トップ 最新 追記

Mano Blog

Health | MISC | NPO | PC | インターネット | 仕事 | | 電波 |

2019-02-01 データの世紀は世界規模

_ [仕事] データの世紀は世界規模

  先週は、首相がダボス会議でデータドリブンな経済社会について発言したことが話題になった。今日は、そんな会議を仕切る世界経済フォーラムの関係者と意見交換。

  データ流通に関する基本的な考え方や狙いがとても近しい。彼らの考えている事を聞いたIT担当大臣が私を紹介してれくたのだが、本当に世の中には同じようなことを考えている人が必ずいるものだ。

  今日は、概ね構想や意見の一致をみたので、次のステップは、具体的にどのテーマで、なにをどう実装するかだ。 まさに、こういう話は、一個人や個社ではできないので、 Allianceの力が重要になってくる。

  今回は、医療データというテーマもあり、内閣府のSIP もデータ流通推進協議会も、いろいろとつながってくる予感がして、ますますデータ流通にはまってワクワクしている。

  これとは別に、いま取り組んでいる実証実験で、今日から本格的に自律分散型での車両走行データのリアルタイム収集をはじめたのだが、このデータを見てると、それはそれでワクワクドキドキだったりもする。

  国内では、それなりのアライアンスが立ち上がったけど、いよいよ今年は世界的な連携への取り組みが加速しそうだ。


2019-02-02 ナットクラッカー

_ [NPO][MISC][インターネット] ナットクラッカー

  今日は、恒例の味噌作り。実は、集落の芝焼きも今日に予定されていたので、朝方は少し慌ただしくなると思っていたのだが、一昨日の雪がかなり積もっていて、芝焼きは中止。

  ということで、朝からひたすら大豆を大鍋で煮る。幸い今日は風もなくて、気温もさほど低くないので、薪の火を維持するための見張りも楽だ。いつものことだけど、この作業の間は火の前を離れるわけに行かないのだが、そこでやる事も限られている。そんなわけで、ここ数年は、この時間に秋に拾ってきた鬼胡桃をひたすら割る作業をしている。今年も、秋にSunnyでたんまりと採ってきたので、大きなポールに一杯以上の鬼胡桃をひたすら割っていた。

  この鬼胡桃って、外の硬い殻を割るのも大変なのだが、その後に実を取り下すのがもっと大変なのだ。実際問題、綺麗に一箇所も割らずに剥けた事は一度もない。それでも、まあ砕けた実も胡桃の粉的に使ったりできるので、まぁ無駄にはならない。

  そんな胡桃割りをしていたら、ふと昔MISでnatcrackerというサービスをしたことがあるのを思い出した。ちょっと、検索したらまだこんなページがあってびっくり。これ知ってる人は、かなり怪しいな。

画像の説明 画像の説明

2019-02-03 16回目の味噌作り

_ [NPO] 16回目の味噌作り

  恒例の味噌作りは、無事に夕方に終了。今年も、減産モードで、三樽ほどの仕込み。これでも、完成ては180kgくらいになる。味噌作りは、平成15年にはじめて、途中家の建築のために一回パスしたので、今年で16回目になる。

  一時は、自家用も含めて8樽(完成で480kg)を仕込んでいた。一回に仕込める量は、釜の大きさや作業場所の関係で、せいぜい3樽なので、当時は冬場に週末を三回味噌作りに費やしてたことになる。

  いまや、人数も実質四人で、作業時間も最短で終わるようになったので、まあ気楽ではある。そして、味噌の出来上がりも、本当に安定していて、いろんな意味で落ち着いてるのが嬉しい。

  作業後は温泉で汚れを落として、夜のスーパーあずさで東京に戻った。

画像の説明

2019-02-04 データ流通標準化戦略立案チーム

_ [仕事] データ流通標準化戦略立案チーム

  今日も、朝からSIPの会議、そのあとはDTA関係の会議と、ひたすらデータ流通な話。そして、締めはいま取り組んでいるデータ流通に関する国際標準化の戦略立案のチームメンバーとの打ち合わせ。

  データ流通推進協議会で嬉しいのは、各社の経験豊かな人がチームに参加してくれて、具体的な話を実務ベースでできることだ。

  今日は、キックオフをかねて、会議後にビールで乾杯。短期間に成果を出さないといけないのだが、この仲間とならうまくできる気がする。


2019-02-05 一区切り

_ [仕事][電波] 一区切り

  今日の午前中は、Wi-FILS推進協議会の最後の総会。この協議会は、僕らがIEEE802.11で標準化提案をし、TGaiとて本格的に仕様策定がはじまったタイミングで、国内のメーカーやサービス事業者らと、その普及と支援のために設立した。11aiは、7年の活動の結果、IEEE802.11aiとして正式に標準化もおわり、Wi-Fi Allianceでも、OCEという認定プログラムが制定された。

