トップ «前の日記(2017-05-06) 最新 次の日記(2017-05-08)» 編集

Mano Blog

MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2017-05-07 歴史はあとから書き換えられる

_ [仕事][電波] 歴史はあとから書き換えられる

  帰国日の日課となっている洗濯と冷蔵庫整理をして、昼の便で帰国の途につく。飛行機の待ち時間と機内で、引き続き、IEEE802.11aiでの活動の整理で、過去の議事録やら提案資料やらを、少し読み返している。

  つくづく思うのだが、人間の記憶というのは、やはり移ろうもので。こんなことあった?とか、あれ、これってこの時だった?なんていうのが散在する。当然ながら、すべての記録が明確でないものもあり、そうなるとこの時点で、書き起こすことが、伝承されることになるわけだ。もっとも、IEEE802の場合には、どっかの行政組織とか議会のように、議事録がなかったり、廃棄されたりしていないので、議事録からでも、それなりに議論の流れなども把握できる。この辺りは、議事運営規則やNormative Textのなせる技だろう。

  しかし、それにしても、二次的な情報を得る人は、結局のところ誰かが書いたものであり、原本の議事録やらには届かないのだから、伝承や事後の記録というのが、事実になってしまうわけだ。

   まるで、ニュースピークスの話みたいだなと...ふと思った。

  そうそう、ちょっとびっくりしたのは、2011年の沖縄でのミーティングって、降って湧いてきたのは、半年くらい前だと思っていたのだが、一緒にあるメモとかみていたら、2011年5月のPalmSpringsでのことだった。つまり、5月に打ち合わせして、9月に開催って、今思うとよく形になったもんだ。

  あの話を、仕掛けた某グループの人たちは、いまもそんなことは、なにも知らずにのうのうとしているのだろうな。なんか、ちょっと思い出したらムッとした。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2017年
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31