい煉瓦造りの校舎もあるのだけど、ガラス張りとか自然木でのデザインとか、とにかく最近の大学の建物はおしゃれだなと感じた1日。

  そんな日の夜は、前職の元部下たちと会食だったのだけど、彼らの会社も新しいオフィスを作ってるらしく、そのデザインがまたなかなかにおしゃれだ。どうも、最近は、そんなおしゃれ空間っていうのが、大事なんだろな。

  なんか、そんなオフィスで働いた経験のない僕は、きっとそんな環境になったら落ち着かなくて、仕事の効率が劇落ちしそうだけど。


2019-05-10 デブ足対策

_ [MISC] デブ足対策

  基本的に小足な僕は、靴のサイズが23.5cmとかだったのだが、ホルモン治療で、太ったら足までふっくらしてしまった。おかげで、ズボンやベルトも買い換えだったのだが、ここに来て靴まで古いのが入らない。

  たまたま、ちょっと気に入っていたロンファーがあったのだが、これは皮が硬くて、もうまったく履けない。かといって、まだ履き古してないので、痩せるまで保管かなとおもったけど、それも悔しいので連休前に修理にだしてみた。

  今日、たまたま靴屋の近くに行ったので、帰りがけにピックアップした。靴屋でとりあえず、履けるものかどうかと思って試したら、結構いい感じで履けた。長さ方向は変わらないので、甲の部分と幅が矯正されたのだろうけど、サイズ感でいうと1cmくらいアップし感じだ。

 これで、体型が戻ったら、ちょっと履きづらいかもしれないけど、その時はその時で中敷でも入れれば良いかな。というわけで、うまくお気に入りの靴がリサイズできたのは嬉しい。


2019-05-11 高トルク

_ [] 高トルク

  朝、畑で野菜の活着を確認したあと、テレカンを1つ。データ流通のためには、そこに関わる人の交流がまだまだ重要なレベルだよなぁと感じる。

  テレカンのあとはSunnyへ。残念ながらAliceは、相変わらずの跛行状態。というわけで、今日は久しぶりにフォーモサに乗せていただいた。随分前に馬場での練習で騎乗したことはあるけど、本当に久しぶりだ。Pooと同じ馬齢で、全日本などでもたくさん実績がある。とにかく、高トルクで、常歩でもその力をしっかりと感じる。しかし、その分こちらの姿勢をしっかりとしていないと、どうしても負けてしまうので、かなり気が張ってしまったけど、久しぶりに乗った感があって満足。

  昼食のあとは、再びモサを借りて、Fさんと二人で林道の練習コースで短めに練習。しっかりとした足取りで、我儘なこともなく安定の走りに納得。

  夕方、Aliceの状態の確認で獣医さんが往診に。歩様は変わっていないけど、靭帯は良くなっているようだ。でも、かなり長引いてるので、内側に小さな炎症を起こしているかもしれないということで、まずは連尾蹄鉄と充填剤で蹄底への負担を和らげて様子見をすることに。ということで、ちょっと検索したら蹄充填剤を応用した子馬のX脚矯正法 というのがあった。もうすぐ満4歳だし、こういうX脚ではないけど、蹄の接地状態が肢軸に大きく影響することはわかる。

  ちょうど来週装蹄なので、その時に装蹄氏さんとご相談ということになった。ちょうど、僕も靴を修理したけど、同じかな....

画像の説明 画像の説明

2019-05-12 運び屋

_ [] 運び屋

  早朝に家を出で、吉祥寺から羽田までバスで移動。羽田発のANAでJFK経由でアトランタへ。事前に確認したらアトランタは、それなりの気温だったけど、NYは9℃で雨。トランジットで空港ターミナル内にいるとはいえ、いささか肌寒かった。

  今回のJFK-ATLは、はじめてのJet Blue便で、ターミナルにはラウンジなどはないけど、普通に待合スペースに、電源コンセントがたくさんあるのは助かる。

  なんだかんだ家のドアを出てから24時間後に、アトランタのホテルに到着。そのまま、会議の登録をして、遅ればせながらCACミーティングに顔を出す。ミーティングの後にWGチェアが僕のところに来て、何かと思ったら、ポケモンGoでキラフレンドなんで、どっかで時間見て遊ぼうねだと....そこかい。

  NYまでの飛行機では、クリント・イーストウッドのThe MULE(運び屋)を観た。ミリオンダラー・ベイビーほどじゃないけど、相変わらず彼の映画は、ボディブローのようにじんわりと伏線が効いてくる。外の職場や社会でで評価されることの意味ってね.....

