トップ «前の日記(2017-02-02) 最新 次の日記(2017-02-04)» 編集

Mano Blog

MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2017-02-03 AIは自分と向き合うのか

_ [仕事][PC] AIは自分と向き合うのか

  今日の夜は、某大学の先生と楽しいディスカッション。情報というものの概論みたいな話しから、言語のコンテキスト論など、次から次へと話しが弾んだ。ちょっと、AIとかディープラーラニングな話題になって、話し混んでいたら、僕のなかにふと素朴な疑問が浮かんできた。

  それは、なにかというと、ワトソンにしてもGooleのAIにしても、外部からの刺激(入力)が無くなったらどうなるんだろうということだ。僕ら人間は、ある種自分で自分の内面に閉じこもるというか、向き合うよなうことが出来る。

  ちょうど、村上春樹の物語に出てくる井戸の底に降りていくようなことが、実際に僕らには出来る。では、AIなどは、まったく外部から刺激が亡くなった時に、自らの内面に向き合っていくことは出来るのだろうか?

  たまたま、遠藤周作の「沈黙」を読了したタイミングなのだが、僕は宗教も宗派を問わず、自己との対話というか自分の心の写像みたいなのが、共通してあるように感じている。

  というわけで、AIのようなものが、外部からの刺激ではなく、自己と向き合って、外なにかに目覚めるなんてことが出るようになるとしたら、それこそが本物じゃいなかと、ふと思ってしまったのだ。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2017年
2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28