  この協議会が2013年に雪の京都で行った実証実験の映像は、技術のメリットを明確に示し、IEEE802.11やWi-Fi Allianceにおける標準化活動を活発にするきっかけになった。

  この協議会の座長を長年にわたりお勤めいただいた東洋大学の山田名誉教授が、簡潔明瞭に無線LANの高速接続が可能に という記事で、活動を総括してくれている。

  この記事の中でもリンクがあるけど、アメリカの調査会社 7SIGNALがWHITEPAPER: 802.11ai Fast Initial Link Setup をリリースしていて、技術的な解説がよくまとまっている。

  というわけで、11aiは、標準化と社会実装までがひととおり終わったので、Wi-FILS推進協議会も、本日付けで解散となった。この間、協議会の座長としてリードいただいた山田先生をはじめ、総務省関係者、会員の皆様や実験に協力いただいたITRCや京都大学の皆様には、あらためてここに感謝の気持ちを表したい。

  さて、僕の次ミッションは、次世代の育成なわけで、IEEE802.11では、11aiのVice ChairやSecretaryを務めてくれた元同僚らが中心となって、IEEE802.11bcという新しい標準化活動がスタートし。こちらでは、僕はバックアップサポーターとして支えていくことになる。


2019-02-06 Laundry Gate

_ [][仕事] Landry Gate

  今朝は、東青梅に打ち合わせで出かけたのだが、出発直前の9時からDTAの運営会議のテレカンがあった。家でテレカンに出たあとに出発だとギリギリなので、どうしたものかと考えていたら、新宿駅にボックス型のシェアブースがあったのを思い出した。

  これなら、タイミング的にちょうどいいけど、混雑していたり簡単に使えなかったら困るので、少し早めに新宿駅に移動。Station Work というやつで、スマホとスイカでサクッと使えるでは思っていたのが間違いだった。まだ、実証実験中ということもあって、まずは会員登録をして.....という一連の手続きがあって、まぁそれはそれで、スマホで登録して、メールを受け取ってというレベルなのではある。

  ところが、肝心のこのブースは、9時からしか使えない。しかも、数少ないブースが今朝は予約がはいっていて、微妙に空いてない。というわけで、結局はあきらめて、立川まで特急で移動することにして、特急のなかでリスニングモードでテレカンに参加。せっかく、新しい仕組みを使おうと思ったのに残念....

  立川から青梅線で東青梅までの移動は、なんかとても懐かしい。もう、33年くらい前に、僕は小作に通勤していたことがあるのだ。そんなわけで、久しぶりの青梅線に、なんかほっこり。

  立川からの青梅線にのるとYumingのLaundry Gateの思い出が脳内されるのは、33年経っても変わらない...


2019-02-07 Goal Image

_ [電波][仕事] Goal Image

  長年研究ネタで関係してる案件で、どうも積み残しが多いようでSoSが出ていたので、関係者に集まってもらい、再確認。

  エンジニアの一人は、いまはベンチャーの社長さんだけど、彼が大学生の時からの付き合いで、僕の周りにいる信頼できて力のあるエンジニアの一人。というわけで、いろいろとあったけど彼が出てきてくれたら話が早かった。

  仕様書に書いてあるとか、書いてないとか言うレベルの仕事のずれをする人って、大抵の場合はごまかしとか逃げなんだけど、ゴールのイメージを共有できる人というのは、そういうことがないのが嬉しい。

  もう、開発とか研究の仕事を。ずっとしてきたので、技術者の技量っていうのは、ソフト屋だろうがハード屋が、だいたい少し会話をするとそれなりに推しはかれる。結局のところは、技量のあるエンジニアというのは、口先でごまかしたりしないので、仕事のパートナーとしては信頼ができると思う。

  もっとも、そういうエンジニアが周りに何人いるかというと、最後のとこまで信頼できるエンジニアって、本当に少ないなぁ.....