  さてさて、いつも運び屋な僕は、今回も、スーツケースには大量の液体物があり、チェックインバッケージで来たのだが、乗り換え時間が十分にあったので、バッケージロストもなく無事に荷物も届いた。もっとも、今回は味噌とかじゃなくて、単にヘルシア緑茶なんだけどね。

  


2019-05-13 ホームシック

_ [][]ホームシック

  海外出張で家を頻繁に留守にするような生活スタイルは、もう30年くらい続いてる。幸か不幸か、今みたいにビデオチャットも携帯もない時代は、出張中に家族と会話なんてすることもなかったし、電話会議やメールに追いかけられる事もなかった。

  でも、最近周りを見ていると、みんなこまめにお子さんとビデオチャットとかしている姿が多い。僕の場合、自分の子供が小さい時には、そんなシステムが無かったからなのか、出張中に子供の声が聞きたいとか、早く顔が見たいと思うことは無かった。

  でっ、ビデオ会議とかが当たり前に使えるようになった今は、気がついたらすっかりみんな独立した大人になってるので、これまたそんな感情は湧いて来ないで、その分仕事のミーティングばかりだ。

  なーんて思っていたら、最近は出張中に、なんかやたら娘恋しさに見舞われている。ふと、あー娘の顔が見たいとかいきなり思うのだが、残念ながら彼女はビデオチャットとかは使えない。仕方がないので、この前暇つぶしに二人で撮ったビデオをみて、ニヤニヤしてるけど、これってホームシックならぬホースシック?

画像の説明

2019-05-14 因数分解

_ [電波][仕事] 因数分解

  今日のIEEE802.11bcは、想定以上に参加者も増えて、なかなかに議論も盛り上がった。今は、ユースケースから要求要件を定義しているのだが、これがなかなかに熱い。

  たった二行くらいの英語センテンスでも、合意を得るには相応に議論がでる。ユースケースを実現するために、どういう機能が必要かを記載するのだが、当然ながらそこで使う用語は、正確に既存の仕様書の定義にそって記述される。そして、その機能も、既存の標準のアーキテクチャや階層モデルに違反しないかという点が重要になる。

  こういう議論は、結局のところ言葉や構文を慎重に吟味しながら、明確でかつ曖昧性のない文言に分解していく作業になる。それは、まるで複雑な数式を、因数分解してシンプルにしていくみたいなものだ。

  こういう訓練というのは、日本の教育ではどこでするのだろか。こっちでの会議でのロジックややり方が、なかなか日本ではできない理由をいつも考えてるのだが、明確な答えに行きあたらない。


2019-05-15 Disapproved the Proposal Agenda

_ [仕事][電波] Disapproved the Proposal Agenda

  参加しているIEEE802 Wireless Interimは、会期中の中日にあたる水曜日は、WG Mid Week Plenaryが行われる。でっ、今日の Plenaryは、なかなかに面白いというか熱かった。

  とあるディスカッショントピックについて、プレゼンテーションと議論の時間が30分くらいアサインされていたのだが、なんとこのアジェンダが否決された。このため、アジェンダトピックスを修正して、最終的には採択されたのだが、アジェンダ自体が否決されるというのは、なかなかにレアな出来事だ。

  日本での会議だと、もう中身なんか何にも見ないで、はい承認っていうのはよくあるけど、この辺りが会議に参加している人の真剣さと、会議体の重要度の表なんだろう。

  このことは、いかに集団での合意形成とそのプロセスを大事にしているかということに他ならない。頼むから、本当にまじめにやりませんかねと言いたくなる会議体が多いのは、なんとかならないかしらん。

  まったく、馴れ合いの世界にガチ持ち込むと嫌われるのが、本当に面倒くさい。だって、馴れ合いの人達は、結局になにも生産しないし、責任とらないんだもん。 なーんて、今日は愚痴を書いてみた。

  夜は、ソーシャルで、シュラスコ。今週初めて深夜のテレカンがないので、少しアルコールを補給できた。


2019-05-16 Don't disturb

_ [仕事] Don't disturb

  今週はアトランタで、IEEE802のWireless Interimに参加しているのだが、昼間は会議、夜は日本とのテレカンという、とても働き方改革したい日々が続いてる。ただ、TGチェアをしていた時と違って、いまはチェアなお仕事がないので、昼間にしないといけない宿題がないのが助かる。

  そんなわけで、今週は溜まっていた締め切りの原稿や各種の提案資料などの作成が、それなりに進んだ。やはり、ずっと1つ場所にいて、電話とか来客とかない環境って、かなり嬉しい。

  そんなわけで、今日もひたすら書き物な昼間と、夜の会議が終わったあとは、テレカン三連チャン。しかも、明け方にあるテレカンのために夜は仮眠。あー割り込みないのは嬉しいけど、やっぱ体はつらいかも。


2019-05-17 Atlanta-Houston

_ [] Atlanta-Houston

  昼前に無事にClosing Plenaryも終了。帰り便の都合で、とりあえずHoustonに移動。飛行機の遅れもなく夕方についたので、ホテルに行く前に、二箇所ほどローカルな蒸留所に立ち寄って、お土産をゲット。

  最近は、あまりバーボンは飲まないけど、昔はバーボンというかテネシーウィスキーを飲んでたなぁ...と思いながら、カスクストレングスについつい手がでしまう。

  ところで、今日は可愛いお嬢様の誕生日で、たまたま彼女がお世話になっている寄宿舎の管理人様からメールが来た。どうやら、新品の靴に、特注の中敷まで入れてもらったものに履き替えたらしい。さてさて、これで少しはあの微妙な歩き方が治ってくれると良いのだけど。

画像の説明

2019-05-18 桁違い

_ [][] 桁違い

  週末、ヒューストンということで、Cyrpess Trail Ranchで23マイル。この時期のヒューストンらしく、朝は激しい雨が降ったと思うと、数分で晴れるなんてことが数回。それにしても、異常に湿度が高くて、朝はとんでもない数のアブと蚊がいて、これはこれで苦行。

  午前中は、スタッフと4人馬でスタートして、途中から3人・馬が加わって、最後のセッションは3人・馬が減ってなんていう、出入りのある部班。結局、僕だけが、朝から最後まで乗りっぱなしだった。今日は、とにかく暑くて、熱中症になるといけないので、マルチビタミン、スポーツミネラルにKMも補給し、キャメルバックでしっかりと水分補給をしたら、それなりに疲労が少なかった。

  それにしても、今日騎乗したWildFire号は、もの凄く乗りやすかった。午前中のガイドのJさんは、とにかく駆け足大好き。前に一緒に走った時もそうだけど、全体としかなり駆け足が多いし、横木とかをジャプで超えるとかも好きなタイプ。そんな彼の後ろで、僕はひたすら一定の間隔をとりながら、なるべく速歩で駆歩にならないようにコントロールしながら走った。WildFireの速歩は、十分に早いし、ギアが3つくらいある感じで、速さもスーッと変えられるので、まったく安定してついていくことが出来た。

  途中からはオーナーのDさんがジョインして、速歩が多くなったのだが、こちらも前との間隔を保つのがとても楽だった。途中何度か、動物のように見える倒木とかで、軽く横っ飛びはしたものの、少し足元の悪い薮や小川超えも本当にスムーズだった。実際に、最後のセッションでは、野生の豚数頭が前の方を横切ったりもあったけど、そういう時も落ち着いてる。

  ライドが終わった後、Dさんが昨夜ちょうど作成したという馬の販売リストをみながら話しをしていたのだが、なんとWildFire号だけ価格が他の馬と二桁違って、150,000$=15,000,000円だ。FEIのサイトでもわかるけど、CEI 3スターで完走もしているし、中止になったけど去年のWEG (World Equestrian Game)にも出走している馬だった。

  数年前に三級の検定の時に某所で騎乗した馬が800万って言われてビビったけど、こちらはその倍だ。だからといって、今日のトレイルの値段は、いつも通りどころか、顔見知りリピート割引もあって、200$もしない。いやー、無事に怪我も、跛行もなくフィニッシュできて良かったわ。しかし、そんな馬でも普通にゲストに貸すんですね.....さすがテキサスって感じだ。

  帰りに、馬具屋さんに寄り道して、お嬢様へのお土産にリンスと岩塩を購入、今回は帰りの荷物の重さが桁違いとはいかなくても、かなりヘビー級になる。

画像の説明 画像の説明 画像の説明 画像の説明

2019-05-19 IAH-NRT

_ [] IAH-NRT

  昨日、ヤブ蚊に両肩や背中太ももなど、壮大に刺された痒みが、なかなかに辛い。筋肉痛は思ったより酷くないのに、この痒みか周期的に襲ってくる。これで飛行機乗るのは嫌だなとおもって、朝空港に行く前にCVSで痒みどめを購入。実は、この時期のヒューストンは、虫が多いことは想定済みなので、先々週に畑でブヨに刺された時に処方してもらったステロイド系の塗り薬と市販の塗り薬は持っていたのだが、もう少しスキッとするキンカンみたいなのが欲しくてジェルタイプを購入。さっそく使ってみたら、なかなか気持ちよかったのだけど、なんと容量が103ml。まぁ、アメリカの出国だし細かく見ないかと思ったけど、大概そういう時は取り上げられるので、チェックインするスーツケースいれて、機内はクリーム系だけで我慢。結局のところ、機内ではさほど激しいパターンがなかったので一安心。

  ヒューストンは、なんども訪れているけど、いつもは国内線なので、国際線は初めて。しかし、ANAはターミルDなのに、ラウンジはターミナルEと少し離れていたり、お土産屋さんも少ないのが、ちょっと残念。

  ところで、テキサスといえば、テキサスBBQなのだが、昨日のランチ休憩をした公園にあったBBQグリルは州の形をしていた。でも、これじゃスモークできないから、プリスケットは作れないじゃん。

画像の説明

この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2019年
5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31