  今日は、とにもかくにもゴールのイメージが共有できる打ち合わせだったのが何よりだった。

  夕方、この案件の先の展開について、旧知の人に電話で確認しようとしたら、会社の近くを移動中というので、そのまま経路変更してもらって合流して、蕎麦屋で一献。


2019-02-08 MICE

_ [仕事][電波] MICE

  IEEE802のWireless Interimという会議を、日本で開催できないかといろいろと調べている。2011年に沖縄で開催した時は、開催まで一年を切ったタイミングで、いきなり相談が舞い込んで、かなりバタバタだった経験がある。

当時は、沖縄の人たちの手厚いホスピタリティのおかげで、無事に開催できて、評判も良かった

  あれから、もう8年が経過したのだが、今から招聘すると最短でも2011年5月になるので、まさに10年ぶりということになる。今回は、かりに承認がとれれば、最初から自分が関与するし、時間もあるので、しっかりと準備はできるだろう。

  来月の会合で提案するために少し候補地の下調べをしているのだが、日本は本当にMICEといわれるこの類国際会議などの誘致にいろいろな支援がある。IEEE802のWireless Interimは、概ね300人超の参加者で、日曜日から金曜日まで、毎日17部屋くらいの会議室を使う。ところが、性質上民間スポンサーを募って、ロゴや広告を会議場にデカデカと掲げることが出来ない。基本的に開催の予算は、参加者からの参加費で賄うのだけど、日本だと会議室代がものすごく高いので、こういう一連の助成制度は、本当にありがたい。

  2021年のIEEE802がどうなっているのかは、ちょっと予測仕切れない点もあるけど、とにかく10年ぶりに日本で開催できればと思うのだ。


2019-02-09 微妙な変化

_ [] 微妙な変化

  久しぶりにSunnyで、AliceとPooに騎乗。午前中は丸馬場で、Aliceと30分弱。随分といろいろ落ち着いてきた感じがする。常歩、速歩、駆歩と三種の歩様で輪線運動。本当にやわらかい扶助で、歩様もコース採りも変えてくれるのが嬉しい。

  午後は、Poo さんに、長形馬場で騎乗。最近は、なるべく決まり切った流れではなく、いろいろな図形を試しているのだが、Pooとは去年の後半から微妙な変化を感じている。

  それは何かというと、どうも全体の動きがとても軽くて、力を入れてなにかをする感じがないのだ。この原因がなんなのかわからないけど、とにかく柔らかい。

  この微妙な変化は、とても心地よいので、この三連休は、もう少し静かに馬たちと向き合ってみることにしよう。


2019-02-10 ソフトタッチ

_ [] ソフトタッチ

  午前中は、Pooと久しぶりに茅ヶ岳の林道コースで7km。実は、今年に入ってから、Pooとは初めての林道。昨日の日記に書いた微妙な変化は、外でも同じで、今日はひたすら速歩だけで林道を往復したのだけど、まったくもって感覚が軽い。

  いつもだと、数回はハミを嫌がるのかしゃくりあげるような首の振り方をすることがあるのだが、今日は一度も無かった。こんなことは、まったく初めてのことだ。

  昼を挟んで、午後はAliceと長形馬場で一鞍。丸馬場ではないので、広い場所に出た時の挙動なども確かめながら、あまり難しくない図形を考えて30分。なんだか、とても気持ちのいい騎乗ができた。

  なんとなく、Aliceに乗るようになって、手綱や扶助の仕方が、かなりソフトになっていて、それがPooに乗る時にも良い結果になっているのではないだろうかと思ったのだがどうだろうか。

  要するに、年寄りの男同士でも、若い女の子と接するように、気遣いと優しさがいるんだってことだよね....

  夜は、馬仲間3人組で、遅ればせながらの新年会飲み。こちらも、馬鹿飲みせずにソフトタッチだった。

画像の説明

2019-02-11 ランデブー

_ [] ランデブー

  はじめて、雪の北海道で出会ってから、早いもので10ヶ月が過ぎた。山梨で会えるようになってから、最初の頃はとてもツレなくされたり、お外でデートと思ったら振り切られたり、極め付けはパンチまでされたけど、最近はなんかとても良い感じのお付き合いをしている。

  そんなわけで、この三連休もべったり毎日会ってたりするのだけど、今日は思い切って、あんなことやこんなこともしながら定番のデートコースを二人で回ることにしてみた。はっきりいって、おじさんの望むデートコースだし、あっち向けとかこっち向けてとか言うと、めんどくさがられて、途中でどっかに行かれてしまうことも覚悟していた。

  ところが、なんと初めてなのに、本当に気持ちよく、最初から最後まで気持ちよく付き合ってくれて、もうますます惚れなおしてしまった。このコースは、男同士でなんども通ったのだけど、こんなに気持ちよく最初から最後までをランデブー出来たのは、多分数えるほどもない。

  ということで、Aliceで、はじめて3級経路を踏んでみたのだが、正直想像以上に納得できる結果だった。昨日、林道に出かけたPooさんは、今日はお休み。今日の午後は、二人とも装蹄とのことで、午後は仕事をして夜東京にもどる。

画像の説明

2019-02-12 西荻

_ [] 西荻

  今日は、早朝のテレカンから始まって、情報銀行の検討会や語彙体系の話などのあと、リアルな銀行の方とも打ち合わせと、なんだかバーチャルなんだかリアルなんだか....

  でも、夜は旧知の方達と、西荻の居酒屋で一献。二人とも知り合ってから20年くらいになるのだが、まさかこのお二方が同じ職場に異動になるとはとびっくり。でっ、まぁせっかくだから3人でたまにはという話。

  中央線沿線が都合が良いというので、西荻にあるお店を紹介してもらって電話をしたら、たまたま席がとれた。でっ、西荻在住のお酒に詳しい知人に聞いたら、なかなかの評判の店で、予約がとれないとこらしい。

  とても、狭いお店なんだけど、人気店だけあって、お刺身もシメのうに・いくらチャーハンも、なかなかに美味しかった。

  それにしても、西荻ってディープだよね。

画像の説明

2019-02-13 ぜんぶWebで

_ [仕事] ぜんぶWebで

  今日も、ひたすら来客と客先打ち合わせな1日。でも、今日は、ひとつひとつがなかなかに面白かったので、なにがということはないけど、充足感がある。

  しかし、一番エキサイティングだったのは、夜の23時からNIST/IEEEのBigData関係のキーマンとのテレカン。事務系な人のアレンジなんで、WebExなのに、電話モードしか使わない設定は、ちょっとなぁと思ったけど、事前に資料を送っておいたので、問題なくそれなりに議論ができた。

  今日の議論では、ちょっと面白いアイデアももらえたし、次回ははテレカンでインビテーションスピーチしてねということになって、結構前のめりに進みそう。

  たしかに、一つのながれでWebでやっちまえ論ってありだなと思う指摘もあって、これはなかなか目から鱗だったわ。


2019-02-14 箱にはいってみた

_ [仕事][] 箱にはいってみた

  今朝は、大手町での打ち合わせのあと、午後の総務省での会議までの間が微妙だった。一旦会社に戻っても、すぐ出てくる感じだし、カフェで仕事するには、ちょっと集中したい案件もあるし。

  ということで、ちょうど打ち合わせしたビルの一階に、Telecubeというのがあったので、使ってみることにした。この前JR新宿駅で使おうとした時は、時間と空きがあわずに諦めたので、再チャレンジ。

  時間になると、QRコードで解錠できるんだが、そのアプリがWEBベースで、Safari限定。iPhoneでQRコードからたたくと、デフォルトがChromeなので怒られる。めんどくせーなと思いながら、URLをコピペして、無事に箱入り。

  防音が効いているので、なかなかに静かだけど、正面についてるディスプレイを使うには、HDMIケーブルを持っていないとダメらしいが、そんなの持って歩いてないよ。イーサネットのケーブルもあるけど、なぜかDHCPも降ってこない。Wi-Fiは、あるんだかないんだか、なんの表示もない。

  まぁ、静かで、机と椅子と電源があるだけでも、こちらには都合が良いから、別に構わないけど...

  予約は、30分単位なんだけど、中に入ってる状態でも、次のスロットが空いてれば、予約ができたので、それはそれでありがたかった。

  これ今はトライアルで無料だけど、サービスインしたらいくらくらいになるんだろう。各駅とかにあるとちょっと便利かもしれないなぁ。

  午後は、総務省の技術戦略WGで標準化について、6つの提言を発表。ちょっと図々しいかもしれないけど、全部 shouldで言い切ってしまった。

画像の説明

2019-02-15 笛ふけど...

_ [仕事] 笛ふけど...

  今日の午後は、某省庁主催の会議にオブザーバー参加。複数の省庁が集まる会議というのは、あまり経験がないんだけど、これはちょっとやばい感が半端ないわ。少なくとも、一言も発しない省庁があったりで、まあ笛ふけどなんとかってやつだわ。

  またまた、民間団体が複数参加していて、某団体が口火を切ってくれたので、それに乗じるわけではないけど、少し発言はさせてもらった。でもさぁ、それいぜんに連絡会というにも寂しい感じが否めないのは、どうしたものかしらん。

  昨日の某省の会議みたいに、発表者が時間を守らないのはもいかがなものかと思うけど、今日の会議みたいにたかだか20程度のオフィシャル参加者なのに、一言も発しない参加者がいるのも呆れてしまう。

  いろんな意味でクライテリアを明確にしない、日本式文化の課題を垣間見た気がする。


この日記は、FaceBookにフィードしているので、ツッコミはそちらだけで受け付けることにしました。
過去の日記
2019年
2月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28